プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
よさこいの踊り手
天使のはずが・・・・、

お盆中のとあるお取引先の売り場でお客さまどうしの会話が聴こえてきました。

ねー、見て、これ可愛いよ、手づくりだって、ふーん、何々、これ、ちょっとやだ、よさこい、とお客さまたち
数人が話していました。

色違いで買って行こうか、後ろにクリップだよ、クリップ、冷蔵庫につけるの、

どうぞ写真拡大でご覧ください。

                  IMG_0740_convert_20170814211702.jpg

お客さまたちの話を少し離れたところでグッズの整理整頓?をしながら聞いていましたが、どうやら
写真のグッズをよさこい踊りの踊り手さんだと思っているようです。
どうみても可愛い?天使だと思うのですが、

随分長いことその場にがんばって商品を選んでいましたが、全員が手に取ってレジで無事会計も済んだので、
この際踊り手でも踊り子でもまあ、いいかと、ただこの商品は冷蔵庫にはペタンと付きません

スポンサーサイト
ウッドデッキの廃材利用
シマウマにキリンにゾウですが

子供(小学生)とは友人関係ですが、その子供の父親とは殆ど個人的なお付き合いが無い、という
父親からビリーさんの留守中に材料と図案?を仕事上の上司が預かりました。

8月のお盆休みまでにシマウマとキリンにゾウを各2個ずつ切り抜いて置いてください、と頼まれたそうです。
どうぞ写真をご覧ください。

                     IMG_0720_convert_20170801230119.jpg

家に帰って父親から預かったという材料を見ましたが、けっこう板に厚みがあったので、随分厚い板だね、
とビリーさんが言ったら、ウッドデッキの廃材らしいよ、ただ捨てるのはもったいないので相談に来た、とは
言っていたけど、と仕事上の上司が、

ビリーさんの糸のこが厚さ6センチのものまでしか切断能力がないので、ちょっと難しいかな、今は仕事も
忙しいし、となんとなく仕事上の上司に言ったんですが、

取りあえず1度父親に連絡をとってみようと、お電話を、

いやあ、本当は2、3日うちにやってもらおうと思ったんですが、お金にもならない仕事を頼むのに
そう早くとも言えないので、合い間仕事に入れてもらえばいいので、お盆頃までにお願いしますよ、
と父親が、

イヤイヤイヤ、すごい人です。家から近い所にこんな素敵な性格の男性がいるとは思いませんでしたよ、

追伸・・・・・心を鬼にしてお預かりした板が厚すぎてうちの糸のこでは切り抜けませんので、と言いました。


大アマゾン展のポスターが
ピラルクーがいるようです

今日栃木県大田原市のとあるセブンイレブンに行って、買い物をして駐車スペースに止めた車に
戻って、ふと、見るとセブンのウインドウというんですかね、雑誌やポスターが外に向けて貼ったり
飾ってあるところです。

その一角に「大アマゾン展」というポスターが貼りだしてありました。
どうぞ写真拡大でご覧ください。多少見ずらいですが、

                   IMG_0713_convert_20170728181151.jpg

ハイ、そのポスターをガラス越しに外から写して、家に戻ってパソコンに取り込んでズームでじっくり
見ましたが、遠いところで開催されているようです。東北福祉大学仙台東口キャンパス
TFUギャラリーミニモリと記されていました。

ピラルクーも展示とありましたが、仙台市まで黄金のピラルクーワンコイングッズ売り込みに行くのは
とても無理かと、もうこうなったら家にある在庫の黄金のピラルクー、電動サンダーで磨いて色を落とす
しかありませんね。

那須納品の途中に
イングリッシュガーデンを

那須納品の途中で時間調整のつもりで数年前にバラの苗を購入したとある場所に立ち寄ってみました。
平日の午後3時過ぎです。広い駐車場に車は数台、この時期はまだバラが綺麗に咲いているだろうと、
期待していましたが、少し来るのが遅かったようです。

              IMG_0550_convert_20170616173633.jpg

建物の中には入りませんでしたが、広い庭園をぐるっと歩いてみました。
バラの写真をアップで撮ろうと思いそれなりに努力しましたが、ちょっと無理でした。

              IMG_0549_convert_20170616173544.jpg

ロケーションの良い場所で素敵なパラソルの下、誰もいないのを幸いに、白いベンチに座ってゆっくり
と思いましたが、男1人ではねえ、迷惑、と言われる前に帰りました
この景色独りじめでした。
糸のこ作業日和でした
貯金が(在庫が)出来ました

月曜日は風もあり晴れたり曇ったりと外仕事(糸のこ作業)をするには最適の一日でした。
数か月ぶりで午前10時から午後の1時半のヤマザキの6枚切り食パンランチまで白木の板に下書きした
わんこにウサギ、クマグッズまで一気に切りまくることができました。

      IMG_0548_convert_20170612180905.jpg

本日の写真のグッズは殆どが定番商品です。常にお取引先の売り場に並んでいます。切り抜いた板は
このあと紙ヤスリで1つ1つ板の表面と脇を磨き、拭いてからべた塗り(板の表と脇を1回ずつ色塗りする
ことです


ここまでがビリーさんの仕事ですが、色分けもビリーさんが任されています。
色分けというのは例えば写真上の右端のウサギですが、このウサギはエプロンの色が3色あります。
赤にピンクそれに青です。

どの色の在庫が今いくつあるか、売り場ではどの色のウサギの売れ行きがいいか、こんなことを考えながら
べた塗りをしています。

スミマセン、当たり前のことでした。
ハイ、それがどの色が1番売れるか、というのは時期(季節)やお取引先のお店によって大きく変わって
きます。手づくり品なので1度に数を多く作ることが出来ないために在庫は常に火の車状態です、
そんな中で本日は少し貯金が出来たので大いに喜んでいます