プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
パンダ 栃木産です
パンダとトンちゃん

木製パンダが完成しました。そこでビリーさんと同等付き合いの小学生女子にさっそく見せてみました。
きっと「可愛い」を連発してくれると思って、

ほらパンダ!だ、どうだ可愛いだろうと、ビリーさんが、ただのパンダでしょう。
ブタの方が好き、と小学生女子が、パンダの方が可愛いだろう、とビリーさんが、

同じ値段ならどっち買う、とビリーさんが、ブタ、
じぁあなあ、どっちでも好きな方あげると言ったら、とビリーさんが、タダでくれるなら、パンダ、と小学生女子が、

どうぞ写真拡大でご覧ください。パンダ、です。本日は秋のイベント出店で、これからパンダを売っていく
自信が・・・・・・、

                        IMG_0911_convert_20171018231651.jpg

スポンサーサイト
子猫のお話です
本当にあった可哀想?なお話かと

今日のお話は動物好きな方にとってはけっして他人事とは思えない出来事かも知れません。
ことの起こりは那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)が夏の終わりに4匹の
子猫を保護したことから始まりました。どうぞ写真拡大でご覧ください。

         IMG_0768_convert_20170830211257.jpg

この写真の子猫たちも里親が決まり2組の家族に無事引き取られて行きました。

さて、本日のお話です。那須の女さんが子猫を保護した時に大変お世話になった動物病院に子猫2匹を連れて
獣医さんに気持ちばかりの茶菓子を持ってお礼に行ったと思ってください。

診察室で先生にお会いになり子猫のことで電話で色々アドバイスをいただいたお礼を述べ、
先生に、みますか(子猫を)と那須の女さんが、診察台の上に猫2匹の入っているケージを置きました。
すると診察台が上にあがり、白衣姿の先生が帽子(キャップ)?をかぶりました。それから子猫を1匹ケージから
出して、便の検査を、

那須の女さんはただ先生に子猫を見せるだけのつもりで病院に行ったのですが、見ますか、という言葉に
診ますか、と先生は解釈したのか、

これは(子猫)虫がいますね、虫下し出しましょう・・・・・・・・、


ハイ、その1時間後ですかね。どうにもこのまま家に真っ直ぐ帰れないからこれから遊びに行ってもいいか、
と師匠にメールを入れて那須の女さんは初診料+薬代+・・・、三千なにがしかの病院の料金明細書を
師匠に見せながら今の自分の気持ちを早口でまくし立てたそうです。

那須の女さんがビリーさんちに着いた時にビリーさんはボランティアの研修会に出席中でした。
これだけは不幸中の幸い?だったかと、



                 
IMG_0908_convert_20171016211344.jpg

虫下しを飲んだ可愛い子猫です。
2018年の干支
   戌年(いぬどし)に向けて

毎年秋のイベント出店に向けて翌年の干支でワンコイングッズを作っています。
来年は戌年(いぬどし)です。イヌをキャラクターにしたデザインのグッズはいくつかありますが、
ここで新たなワンちゃんグッズを登場させた方がいいのか、定番商品で適当にお茶を濁すか、
迷っております。

                   IMG_0905_convert_20171014221311.jpg

写真右の耳の大きいワンコが来年の干支グッズとして今回新たに考えたワンコイン商品です
写真左のワンコはビリーさんちのワンちゃんグッズの稼ぎ頭になります。


実績をとるか、新人?ワンコに稼ぎを託すか、ビリーさんちの家計がかかっている大事な選択に
なります。右か左かです。
2017 クリスマスグッズ
空飛ぶサンタ

毎年9月中旬からその年のクリスマスグッズの製作を始めています。
新製品も必ず作る、の意気込みでやっていますが、年々クリスマスグッズがおろそかになって
来ました。

在庫の定番商品作りの合間にクリスマスグッズの製作をしていますので、つい心意気半ばで
・・・・・気が付くと紅葉シーズン突入でクリスマスグッズが後回しになります。

今日の写真は今年の新作サンタになります。まだ名前が決まっていません。

           IMG_0904_convert_20171012231915.jpg

見づらい写真ですが、変わったポーズのサンタかと、

これ、空を飛んでいるサンタさんを正面から見たイメージで取りあえず試作品を切り抜いてみました。
ネーミングですが、すでにクリスマスグッズのサンタさんが色々種類がありまして、星のサンタ、仙人サンタ、
リースサンタ、ただのサンタ、スタンドサンタなどというその場でとってつけたような名前のサンタがすでに
います。

今回はかなり真剣に考えて「空を飛ぶサンタ」とビリーさんが提案しましたが、
空を飛ぶ」は平凡と師匠に即却下されまして、「空飛ぶサンタ」に決まりました。どこが違うの、という感じです。
2017 秋 イベント用グッズ
パンダの顔

秋のイベント出店の時に使うクリップグッズに今年初めて「パンダ」を作ることにしました。
身近にパンダファンがいたことがわかったからです。

お天気も良かったのでさっそく外で糸のこ作業を始めました。薄い板に色塗り作業員から回って来た
パンダを下書きしてまずは1つ糸のこで丁寧に切り抜いて、仕事上の上司に見本の出来栄えを見て
いただきました。

いいんじゃないかな、のお言葉を頂いて、取りあえず糸のこで切り抜いてみました。
パンダの輪郭は簡単だろうと思いましたよ。

どうぞ写真を見てください。

                  IMG_0900_convert_20171010214121.jpg

写真が小さいので見ずらいかも知れませんがパンダの左耳にまずはご注目を、
写真上はパンダの頬(ほほ)の辺りから糸のこで時計回りに切り抜きました。
写真下のパンダは耳から糸のこで時計回りに切り抜い始めました。

上も下も切り抜きが下手ですが、特に写真下のパンダは失敗(耳の形が丸くない)です。

こんな簡単な形だから、と舐めてかかったのが失敗の原因です。本日はつまらない記事で申し訳ありません

パンダ!がんばります。