プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
福寿草
荒れ庭に福寿草がやって来た

ボランティア活動で知り合った地域の役員さんから福寿草を頂きました。10年前に2株植えたのが
いまでは増えて、1つやるから持って行け、と突然言われて、それなりにお断りしたのですが、

           IMG_1227_convert_20180214214218.jpg

やるから持ってけ、いいです、の繰り返しで、それなら一番小さな株でいいですと言ったのですが、

実は20日ほど前に小さな農産物直売所に立ち寄った時に本当に小さな鉢の福寿草が300円で売って
いたのを見て、ビリーさんが思わず購入しようと、

ハイ、その時ですかね。どうせ世話をするのは私なんだからよく考えてから買ってね、と師匠に、
なにしろ土いじりが苦手なビリーさんです。

そんなこんなで店番をしていたお婆さまが、大抵の人は福寿草を買って庭に植えても夏場の暑さで
ダメにしてしまうから、世話ができないならやめとけ、と言うもんですから何も買わないで帰るわけも
行かず、焼き芋もう最後の2本だから安くするから買ってくれや、のひと言で

焼き芋2本300円也で購入、福寿草あきらめました。

IMG_1226_convert_20180214214306.jpg
どうぞ写真拡大でご覧ください。頂いた福寿草ですが来年また咲くかどうか心配です
スポンサーサイト
2月14日は外仕事日和でした
わんこのさっちゃんも

微妙なお話なので自慢話にならないように気をつけて書きますが、

2月14日は毎年のことですが、お取引先によってはその日にお店に納品などに来た業者さんにまで
バレンタインチョコを、という気づかいをされるので、ビリーさんは余計なお気遣いをいただかないように
家でひっそりと?仕事に励んでおります。

どうぞ写真拡大でご覧ください。午前中からヤマザキの6枚切り食パン2枚のランチまで外で糸のこ作業
がんばって切り抜きました。

              IMG_1222_convert_20180214214428.jpg

今年からお互いの申し合わせで師匠からのバレンタインチョコは無くなりました。那須の女さん(ビリーさんが
勝手にそう呼んでいるだけですが
)からは数日前にしっかりいただきました。

今年もビリーさんと同じ栃木県に住んでいる、とある女子から3年前に旅立ったわんこのさっちゃんにまで
バレンタインチョコが届きました。短い言葉のメモ書きが添えられて、

                            IMG_1224_convert_20180214214344.jpg

よろしければ写真拡大で見てやってください。
わんこもきっと喜んでいると思います。ビリーさんとわんこは、とある女子から20年間もバレンタインチョコを
美味しくいただいております

文具入れ
リンゴの家の縮小版です

            IMG_1218_convert_20180212172254.jpg 

写真左はグッズ名(めい)りんごの家と呼んでいます。ペン立てのようなものです。
写真右の小さなグッズはまだ完成していませんが、後ろにクリップを付けてみるつもりです。

写真のりんごの家はべた塗りが(白木の板の表面と脇を1回ずつ塗ることです)終わったところで、これから
色塗り作業員が窓やドアなどを描きこんで完成させるわけですが、大きな方のリンゴの家とまったく同じように
描きこむのが思っていたより難しく、色塗り作業が止まってしまいました。

多少は簡素化してもいいのでは、と言っているのですが、ううううーん、それも無理そうです。
このままだと夢のリンゴの家になりそうです。
ひな飾り
撮影枚数は1枚

塩原もの語り館のひな飾りをパチリと1枚ブログに載せるために撮ってみました。
どうぞ写真拡大でご覧ください。ひな飾りとひな飾りの間に屏風のようなものと着物が吊るして?あるのが
おわかりになりますか。

                 IMG_1204_convert_20180210221520.jpg

写真では着物がひな飾りと同じ方を向いて飾ってありますが、実は、最初はこの着物が屏風(ついたて)の横、
というかこちらを向いていたんです。通路に出っ張っていたというか、通路にはみ出して飾ってあったのです。
写真を撮ろうと思ったら着物がデーンとカメラの方に向いていたので、これはちょっと、と思い、勝手に着物の
方向を変えてしまいました。

おかげで写真ではスッキリ感があるかと、今度納品に行く時にそっと元の位置に戻そうかと思っていますが、

栃木県那須町のカフェ
非電化カフェに

東北自動車道那須高原SAの近くにちょっと変わった造りのカフェがあります。
「ひでんかカフェ」、3月上旬までは冬季休業ですが、先日那須納品の途中でちょっと立ち寄ってみました。

                IMG_1210_convert_20180208212111.jpg

写真中央のグリーンの扉がカフェの入口のようです。
手造りのストローベイルハウスで壁は厚さ60㎝の藁(わら)と土だそうです。
乾燥したワラをブロック状に圧縮して固めたものを積み上げて造ったということかと、

屋根は杉皮を貼ってあるとか、窓からお店のテーブル、椅子にいたるまでナニカラナニマデ手づくりとか、


2枚目の写真はムーミンハウスです。なにぶんお店が休業中で詳しいことはわかりませんが、
IMG_1214_convert_20180208212157.jpg

勝手に敷地の中をウロウロするわけにもいきませんが、3枚目の写真をどうぞ写真拡大でご覧ください。
この白い体のかただけがビリーさんを熱烈歓迎してくれました。IMG_1211_convert_20180208212237.jpg
那須の「非電化カフェ」さんです。