FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
助っ人がやって来た
究極の下書きとか

ビリーさんと同等お付き合いの中学生女子2名がビリーさんのブログ記事を読んで何やらゴチャゴチャ言う
つもりで家にやって来ました。

師匠には色々面倒を見て貰っているので親しく口を聞きますがビリーさんとは本人たちが何か
欲しいモノ(ビリーさんちのグッズで)がある時意外は口の利き方、態度、上下関係が
完全に逆転しております。

今日2人が来たのはイギリスの大英博物館のことが出ている本や図鑑がビリーさんちにあるか、
あったらしばらく借りたい、ということでした。そこで師匠に聞いてみな、とビリーさんが、師匠にも
同じこと言われた、と中学生女子が、なにを、とビリーさんが、師匠はビリーさんに相談してみな、と
中学生女子が、

そこでビリーさんが中学生女子に言いました。いま仕事が忙しいので、白木の板に鉛筆でグッズの
下書きするの手伝えと、交換条件つけないでよ、と中学生女子がぶつくさ言ってましたが、手伝って
やるよと、


           IMG_2481_convert_20190812144608.jpg

ハイ、その1時間後ですかね。材料の板に一つでも多く下書きして貰いたいけど、あまりビッシリ描きこむと
糸のこで切り抜くのが大変だから、緩めでいいから、と言ったのですが、中学生女子2名が師匠からの
下書きチェックを受けながら白木の板にずいぶん時間を掛けてよくもまあ、これだけ描きこんでくれたよ、

どうぞ写真拡大でご覧ください。鉛筆の黒い線を1つずつ糸のこで全部切り抜いていきます。丸い小さな
円はフックとして使うパーツになります。この円も切り抜きます。IMG_2480_convert_20190812144725.jpg







スポンサーサイト
福島県矢祭町へ
鮎の塩焼きだけですが

その日は午前中納品に出かけ、お昼近くに家に戻って来ました。ヤマザキの6枚切り食パン2枚食べ&紅茶の
ランチを済ませて、さあ、これから夕方まで仕事部屋で色塗り仕事がんばる、という時でした。表のピンポンが
鳴り色塗り作業員がハーイ、と返事をしながら階段を慌ただしく降り玄関に出ると、

近くに住む顔見知りの大工さんでした。すごーくたまに、いらない(ビリーさんが)木材を
持って来てくれる方です。俺もこれから2,3、回るところがあるからそうゆっくりもしていられないんだ、
と言うので玄関でお茶を、

ハイ、その1時間10分後ぐらいですかね。男2女1でビリーさんの運転で福島県東白川郡矢祭町
(やまつりまち)という所まで来てしまいました。目的は鮎の塩焼きを食べるためだけです。

           IMG_2471_convert_20190804155100.jpg

こちらがそのお店です。矢祭山公園という所の近くにあります。

           IMG_2468_convert_20190804155159.jpg

何度も車でこのお店の前を通っていましたが、立ち寄ったのは今回が初めてです。



                               IMG_2470_convert_20190804155251.jpg

本当に鮎の塩焼きを食べて帰って来ただけでしたが、店内に手描きのメニューがあり、それを見たことが
一番の収穫でした。どうぞ写真拡大でご覧ください。


                                          IMG_2469_convert_20190804155427.jpg

そうそう、話の流れで鮎の塩焼きを食べに行くことに話が決まりましたが、俺の車で行けばそう時間が
かからないよ、2人とも乗ってるだけだ、という話でしたが大工さんの車はガソリンがかすかすだと言うので
ビリーさんが車を出しました。それはいいのですが、帰路のカーブアップダウンの多い山道にもかかわらず、
色塗り作業員と大工さんはずっと目をつぶったままでした。






4匹の猫に囲まれて ③
子猫が5匹に

IMG_2346_convert_20190728140612.jpg

とあるお寺さんの駐車場で出会った4匹の猫ちゃんですが、日曜日の午前中に町場(まちば)の女さん(この方の
こともビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが
)から4匹の猫ちゃんたちにぜひ渡して欲しいと、ビリーさんが
預かっていた、おやつを届けに行って来ました。

                            IMG_2452_convert_20190728140718.jpg

こちらがそのおやつです。

                            IMG_2460_convert_20190728140803.jpg

この時はお店が開いている様子でしたのでお店から遠い所に車を置いて、スタスタと歩いて行きましたが
猫ちゃんたちの出迎えはありませんでした。 IMG_2455_convert_20190728140927.jpg

まずは女性スタッフさんにちょっと複雑なお話で伺ったのですが、とビリーさんが言いました。
ブログでこちらの猫のことを記事に載せたら、記事を読まれた動物愛護に理解のある女性が
〇△米□・・・、と、事情を訊いた女性スタッフさんはもちろん外から戻って来た店主さんも喜んで
気持ちよくおやつを受け取ってくれました。

IMG_2459_convert_20190728141139.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。いまは子猫が5匹生まれて全部で10匹になったとか、昼間はこうして外にいる
こともあるが、夜は小屋で寝ているそうです。朝エサを持って猫に会いに来る人もいるとかで、5枚目の写真に写って
いる寝て居る猫が子猫たちの面倒をよくみているそうです。



チャレンジ・ザ・トリプルを体験?
女性3男1でワイワイやって

25日の水曜日にビリーさん&師匠の家に那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)と
大田原の町場(まちば)の女さん(この方は今日からビリーさんが本人に無断でそう呼ぶことにしただけですが
が集まって色々とワイワイお茶会のようなことをしましたが、

大田原の町場(まちば)の女さんがお土産にサーティワンアイスクリームを買って来てくれました。
値段もお高いのにです。それはとても嬉しいのですが、事前にビリーさんと師匠の好みを訊かれた
もんですから、大納言あずきとチョコチップとビリーさんが、師匠は、とも訊かれましたから、どうせ人
のことだと師匠はなんでも食いますから、とビリーさんが師匠の代わりに言っておきました。

ハイ、ところがです。いまダブルを頼むとアイスクリームがもう1つついてくる、とか、トリプルというそうですが、
3つはきついぞ、と思ったもんですから、誰にも内緒で事前に正露丸を飲んでおきました。


                 IMG_2445_convert_20190725171918.jpg

本日の記事は自慢話にならないように気をつけて書きますが、写真手前左がビリーさんの、右が師匠の、
写真上の左が大田原の町場の女さんの、写真上右が、その他1名のカップです
冷和初の農道カフェ
農道カフェの場所は

月に1度のペースで男1女1でその時に気に入った場所を見つけて農道カフェを実施?しています。

農道カフェ・・・コンビニで珈琲買って、家に余っている茶菓子と雑記帳を持ち、車で東西南北、その日の
気分で走らせて、家からせいぜい車で20分程度で到着する。緑濃い場所を選んで車から1歩も降りないで
仕事の話のみで時間を費やします。

5月の農道カフェは、

            IMG_2267_convert_20190531213728.jpg

車の助手席側からみた景色です。

                                                             IMG_2268_convert_20190531213812.jpg

2枚目の写真は運転席側からの景色になります。大きな木の下の日陰に車を入れて、

車の窓を全開にして、ああだ、こうだと仕事に関係する話を20分ほど、

ハイ、農道カフェが無事終わりましたが、女1の両腕と両手首に左足首がみるみる赤く腫れてきました。
にっくきブユの奴が、ビリーさんは右手の人差し指と中指の間が少し赤く腫れて、

そんなこんなで、この場所は農道カフェにはおススメ出来ないかと