プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
会津田島まで
会津線湯野上温泉駅です

福島県白河市まで仕事の材料を買いに行った帰りに甲子(かし)トンネルを抜けて南会津町を
通って会津線の湯野上温泉駅に寄って来ました。どうぞ写真拡大でご覧ください。

                                       IMG_0193_convert_20170219151500.jpg

当日(18日のお昼過ぎです)は道路にこそ雪がありませんでしたが、雪、雪、雪が降っていました。
近くの駅専用駐車場に車を止めて、短い坂道を駅まで歩いて、2枚目の写真は駅の改札口から湯野上温泉駅の
ホームを写した写真です。写真拡大で雪国の駅舎の雰囲気が伝わると嬉しいのですが、

                  IMG_0194_convert_20170219151654.jpg

湯野上温泉駅の駅舎の中には囲炉裏があり温かいお茶のサービスがあったような、
小さな売店もあります。

                         IMG_0196_convert_20170219151829.jpg

山道を1時間40分走って湯野上温泉駅に着いたのですから、温かい囲炉裏に座ってお茶の一杯も飲んで、
旅の気分を満喫して出来れば列車から?降りて来るお客さんの姿でも見たかったのですが、

セブンで珈琲でも飲もうよ!の本日の同乗者のひと言で駅舎をあとにしました、ガクッ、
本日の同乗者の呼称は伏せさせていただきます。



スポンサーサイト
糸のこ作業
外仕事日和でした

久しぶりに外で糸のこ作業ができました。朝から気温もあがって気分も上々、縦横30㎝各の
白木の板にあらかじめ鉛筆で下書きしておいたグッズのニワトリだのライオン、春に向けて
めだかや虹色魚(にじいろぎょ)まで切り抜くことができました。

                  IMG_0192_convert_20170217175431.jpg

糸のこで切り抜く優先順位は昨日の夜仕事上の上司から厳しく言われていました。一に定番商品の在庫、
二も同じと、間違っても自分の作りたいグッズ(ライオン・サンタ・ハート魚などなどです)は後回しにするようにと、

どうぞ写真拡大でご覧ください。

                            IMG_0191_convert_20170217175334.jpg

ビリーさんは仕事上の上司には決して逆らいません。夕方のショートインスタントコーヒーお茶タイムの時に
今日は定番商品を必死に切り抜いて、他のもの(ライオン・サンタ・ハート魚)はパスしたよ、とビリーさんが、

どちらかと言うとお寺さんより教会の方が好きなので、閻魔さまの力は届かないと信じております。



手づくりフォトフレーム
耳がない猫ですが

日曜日の夕方でした。玄関先のピンポンが鳴ったので慌てて2階から下に降りて玄関ドアを
開けました、その瞬間ですかね。初めて会ったような、そうではないような記憶がはっきりしない
女性がビリーさんの顔をみるなり、ああー、よかったー、と言いました。

はて、と思いましたが、どうぞ写真拡大でご覧ください。これは8年ほど前に塩原のとあるイベントで
小学生を対象にした「手づくりフレーム」の体験教室で参加者に配ったものの完成見本でした。

              IMG_0188_convert_20170215212210.jpg


写真の猫は色塗り作業員が完成させたものですが、イベントの時にたまたま那須から親子連れで塩原に
遊びに来ていたお客さんに「さくら」??のお礼にビリーさんが差し上げたものでした。

女性の話では子供がずっと大事にしていたこの猫の写真フレームを父親が壁から落として足で
思いきり踏んでしまい、猫の耳が折れてしまったので修理して欲しいということです。

それにしてもビリーさんちがよくわかったもんだと思いましたが、それについては大変だったようです。
この猫の耳ですが、板の厚みが2~3ミリです。今はその当時の材料が残っていません。そんな薄い板も
使っていなし、

材料とか手間とかあるでしょうから、お金はいくらと言ってくれればもちろんお支払いします、と女性が、
ううううーん、と考えて、猫の耳はカップのアイスクリームのスプーンを糸のこで耳の形に切り抜いて
色塗りすることにしました。

120円のカップのアイス1つ買ってスプーン2つ貰ってそのレシートをあとで女性に渡そうかと
思います
(耳の手間賃としては高すぎませんよね)
わんちゃんの表札グッズ
4代目・わんちゃんプレート

定番商品の「わんちゃんプレート」という商品があります。
      
                     P1020075_convert_20140521225042.jpg

1枚目の写真はそのわんちゃんプレートの2代目になります。今もお取引先の一部の売り場で
がんばっています。「犬がいます」という文字の下のオレンジ色の部分にわんちゃんの名前を
サインペンで書き込めるようになっています。もちろんわんちゃんの名前にはかぎりませんが、
使い道色々です。

派手な売り上げはありませんが、コツコツ売れています。
そのわんちゃんプレートの「4代目」のデザインが決まり本日糸のこで切り抜きました。

              IMG_0187_convert_20170213224520.jpg

2代目と同じわんこの正面顔になりますが、耳がたれていますので4代目は少しおとなしい気がします。
実はこのわんちゃんプレートの犬の耳ですが、前回の記事のキッチンペーパーホルダーの女の子の
髪の形に少し似ていませんか。

滅多なことは言えませんが、
キッチンペーパーホルダー
春の新作になります ①

本日色塗り作業員から木製のキッチンペーパーホルダーとトイレットペーパーホルダーの
デザインを受け取りました。どうぞ写真拡大でご覧ください。鉛筆描きです。                      

                   IMG_0186_convert_20170211221343.jpg

ビリーさんはぬいぐるみかと思いましたが、女の子だそうです。ううううーん、取りあえず3体糸のこで切り抜く
ように言われました。一緒に描かれているネコは可愛いと思いますが、この女の子はちょっと、です。
材料の板が無駄にならなければいいのですが、