FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
温泉町のキャラクター?
先送りでスミマセン

とあるお取引先の中堅スタッフさんから何となくこんなキャラクターもあるんだけれど、
無理しなくていいから、と言われてからもう半年以上月日が経ちました。
これです。

                        IMG_1650_convert_20180710142738.jpg

前にも写真をブログ記事に載せたような、
ご当地キャラ候補とでも言うんでしょうか。作ってみますか、と言ったのはビリーさんです。

預かった写真をコピーで縮小して、糸のこで切り抜いたわけですが。ここから先の工程?は
色塗り作業員の熱意に頼るしかありません。この原紙と白木の材料を仕事部屋のコルクボードに
透明なクリスタルパックに入れてピン止めしたり、またある時は2階のトイレのトイレットペーパーの
ストック棚の脇に何気なく立てかけたり、先日は最後の手段と考えてこの写真を撮ったあとで、
色塗り作業員の読みかけの雑誌の上にわざと置いたりしたんですが、

昨日、ビリーさん専用の仕事部屋のゴミ箱の中に写真左の薄い板の原紙が入っていました。
誰だこれを入れたのは、と叫びたいところですが、家族全員で男1女1の生活ですから、
ここは原紙を見なかったことにしようと固く心に誓いました。



スポンサーサイト
小太郎ヶ淵(塩原)
草団子 or おでん

塩原納品の帰りに小太郎ヶ淵へ、

          IMG_1466_convert_20180516203754.jpg

小太郎茶屋です。前回は、と言ってもかなり前ですが表の通りに車を置いて、森林の中を
ニョロニョロした細長い生き物や体全身毛むくじゃらで鋭い爪をもった生物に出くわすことの
ないようにサブちゃんの演歌を歌いながら小太郎ヶ淵まで歩いたのですが、

今回は車で、もう午後の4時近かったので、さっと、
カップルの先客が団子を美味しそうに食べていました。

                IMG_1462_convert_20180516203603.jpg

小太郎ヶ淵のおだんごです。

ええー。この雰囲気の中で食べるのはおでんだろう、とビリーさんは迷わず「おでん一皿」と注文を、

IMG_1463_convert_20180516203703.jpg

おでんを注文したら、なんとなくお店の方も嬉しそうでした。
スミマセン、ちくわとさつま揚げは苦手なんですが、ガクッ、

おでんを食べ終わって10分程ボーっとしていたら、お客さんはもう誰もいなくなりました。

                           IMG_1465_convert_20180516203830.jpg

どうぞこの写真は拡大でご覧ください。心地よい沢音を聴きながら食べる「おでん」は・・・・・???


塩原雛めぐり
塩原温泉 満寿家(ますや)さんのお雛さま

塩原温泉観光協会のスタッフから時間があったら満寿家(ますや)のお雛さま見て帰って、と
早速JRバス塩原温泉駅近くの満寿家(ますや)さんにお雛さまを見に行きました。

満寿家(ますや)さんに行くのは初めてです。男1で雛めぐりというのもどうかと思いましたが、
イヤイヤイヤ、素晴らしいお雛さまです。

                   IMG_1256_convert_20180302155533.jpg

塩原のんびり湯っくり雛めぐりは「塩原もの語り館他60施設」で雛人形・つるし飾りの公開をしています。今回お伺いした満寿家(ますや)さんも参加されています。

IMG_1254_convert_20180302155709.jpg

どうぞ、どうぞ、言われるままに1階のホールから奥の方に案内されて、どうぞ写真拡大でご覧ください。

              IMG_1257_convert_20180302155426.jpg

ロビーで日本茶の接待まで受けて、初めて入った温泉旅館で男一人で飲むお茶は・・・・・・、
ビリーさんの心臓には毛が生えているかと思いましたよ


ひな飾り
撮影枚数は1枚

塩原もの語り館のひな飾りをパチリと1枚ブログに載せるために撮ってみました。
どうぞ写真拡大でご覧ください。ひな飾りとひな飾りの間に屏風のようなものと着物が吊るして?あるのが
おわかりになりますか。

                 IMG_1204_convert_20180210221520.jpg

写真では着物がひな飾りと同じ方を向いて飾ってありますが、実は、最初はこの着物が屏風(ついたて)の横、
というかこちらを向いていたんです。通路に出っ張っていたというか、通路にはみ出して飾ってあったのです。
写真を撮ろうと思ったら着物がデーンとカメラの方に向いていたので、これはちょっと、と思い、勝手に着物の
方向を変えてしまいました。

おかげで写真ではスッキリ感があるかと、今度納品に行く時にそっと元の位置に戻そうかと思っていますが、

塩原もの語り館へ
2月の塩原納品

今日行こうか、明日行こうかと、つい延ばし延ばしにしていた塩原温泉へ行って来ました。
ビリーさんちから通りを少し歩くと、遠くに塩原の前山が見えます。その前山がここ数日厚い雲に
覆われているのを見て、つい納品を怠けていました。

雪のない山坂道をひた走って、ハイ到着です。塩原もの語り館のショップで商品補充を済ませて、
久しぶりに有料ゾーンに入ってみました。

                                 IMG_1202_convert_20180206163856.jpg

平日の午後です。ゆっくり見学、IMG_1203_convert_20180206164010.jpg
どうぞ写真拡大でご覧ください。雛飾りの一角にひっそり飾ってありました。

本日の記事は文が?短いのがとりえかと