プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
那須町美野沢地区
矢の根石

那須町の伊王野(いおの)の道の駅東山道というところから福島県の「白河の関」に向かう途中に
美野沢地区という集落があります。みちのくの玄関口白河の関跡は多くの歌人たちが憧れた地です。

美野沢地区を過ぎるとその先は福島県白河市になります。美野沢の主たる集落を過ぎ山道に入る手前の
進行方向左のくぼんだ空地のような所に妙なものが目に映りました。

あっという間に車で行きすぎてしまいましたのでU-タウンして、空き地に車を入れて、

                 IMG_0666_convert_20170722222627.jpg

こんな木の橋を渡って、その先にあったのは、

                 IMG_0664_convert_20170722222722.jpg

「矢の根石」と説明がありました。石に鉄製の矢が刺さっていました。
この辺りには「那須町伊王野(いおの)」には各地に義経一行の伝説が残っております。この矢の根石も
そのうちの1つだということを今日(7月22日)初めて知りました。
3枚目の写真はぜひ拡大してご覧ください。この矢の根石の由来が書かれております

                                            IMG_0663_convert_20170722222814.jpg

実際に弁慶が石に矢を刺したと称されている石は道路工事の際に埋められてしまったようです



スポンサーサイト
塩原温泉へ
温泉街の撮影ポイント???

木曜日に久しぶりに塩原納品にのんびり出かけました。3連休にドドッとビリーさんちの商品が
売れていれば嬉しいのですが、そんなことを頭に浮かべながら、とあるお取引先に、

普段の土日よりは商品の動きは活発でした。これで大手を振って家に帰れる、そう思ったら急に
のんびりモードになりました。

そこでお店のスタッフさんに聞きましたよ、温泉街で今写真を撮ってブログに載せられるような
おすすめポイントは、と、

もちろんここ(お店です)ここから見る新緑でしょうと、確かに、と相づちを打って外へ。

           IMG_0654_convert_20170720230918.jpg

まずは吊橋をとコンパクトデジカメを構えて、うううーん、

                         IMG_0655_convert_20170720231109.jpg

2枚目を撮ろうと、やっぱりうううーん、
IMG_0657_convert_20170720231153.jpg


3枚目の写真は露天風呂です。写真は拡大できませんが、間違っても入浴中の女性は写っていませんから、
念のために、(つまらない記事で申し訳ありません
福島県東白川郡塙(はなわ)町へ

こんにゃく餅を買いに

3連休の最終日、17日の午後3時少し前に「そうだ、こんにゃく餅を買いに行こう」と、お昼寝タイムに
入りかけていた仕事上の上司を誘って家を出発、国道4号線を福島方面に向かって車を走らせ、

午後4時半過ぎにJR水郡線の磐城塙(いわきはなわ)駅前の広場に到着しました。
              IMG_0645_convert_20170718170050.jpg

駅舎に近い駐車スペースに車を止めて、周りをぐるっと見回して南の方へ歩くこと100メートルぐらい
ですかね。
     IMG_0644_convert_20170718170135.jpg

懐かしいような雰囲気がする商店の通りを歩いて、こんにゃく餅本舗の看板を発見、さっそくお店の中へ、

                IMG_0642_convert_20170718170221.jpg

ここまで来てもし売り切れていたりどうしょうか、と思いましたが無事買うことができました。

               IMG_0652_convert_20170718170329.jpg


車のところに戻って即1つ食べてみました。ふわふわして甘みもまろやかとでも言うんでしょうかね、
美味しいです。

このあと外がまだ明るかったので福島県指定重要文化財八槻家(やつきけ)の門というのを見て来ましたが、
脇門の前に車を止めてウロウロしていたら、仕事上の上司があとから来た観光客風の男性4人に「すみません
少しの間ここに車を止めさせてください」と言われて、どうやら家人と間違えられた、と嬉しそう?でしたので、
家政婦さんだと思ったんじゃないの、とビリーさんが言いました。

八槻家(やつきけ)の門かぶりの松です。
IMG_0651_convert_20170718174255.jpg





ジョー君
グッズに傷を、

カフェのオーナーさんから預かったグッズをビリーさんの不注意から傷をつけてしまいました。
先日2階の仕事部屋で色塗り作業に励んでいた師匠の脇に置いてあった

                       IMG_0636_convert_20170715212741.jpg

黒猫グッズの完成品の上に雑貨棚から商品の入っているクリアケースを取ろうとしたときに雑貨棚の棚に
取り付けてあった金属製のフックにビリーさんの右手が触れてフックが外れて真下に置いてあった写真上の
黒猫グッズに落下、猫のしっぽのつけね近くに丸いへこみが出来てしまいました。
写真拡大でへこみがわかりますか。

             IMG_0637_convert_20170715212821.jpg

直ぐにカフェのオーナーさんに電話をしてことのいきさつをご説明しましたが、
ええー、ジョー君(JOH)をキズもの???にした、とお叱りを、

黒猫の本体は数年前に完成してカフェのオーナーさんが持っていたものですが、10日ほどまえに
ネコの胸の白い部分に、ジョーと書き込むためにお預かりしていたものです。
師匠はなんならもう一度作り直そう、と言いましたが、とにかくオーナーさんにグッズを見せてどうするか
相談することに、

その結果ですが、へこみが小さいのでこのままでいくか、へこみの上に星か花びらのような形のものを
貼り付けることで師匠とオーナーさんの間では話が決まりました。

ハイ、その2日後ですが、カフェのオーナーさんと直接お会いしたビリーさんは、とにかくジョー君を
可愛くして、へこみのところにお魚とか星条旗を描いて張るようにしてよ、と言われました。

何にしても描くのは師匠ですから、そのことを報告しましたよ、すると師匠がア○ちゃんは何考えているんだ
と、カフェオーナーのさんのことを、
何しろカフェのオーナーさんは那須の女さんですから
栃木県那珂川町へ
「日本で最も美しい村」の看板あり

栃木県大田原市のなかがわ水遊園にビリーさんちの木製なかっぴーの動きを(グッズの)見に行った
帰りに、少しだけまわり道をして山を越え川を渡って(橋)農村風景を楽しみながらのんびり車を走らせて
いましたが、

対向車が来たらどちらかが道路の端に車を待機させるようなのどかな雰囲気の場所に
日本で最も美しい村}の看板を発見、とっさに看板の数十メートル先の脇道に車を、

                   IMG_0629_convert_20170712235311.jpg

看板の先を左に折れて進んだ道は6件ほどの集落が点在している山村でした。
その時は看板の周辺が美しい村なのかと思いましたが、家に帰ってネットで調べたところ
「日本で最も美しい村」と認証されている地区は日本全国で60か所もあるとか、ちょっとガクッでしたが、

そんなことは知りませんでしたので、このあと車1台がやっと通れるような急こう配の道路を少し走って

     IMG_0632_convert_20170712235411.jpg

高台にあるお寺さんに寄って本堂の前に座って足を投げ出し、暑いを連発しながらしばらくお邪魔して
無事家に戻って来ました。
真言宗のお寺さん、今年は「火祭り」の行(ぎょう)が終わったようでした