プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
塩原雛めぐり
塩原温泉 満寿家(ますや)さんのお雛さま

塩原温泉観光協会のスタッフから時間があったら満寿家(ますや)のお雛さま見て帰って、と
早速JRバス塩原温泉駅近くの満寿家(ますや)さんにお雛さまを見に行きました。

満寿家(ますや)さんに行くのは初めてです。男1で雛めぐりというのもどうかと思いましたが、
イヤイヤイヤ、素晴らしいお雛さまです。

                   IMG_1256_convert_20180302155533.jpg

塩原のんびり湯っくり雛めぐりは「塩原もの語り館他60施設」で雛人形・つるし飾りの公開をしています。今回お伺いした満寿家(ますや)さんも参加されています。

IMG_1254_convert_20180302155709.jpg

どうぞ、どうぞ、言われるままに1階のホールから奥の方に案内されて、どうぞ写真拡大でご覧ください。

              IMG_1257_convert_20180302155426.jpg

ロビーで日本茶の接待まで受けて、初めて入った温泉旅館で男一人で飲むお茶は・・・・・・、
ビリーさんの心臓には毛が生えているかと思いましたよ


スポンサーサイト
ひな飾り
撮影枚数は1枚

塩原もの語り館のひな飾りをパチリと1枚ブログに載せるために撮ってみました。
どうぞ写真拡大でご覧ください。ひな飾りとひな飾りの間に屏風のようなものと着物が吊るして?あるのが
おわかりになりますか。

                 IMG_1204_convert_20180210221520.jpg

写真では着物がひな飾りと同じ方を向いて飾ってありますが、実は、最初はこの着物が屏風(ついたて)の横、
というかこちらを向いていたんです。通路に出っ張っていたというか、通路にはみ出して飾ってあったのです。
写真を撮ろうと思ったら着物がデーンとカメラの方に向いていたので、これはちょっと、と思い、勝手に着物の
方向を変えてしまいました。

おかげで写真ではスッキリ感があるかと、今度納品に行く時にそっと元の位置に戻そうかと思っていますが、

塩原もの語り館へ
2月の塩原納品

今日行こうか、明日行こうかと、つい延ばし延ばしにしていた塩原温泉へ行って来ました。
ビリーさんちから通りを少し歩くと、遠くに塩原の前山が見えます。その前山がここ数日厚い雲に
覆われているのを見て、つい納品を怠けていました。

雪のない山坂道をひた走って、ハイ到着です。塩原もの語り館のショップで商品補充を済ませて、
久しぶりに有料ゾーンに入ってみました。

                                 IMG_1202_convert_20180206163856.jpg

平日の午後です。ゆっくり見学、IMG_1203_convert_20180206164010.jpg
どうぞ写真拡大でご覧ください。雛飾りの一角にひっそり飾ってありました。

本日の記事は文が?短いのがとりえかと


業者さんたちの会話
塩原温泉のとある場所で

JRバス塩原温泉駅から車で数キロ鬼怒川方面に走ったところにある、とある観光名所の駐車場に
顔見知りの業者さんたちの営業車を2台発見、、珍しい場所に車が止まっているので、その場所の
前の道路を徐行、路肩に車を止めて運転席側のウインドウを下げて、

おおーい、とビリーさんが業者さんにお声がけを、直ぐ手招きされて観光施設の駐車場に車を入れて
話の輪に入りましたが、

男2人でよく観光地などで見かける記念撮影用のパネルと言うんでしょうか、どうぞ写真拡大で
ご覧ください。

                   P1120104_convert_20180113152526.jpg

甲冑を身にまとった武将とお姫さまですかね。このパネルの設置されている観光名所が
源義経のご家来?が源頼朝の追ってから逃れるために隠れ住んでいたところを見つかってしまった、
という源氏の落人伝説のある観光名所なんです。

業者さんたちは、このパネル?のモデルが誰かと言うことで少し前から意見が合わなかったというの
ですが、そこへビリーさんが偶然話に参加してしまったようです。

源義経と静御前、と業者さんA言うと、女の髪飾りが変だよ、これは篤姫と義経じゃないの、と業者さんBが、
別に誰でもいいんじゃないの、深く考える必要はないと思いますよ(とビリーさんが心の中で

旅の思い出になればいいのかと思いますが、




11月 6日の塩原温泉街からの紅葉です
塩原もの語り館から見た紅葉

ここのところ秋のイベント出店が続きブログの更新、皆さま方の所への訪問が滞っている失礼を
お許しください。

塩原で偶然遭遇したとても芸達者なお猿さんも深々と頭を下げてお詫び?申し上げております。
IMG_0970_convert_20171106214645.jpg

6日の月曜日にイベントの合間を見て塩原温泉の塩原もの語り館まで納品にでかけました。
いつものことで塩原温泉に着いたのが午後の4時を少し回っていましたが、温泉街を流れる箒川(ほうきがわ)を
挟んで温泉街の対岸をパチリと1枚撮りました。

どうぞ写真拡大でご覧ください。

                     IMG_0975_convert_20171106214802.jpg


イヤイヤイヤ、カメラをお持ちの方の多いこと、いったいどんな写真が撮れるやら、気になりますが、