プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
チャリティーバザーのお手伝い
男手が足りないということで

JR宇都宮線の那須塩原市から車で15分程大田原市方面に走ると周りは緑が多く家も途切れがちの
のどかな農村風景になります。

主要道路から少し外れた敷地から遠くまで見晴らせる一般住宅で、今年も春のチャリティーバザーが
開催され、土日の2日間師匠とビリーさんでテント張りだのテーブルの設置のお手伝いに行って来ました。

    IMG_0448_convert_20170521183531.jpg

会場となりました住宅の入り口の表の道路にスタッフ手づくりの看板を立てました。

     IMG_0449_convert_20170521183651.jpg

この先30メートルが会場です。住宅の庭先にどどっと掘り出し物を並べて、

                         IMG_0447_convert_20170521183957.jpg

チャリティーバザーは日曜日の午前10時からでしたが、ビリーさんたちが会場に着いたのは午後1時近かった
ためにバザーの品物は随分少なくなっていました。

              IMG_0445_convert_20170521183816.jpg

こちらの品物はどうぞご自由にお持ちください、状態の品です。この4枚目の写真はぜひ写真拡大で
ご覧ください。文字は師匠が書きました(スミマセンたいしたことではありませんね)

ビリーさんは片付けお手伝いでやることもなく、こんな女の子と必死に遊んでいました。
なかなかじっとしていないので可愛い写真が撮れませんでしたが、実物はとても愛想のいいかわいい
女の子(メス)でした。

                                    IMG_0454_convert_20170521184256.jpg

スポンサーサイト
「自分の道を行く」とか?(猫が)
        IMG_0372_convert_20170510231832.jpg
この猫に見覚えがある人も・・・・・・、大勢、

本日の写真は仕事上の上司の命令で撮りました。
どうですか、この猫に見覚えのある方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
どうぞ写真をじっくりご覧ください。
この猫の「ふてぶてしい?」ところがとても気に入り可愛いを連発しているのが、うちの仕事上の上司です。

「ジャフメイト」という小雑誌の表紙になっていた猫ちゃんをパチリとデジカメで撮ってみました。
なかなか上手には撮れませんでしたが、とてもいい表情をしているネコちゃんかと、

この猫なら飼ってみたいと思いますが、どこかに同じような猫ちゃんがいませんかね
荒れ庭に突如出現
河童の顔には見え・・・・か

さすがに連休中は塩原に那須にと、お取引先を回って納品がんばっていましたので、荒れ庭の手入れに草むしり
出来ずにおりました。まだそれほど雑草も生えていないだろうと、

日曜日の朝ですかね。今日は少し庭に出て這いつくばって草取りでもやろうかと、何気なく窓から庭を見たんです。
すると西側のフェンスの際に奇妙なものが首を長ーく、して、こちらを見ているような、ううーん、なんだあれは、
でした。どうぞ写真拡大でご覧ください。

                        IMG_0379_convert_20170507232414.jpg

カッパかと思いましたよ。本当はビリーさんと並んで記念に写真を撮ってもよかったんですが、
これいつまでこの形で残っていられるんですかね。




連休初日に
茨城県大子町(だいごまち)へ

連休初日の土曜日にビリーさんがシナ合板という材料の一部を購入している埼玉県の建具屋さん
ご夫妻と一緒に茨城県大子町(だいごまち)の袋田の滝へ行って来ました。

ビリーさんちからは車で1時間20分程かかりますが袋田の滝まで車渋滞もなく、滝周辺にある町営の無料
駐車場にもスムーズに入場できゆっくり滝見物ができました。

        IMG_0341_convert_20170430214738.jpg

滝見物のあとは建具屋さんのご主人がうどん好きと聞いて大子町で一押しのお店に師匠が案内を、

イヤイヤイヤ、水郡線常陸大子駅(すいぐんせんひたちだいごえき)の駅前にあるそのお店は満席です。
ここまで来たら、待っても食べる、待つこと5分券売機でポンポンポンと4回押して「きつねそば」、「天ぷらそば」、
「きつねうどん」、「かけそば」を頼んで、お会計は1500円弱でした。



       IMG_0354_convert_20170430214935.jpg


地味でしたかね。
荒れ庭を眺めては
ムスカリの花言葉は、、、、、ちょっとですが

ビリーさんちの荒れ庭の西側に毎年ムスカリを少しずつ植えては増えるのを楽しみにしております。
先日商品の棚卸しで久しぶりに那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)のお店に
行った時に何気なく「ムスカリ」が好きだと話したところお店や自宅の庭に自生(じせい)?しているムスカリを
捨てていると聞いて、

捨てるなら今度からビリーさんにくれ、といったんです。

ハイ、その翌日ですかね。那須の女さんから電話が来て近くの空き地にムスカリが沢山あるから、
スコップ持って取りに来い、と言うんです。忙しくて行けない、と言ったらムスカリ取って来たぞ、と連絡を
貰いました。

話の内容から空地の土が硬くてなかなか手に負えなかった様子でした。ありがとうを連発してビリーさんちの
近くのコンビニの駐車場でムスカリを受け取ったのですが、

別れ際に那須の女さんから「ムスカリ」の花言葉を聞いて、思わずガクッ、と、ビリーさんがムスカリを
好む訳がわかるような気がしたとかしなかったとか、どうぞ写真をご覧ください。
ビリーさんちの庭のムスカリです。

               IMG_0305_convert_20170417140936.jpg

「ムスカリ」の花言葉はくれぐれも自己責任でお調べください。