FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
今年はねずみ年ですが
牛から水牛へ

いま色塗り作業員とビリーさんはミルフィという牛の製作に時間を費やしておりますが、仕事の合間を
みて色塗り作業員は同時進行で水牛の試作品を作るための下書きを始めました。

水牛でクリップを作って、と言われて、ハイ、わかりました、とお返事をして、もう2週間、そろそろ下書きを
完成して、試作品を作らなければいけない段階ですが、うううーん、まだ水牛のイメージが湧いてこない
ようです。

                    IMG_2754_convert_20200219174029.jpg

ちょっと写真がぼやけていますが、これが水牛です。これをそっくり真似して作るわけではありませんが、
依頼主さんは「水牛の顔」だけでいい、とおっしゃってくださいましたが、

色塗り作業員が得意としているビリーさんちの作風はあくまでも可愛い系ですから、
まだまだ時間がかかりそうです


スポンサーサイト



大型ホームセンターへ
何を勘違いしたのか

つい少し前の休日の午後、那須地域では一番大きいホームセンターに出かけました。
仕事で使う木ねじやら水性ニスなどこまごまとした小さなものを買うつもりで、

男1女1でホームセンターの通路を歩きながら、そうだ梱包用の段ボールとキッチンペーパーホルダーの
丸棒もついでに買うか、とビリーさんが、そうだね、と女1が、レジ会計が済んで、さて帰るか、という時に
女1が、ちょっと、待って、ボックスティッシュも買って行く、と、

わかった、とビリーさんが車のキーを女1に渡して、俺がレジに並ぶから先に車に行ってと、
女1の後ろ姿を見送ってからビリーさんも会計を済まして広い駐車場に、

ハイ、それなのにです。車の所までビリーさんが戻ってみると、女1の姿がありません。
もちろん車のドアも開きません。ええー、と思いながら周りを見回しながらウロウロしていると、
しばらくして女1と出くわしました。
するとビリーさんの姿を見て、こっち、こっと、と言うんです。

仕方がないので今買ったばかりのボックスティッシュやら段ボールを抱えたまま、なに、なに、
どうした、と言いながら女1の方に歩いて、

どうしたの、とビリーさんが、車が変だよ、と女1が言ったのですが、えっ、と思わずその場で叫んで、
何が何だかわかりませんが、女1が他人様の車の助手席側のドアを勝手に開けたようで、本人は
車の中を指さして興奮気味です。
そこでなにしてんだよ、と思わずビリーさんが、車の様子が何か変、と女1が、

イヤイヤイヤ、女1は駐車場に歩き出して直ぐビリーさんたちの車とまったく同じ色と車種の車に
キー?をかざしてから、当然のようにその車のドアを手で開けたそうです。ピッと言わなかっただろう、と
ビリーさんが聞いたのですが、そんな音は気にせず車に近づいてドアの取っ手?に手を置いたら
ドアが開いたそうです。

きっとその車は鍵をかけずにいたんでしょうね。さすがのビリーさんも焦りましたよ。女1が開けたドアを
そっと閉、少し離れた位置から念のために自分の車の鍵をその車に向けましたが、まったく反応はあり
ません。

スミマセン、師匠は学生の時に証明書代わりに原付免許を取りましたが。自転車も乗れないもんですから、
今回のことはホームセンターの広い駐車場で単に車を間違えたということでお許しください

                      IMG_1876_convert_20181016180242.jpg

本日の写真は〇□ではなくカ〇です。
糸のこ三昧でした
牛です

毎年2月は仕事がまったく暇で、そのうえ寒い時期ですから外で糸のこ仕事ができません。暇なんだから
無理して仕事をする必要もなく、強風、雪、雨の日は外仕事パスしています。

それが今年はイベントをこなし、本日は朝から外で糸のこ三昧。どうぞ見づらい写真ですが、ぜひ写真拡大で
ご覧ください。これ那須塩原市の「ミルフィ」です。栃木県那須塩原市のキャラクター?だと思います。


                      IMG_2753_convert_20200212222749.jpg

写真の右側は材料の板にミルフィを鉛筆で下書きしたものです。
写真の左側に写っているのが糸のこで切り抜いたミルフィです。まだ表面が木くずだらけですが、

写真右と同じ縦横30センチ各の板に鉛筆で下書きした板を全部で3枚と二分の一ほど糸のこで
切り抜く予定ですが、うううーん、今日は1枚切り抜いて終わってしまいました。

ハイ、その理由ですが、今日はお天気もよくいくらか暖かい穏やかな陽気でしたが、
どこかで肥料をまいたようで、その臭いが鼻について、(スミマセン)外仕事あきらめました。


北風と太陽
8人の手仕事展 ②

栃木県那須塩原市の旧戸田小学校アートスペースで開催している「春色の風」のチーフで今回の
催しにビリーさんを誘ってくれた作家さんのkurenaさんの作品コーナーです。


               IMG_2748_convert_20200210221916.jpg

レジンブローチ、消しゴムはんこ、裂き布バックなど、どれも人気の手づくり作品です。

室内で複数の手づくり仲間と一緒のイベント経験がほとんど皆無のビリーさんとしては、もしグッズの
売り上げがなかったら、どうしようと、今回のイベントが始まるまでは頭をよぎり、いざとなったら困った
時の那須の女(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)さん、

と思いましたが、いまのところ那須の女の出番もなさそうで、ホッとしているところです。

わんちゃん & ねこちゃんプレート
初代のグッズですが

ちょっと古いお話になりますが、ビリーさんちの定番グッズに「わんちゃんプレート」、「ねこちゃんプレート」と
呼んでいるもう10年以上前から今でもセッセと作り続けている商品があります。

どうぞ写真拡大でご覧ください。

                     IMG_2747_convert_20200207215402.jpg

写真左がわんちゃんプレートです。わんちゃんの顔の下の長方形のところにサインペンなどで
わんちゃんの名前が書けるようにしてあります。元々はビリーさんちで飼っていたわんこの「さっちゃん」にも
表札を作って玄関先にブル下げて置こう、と師匠が発案して完成させたものなんです。

そのわんちゃんプレートを9年前に那須のとあるお店で購入したお客さんから巡り巡って1週間前に
連絡があり、もし今でも同じものがあったら送ってください、という電話が入りました。

4ヵ月前に可愛がっていた愛犬が亡くなり、また子犬を飼うことになったそうです。
今度はねこちゃんも一緒に飼い始めるとか、

写真のわんちゃんプレートは初代のものなので、現在は3代目わんちゃんプレートを作っていますが、
そんなこんなで在庫がありませんから、注文は1つでしたが、ええーい、この際ですから、3個ずつ
作ってお客さまにはわんちゃんプレート1個分の代金を貰って頼まれてもいないねこちゃんプレートは
お香典のつもりでサプライズ、

あとのわんちゃん、ねこちゃんプレート2個ずつはイベントでなんとか売ろう、と決めました。
ビリーさんの調子のよさは地獄に落ちますかね。

                  P1010581_convert_20130502222912.jpg

ワンちゃんプレートを作って貰ったビリーさんちのわんこの「さっちゃん」です。久しぶりの写真を載せて
しまいました。スミマセン。