FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
助っ人がやって来た
究極の下書きとか

ビリーさんと同等お付き合いの中学生女子2名がビリーさんのブログ記事を読んで何やらゴチャゴチャ言う
つもりで家にやって来ました。

師匠には色々面倒を見て貰っているので親しく口を聞きますがビリーさんとは本人たちが何か
欲しいモノ(ビリーさんちのグッズで)がある時意外は口の利き方、態度、上下関係が
完全に逆転しております。

今日2人が来たのはイギリスの大英博物館のことが出ている本や図鑑がビリーさんちにあるか、
あったらしばらく借りたい、ということでした。そこで師匠に聞いてみな、とビリーさんが、師匠にも
同じこと言われた、と中学生女子が、なにを、とビリーさんが、師匠はビリーさんに相談してみな、と
中学生女子が、

そこでビリーさんが中学生女子に言いました。いま仕事が忙しいので、白木の板に鉛筆でグッズの
下書きするの手伝えと、交換条件つけないでよ、と中学生女子がぶつくさ言ってましたが、手伝って
やるよと、


           IMG_2481_convert_20190812144608.jpg

ハイ、その1時間後ですかね。材料の板に一つでも多く下書きして貰いたいけど、あまりビッシリ描きこむと
糸のこで切り抜くのが大変だから、緩めでいいから、と言ったのですが、中学生女子2名が師匠からの
下書きチェックを受けながら白木の板にずいぶん時間を掛けてよくもまあ、これだけ描きこんでくれたよ、

どうぞ写真拡大でご覧ください。鉛筆の黒い線を1つずつ糸のこで全部切り抜いていきます。丸い小さな
円はフックとして使うパーツになります。この円も切り抜きます。IMG_2480_convert_20190812144725.jpg







スポンサーサイト
お盆週間は・・・・・、
作るしか

この時期になると家で外仕事&色塗り作業がんばるか、お取引先への朝に夕の納品に出かけるか、
毎年仕事部屋のカレンダーを見ながら頭を悩ましております。

色塗り担当の師匠はブレずに毎日色塗り作業をこなしていますが、ビリーさんは優先順位を無視して
ただひたすら勘で動くことがあるので失敗もあり、ビンゴもあるかな、という感じです。

そんなこんなで11日から18日までは記事の更新と深夜便でお伺いする回数が減るかと思いますが、
キリギリスさんにならないようにビリーさんも働くことがあるんだと、どうぞ大目にみていただければ幸い
です。

本日は身勝手な記事で申し訳ありません。IMG_1616_convert_20180616140917.jpg



言葉が足りない?
ブユの餌食になりました

火曜日のお昼にビリーさんちから車で10分も走ればハイ、到着という所で趣味で畑をやっている方から
明日6時に野菜をとりに来てという内容の電話を同居人が受けました。

俺は畑にいるから直接畑に来てね、と
それならば明日の納品は早めに帰って来ないとね、そうだな、などという会話をしていたのですが、

ハイ、その翌日(水曜日)のことです。朝の6時15分頃でした。男1女1はまだしっかり寝ていました。
家電が随分長いこと鳴っていたようです。寝ぼけた声で、はい、もしもし、とビリーさんが、
なんだよ、まだ家か、寝てたのか、と聞き覚えのある男性からでした。

その25分後位ですかね。野菜をとりに来い、と言ったのは朝の6時だったと畑で散々怒られました。

おまけにビリーさんは首に2ヶ所、腕に1ヶ所アブに刺されて、まだ赤く腫れています。
早朝の畑はアブと蚊にご注意ください。

            
IMG_1797_convert_20180912213748.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。グッズ名(めい)おとぼけ猫です。

福島県矢祭町へ
鮎の塩焼きだけですが

その日は午前中納品に出かけ、お昼近くに家に戻って来ました。ヤマザキの6枚切り食パン2枚食べ&紅茶の
ランチを済ませて、さあ、これから夕方まで仕事部屋で色塗り仕事がんばる、という時でした。表のピンポンが
鳴り色塗り作業員がハーイ、と返事をしながら階段を慌ただしく降り玄関に出ると、

近くに住む顔見知りの大工さんでした。すごーくたまに、いらない(ビリーさんが)木材を
持って来てくれる方です。俺もこれから2,3、回るところがあるからそうゆっくりもしていられないんだ、
と言うので玄関でお茶を、

ハイ、その1時間10分後ぐらいですかね。男2女1でビリーさんの運転で福島県東白川郡矢祭町
(やまつりまち)という所まで来てしまいました。目的は鮎の塩焼きを食べるためだけです。

           IMG_2471_convert_20190804155100.jpg

こちらがそのお店です。矢祭山公園という所の近くにあります。

           IMG_2468_convert_20190804155159.jpg

何度も車でこのお店の前を通っていましたが、立ち寄ったのは今回が初めてです。



                               IMG_2470_convert_20190804155251.jpg

本当に鮎の塩焼きを食べて帰って来ただけでしたが、店内に手描きのメニューがあり、それを見たことが
一番の収穫でした。どうぞ写真拡大でご覧ください。


                                          IMG_2469_convert_20190804155427.jpg

そうそう、話の流れで鮎の塩焼きを食べに行くことに話が決まりましたが、俺の車で行けばそう時間が
かからないよ、2人とも乗ってるだけだ、という話でしたが大工さんの車はガソリンがかすかすだと言うので
ビリーさんが車を出しました。それはいいのですが、帰路のカーブアップダウンの多い山道にもかかわらず、
色塗り作業員と大工さんはずっと目をつぶったままでした。






休憩は
それぞれの場所で

その日猛暑の中で午前中外で糸のこ作業をドドドッとこなして午後から納品に出かけました。
栃木県大田原市で「与一祭り」の交通規制があったので裏道走りや、まわり道をしながら市街地を
抜けて茨城県大子町(だいごまち)方面へ、

途中道路改良工事で片側通行、簡易式の信号機にひっかかって、前方からまったく車の来る気配の
無い道で、じっと信号が青になるのを待っていました。

ハイ、その時ですかね。こんな光景を目にしました。

         IMG_2466_convert_20190803175450.jpg

暑いですからね。木陰でアイスクリーム休憩のようです。慣れていてもやっぱり体に堪えますよね。

その40分後ですかね。ビリーさんもとあるお寺さんの敷地の一角で休憩を、

                                    IMG_2476_convert_20190803175605.jpg

アイスクリームはありませんでしたが、蝉の声を聴きながら、ウトウトと瞑想を、