FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
塩原温泉天狗岩
度胸があれば?

どうぞ写真拡大でご覧ください。

                    IMG_2414_convert_20190706212501.jpg


次回の塩原納品がいつになるかわかりませんが、時間と度胸があれば写真の「天狗岩」なる岩?の頂上まで
行ってみようかと思います。国道400号線から遊歩道を歩いて20分もあれば登頂できるようですから、

もちろんその時は携帯は車に置いておくか、持つだけもってあらかじめ電源を切っておくつもりです。
スポンサーサイト
塩原渓谷歩道 ②
七つ岩を目指して・・・・・・、

塩原温泉の天皇の間記念公園から塩原渓谷歩道を歩いて「七つ岩」を通称塩原街道(国道400号)の
反対側から見てみようと思い立ち、納品の帰りに塩原渓谷歩道を歩きだしたのですが、

                                            IMG_2408_convert_20190704175941.jpg

歩きだして直ぐでした。前日の深夜からの雨の影響もあるのか、足もとがとても滑りやすく、

             IMG_2409_convert_20190704180054.jpg

途中の木橋もツルツルでした。それでも行きは右手に箒川(ほうきがわ)を眼下に?見ながら
スタスタと歩いたのですが、

             IMG_2410_convert_20190704180213.jpg

ハイ、その時ですかね。うううーん、いいタイミングで携帯が鳴って、暇なら「茶でもしようぜ」のお誘いが、

               IMG_2411_convert_20190704180328.jpg

こんな歩道を急いで走って、

              IMG_2413_convert_20190704180453.jpg

うっそうとした木々の間から見える川の流れを写真におさめると、

           

               IMG_2412_convert_20190704180611.jpg

曲がりくねった上り道を、走れ走れで、やっとの思いで駐車場まで戻り、茶を飲むために待ち合わせ場所の
とあるコンビニのイートインコーナーに向かったのですが・・・・・、今日はここまでと言うことで(スミマセン)
塩原温泉の吊り橋
揺れる吊り橋

6月の21日金曜日に塩原納品に出た帰りに塩原観光協会のスタッフから塩原で1番揺れるレアな吊り橋が
あると言うので直ぐ行ってみました。

場所がちょっとわかりずらいので少し探しましたが、IMG_2378_convert_20190622215647.jpg
吊り橋の前でパチリと1枚。鉄柱の錆が妙に目立ちましたが、取りあえず渡ることにしました。

          IMG_2377_convert_20190622215938.jpg

吊り橋の真ん中で立ち止まって周囲の景色を、パチリと、


                            IMG_2366_convert_20190622220047.jpg

確かに揺れる吊り橋ですが、渡り切った先に1つ短い吊り橋が見えました。こちらの吊り橋も塗装が剥げて
うううーん、渡るのにお一人では躊躇(ちゅうちょ)するかと、

                             IMG_2369_convert_20190622220241.jpg

2つ目の吊り橋の途中で撮った写真です。渡り切って後ろを振り向くと、こんな感じです。


                  IMG_2374_convert_20190622220453.jpg

スリル満点ですよ。

                  IMG_2370_convert_20190622220407.jpg

2つの吊り橋は揺れるし足もとからは下の川の流れも見える所があるし、普段はあまり渡る人もいないようで、
穴場ですかね。






塩原渓谷遊歩道
留春の滝へ(りゅうしゅんのたき)へ

10連休も終わりのんびり塩原納品の帰り道に塩原街道(国道400号)沿いにある留春(りゅうしゅん)の滝を
見に行ってみました。塩原の観光協会のスタッフさんから駐車場から徒歩往復30分でゆっくり?見学出来
ると聞いて、

ハイ、その言葉を鵜呑みにして、猿岩トンネルのそばにある駐車場に車を入れて、

      IMG_2307_convert_20190523213532.jpg

遊歩道を歩きだすと直ぐに下へ下へと下って行きますが、帰路はきつそうな気がして来ました。


                 IMG_2291_convert_20190523212625.jpg

遊歩道を一気に下りきった所に全長20メートル幅1メートルの留春(りゅうしゅん)の吊橋が見えて来ました。

           IMG_2296_convert_20190523212730.jpg

男1なので揺れは気になりませんが、3、4人のグループが一度に渡れば揺れるかと、

                          IMG_2294_convert_20190523212815.jpg

吊橋を渡りながら真下を覗くと箒川(ほうきがわ)と塩原渓谷がこんな感じに見えますが、
真下を覗くのは怖いですよ。

無事に吊り橋を渡ると斜め左手に留春(りゅうしゅん)の滝です。どうぞ写真拡大でご覧ください。

                     IMG_2297_convert_20190523212907.jpg


留春(りゅうしゅん)の滝は静かでとてもいい所です。普段見ている塩原とはまたひと味もふた味も
違います。30分で行って帰って来れるかは人によりますね
塩原温泉へ
トテ馬車をパチリと

IMG_2228_convert_20190503220451.jpg

5月3日のお話になります。
イヤイヤイヤ、車渋滞を覚悟で金曜日の午前中に塩原納品にでかけましたが、ブログに載せる写真に
困っていたところ、運よくお取引先の駐車場の前で塩原名物の?「トテ馬車」(観光遊覧馬車)
に遭遇しました。

塩原の温泉街をのんびり馬車に乗って巡るのも車では味わえない楽しさがありそうです。
どうぞ写真拡大でご覧ください。

                      IMG_2230_convert_20190503220540.jpg

宮沢賢治の小説の中の動物を思い出して、せつない気もしますが、料金はお一人1000円です。