FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
アーサー君のお住いに
山坂道を走って

8月13日の木曜日にわんこグッズの「アーサー君」のお住いまで納品に行って来ました。

       IMG_3107_convert_20200813224729.jpg
アーサー君です。
アーサー君のお住いまではビリーさんちから3つの市町村を通って車で1時間30分かかります。
今日(13日)は国道4号線も渋滞がなく、途中の市街地も車は少なかったです。

市街地から山道に入る前に途中休憩を入れるつもりでしたが、車が少なく予定時間よりだいぶ早く
アーサー君のお住いに着いてしまいました。

                  IMG_3132_convert_20200813224851.jpg

いつもながら建物の前に立つと、うううーん、スゴイ、のひと言ですが、この建物の中にアーサー君が
いるはずです。1度もアーサー君の顔を見たことはありませんが、まさか葉巻はたしなんで?いるとは
思えませんが、

こちらの外見からアーサー君のお家がどんなご職業を営んでいるのか想像してください。
よろしければアーサー君の家を拡大でごらんください。


                     IMG_3132_convert_20200813224930.jpg

スポンサーサイト



静寂(せいじゃく)

ボランティア仲間との会話IMG_1269_convert_20200810225545.jpg



先週久しぶりにボランティア活動会議に参加しました。
今年度の活動行事は殆どが中止か延期ですが、毎年10月のとある活動行事の発表会は参加人数を
少なくして開催されることになりました。

県内の各市町村から同じ活動をしている仲間が集まり同じテーマでそれぞれの地域の特徴を交えながら
順に演壇にあがって観客の前で15分程お話をします。

その選ばれし壇上にあがる者?を決める話し合いが、4人1組のグループが7組いるこの場で
2組が代表グループになりそれぞれ1名ずつ指名されます。

ビリーさんは3組目のCグループです。Cグループは男3女1です。そのCグループの男1が、
先輩(ビリーさんのことです)、Cグループが選ばれたらどうします、
と小声で、そうしたら〇〇は(男1のことです)歌が上手いし、声も通るからやりなよ、とビリーさんが、

おれはダメですよ、ここは年功序列で先輩が、と男1が、俺だってダメだよ今はスーツを新調する
経済的余裕がないから、とビリーさんが、10月だからまだワイシャツでいけるんじゃあないですか、
お願いしますよ、ぜひ先輩が代表で、と男1が、△〇さんと〇米□さんとも相談(同じCグループの
男1と女1です)
しないで、勝手に俺とおまえで決めてしまっていいのか、とビリーさんが、
そうか、まずいか、と男1が、

ハイ、その10分後ですかね。今年の発表会の代表はAグループとBグループに決まりました。
追伸 ビリーさんのことを先輩呼ばわりしている男1は、何を根拠にビリーさんを先輩と呼ぶのか
いまだにわかりません。
夏なのにスノーマン
お店を涼しくしたいと言うので

本当に久しぶりにビリーさんちに塩原の女さん(この方もビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)
ひょっこりやって来ましたが、あまりに長い間お会いしていなかったもんですから、いざ会ってみるとまったく
話題が繋がりません。もっとも塩原の女さんとはお店で会うことが多いのでいざビリーさんちで師匠を交えて
のお話となると口の利き方から変えなければなりません。電話やメールは1日置き位のペースで交信しては
おりますが、

昨日も午前中に塩原の女さんから電話が入り、「ブルーベリー摘みをしていたら毛虫に刺されて痛くて
かゆい」と師匠に、「お店に薬あるの」と師匠が聞いたら、「流水で洗ってはムヒを塗っていると」塩原の
女さんが、

師匠が大丈夫かな、と心配していましたが、その日の夜にビリーさんの携帯に塩原の女さんから
メールが入り、家に帰って「刺されて赤くはれたところにガムテープを貼っておもいきりはがしたら痛みが
なくなったと」

そのメールにどのようにお返事すればいいのか散々考えましたが「ずいぶん荒療治だね」と返すのが
精一杯でした。

              IMG_2994_convert_20200808214739.jpg
その塩原の女さんがビリーさんちに来て「お店を少しでも涼しくしたい」と言うもんですからグッズ名(めい)
スノーマンを無理やり売りつけました。(少し反省)



お寺で青銅色談議
ご住職さまとの会話

コロナ渦の影響でしばらくお会いできなかった歴史のある大きなお寺さんのご住職さまのところに
ご機嫌伺いに・・・・、(サブお坊さまのお寺ではありません

ご住職さまとお会いするときはなるべく師匠を盾(たて)代わりに連れて行くのですが今回はビリーさん
1人で、「こんにちは」、「どうぞ」の挨拶のあとで座敷に通していただいて、ご住職さまとお話を、

こちらのお寺は来客が多く勢いというのか地域のみなさんにとても愛されている活気が感じられます。

いいかげん雑談がすんだあとで、あなたはご機嫌伺いだと言いながら、いつも私にグングン突っ込んで
くるからね、とご住職さまが、今回もちょっとお願いごとがあったといえばあったので、ええー、とビリーさんが、

その10分後ですかね。ちょっと帰りにお地蔵さんを見て行ってみなさい、青銅色で塗るように頼んだら
あんな色に仕上がって、梵鐘(ぼんしょう)(’お寺さんの鐘のことです)をイメージしていたのですが、
とご住職さまが、

青銅色というと銅鐸(どうたく)かな、とビリーさんが、

           IMG_3117_convert_20200806211631.jpg

ご住職さまから業者さんの色見本を見せていただきましたが、色見本では明るい青のようでした。

帰ったら師匠にお地蔵さんが青銅色に見えるか聞いてくれるかな、できれば師匠にお地蔵さんを見て
もらいたいけどね、とご住職さまが、

              IMG_3119_convert_20200806211749.jpg

2枚目の写真はビリーさんちの作業テーブルに置いてあるペーパーウエイト(文鎮)です。お地蔵さんと
似た色に見えますがグリーンなんです。
師匠はお地蔵さん色と文鎮の色を混ぜたら、というのですが、


ペンギングッズ
見てわからないグッズ

ビリーさんとは同等付き合いの小学生男子との会話です。
海賊帽子をかぶったわんこの記事の内容を中学生の姉から訊いたらしくビリーさんちで一番小さな
もの(商品のことだと理解しましたが))どれ、見せて、と

ああ、うるさいな、と思いましたが、仕事部屋の商品見本の箱の中を散々探して、やっと見つけたので、
これだよ、とビリーさんが、

                IMG_3118_convert_20200804221824.jpg

アヒル、と小学生男子が、どこがアヒルだ、(と、心の中で
これは体長?2センチの木製ぺ〇〇〇です。