プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
木立ち(こだち)ベコニア
         IMG_0717_convert_20170730212305.jpg
やっと花を付けました

木立ち(こだち)ベコニアです。直立した茎をもっているベコニアで、大きくなると茎が木質化するために
木立ちの名前がつけられていると記されています。

この木立ちベコニアは夏は30℃くらいまで、冬は5°~6℃以上のところに置くようにしないと
なかなか成長しない、花も咲かないという温度上の好みが強いためにビリーさんの住む那須地域では
冬を越すことも厳しい状況です。

秋口から翌年の春までは窓のそばに置き、夜間は段ボールなどをかぶせて、晴れの日はなるべく
日のあたる場所に移動するなどの努力をしていますが、

毎年枯らしていました。それが今年は本当にびっくりするぐらい花が咲きました。
                   IMG_0718_convert_20170730212355.jpg

ベコニアの特徴の一つに写真では見ずらいと思いますが、葉が左右不同というんでしょうか、
葉を2つに切って重ねてもうまく重ならず多少ずれがあることです。

そのため花言葉も「片思い」となっています。
木立ちベコニアの好きな理由の一つには花言葉に惚れました。



スポンサーサイト
福島県東白川郡塙(はなわ)町へ

こんにゃく餅を買いに

3連休の最終日、17日の午後3時少し前に「そうだ、こんにゃく餅を買いに行こう」と、お昼寝タイムに
入りかけていた仕事上の上司を誘って家を出発、国道4号線を福島方面に向かって車を走らせ、

午後4時半過ぎにJR水郡線の磐城塙(いわきはなわ)駅前の広場に到着しました。
              IMG_0645_convert_20170718170050.jpg

駅舎に近い駐車スペースに車を止めて、周りをぐるっと見回して南の方へ歩くこと100メートルぐらい
ですかね。
     IMG_0644_convert_20170718170135.jpg

懐かしいような雰囲気がする商店の通りを歩いて、こんにゃく餅本舗の看板を発見、さっそくお店の中へ、

                IMG_0642_convert_20170718170221.jpg

ここまで来てもし売り切れていたりどうしょうか、と思いましたが無事買うことができました。

               IMG_0652_convert_20170718170329.jpg


車のところに戻って即1つ食べてみました。ふわふわして甘みもまろやかとでも言うんでしょうかね、
美味しいです。

このあと外がまだ明るかったので福島県指定重要文化財八槻家(やつきけ)の門というのを見て来ましたが、
脇門の前に車を止めてウロウロしていたら、仕事上の上司があとから来た観光客風の男性4人に「すみません
少しの間ここに車を止めさせてください」と言われて、どうやら家人と間違えられた、と嬉しそう?でしたので、
家政婦さんだと思ったんじゃないの、とビリーさんが言いました。

八槻家(やつきけ)の門かぶりの松です。
IMG_0651_convert_20170718174255.jpg





前沢曲家(まがりや)集落
南会津町へ

久しぶりに塩原温泉まで午前中納品に出かけましたが、お取引先での商品補充が早く終わったので、
福島県南会津町にある前沢曲家(まがりや)集落まで行ってみました。

                      IMG_0622_convert_20170708222617.jpg

写真奥の左側の大きな農家の茅葺き屋根がL(エル)形に曲がっているのがわかりますか。
人と馬が一緒に暮らした形を伝えています。前沢には13戸の曲家があります。

IMG_0625_convert_20170708222711.jpg

2枚目の写真は曲家資料館です。内部を見学することができます。

                    IMG_0618_convert_20170708222757.jpg

クマの敷物?があったので最初は毛並みを触って感触を確かめていましたが、ちょっと座ってみました。
うううーん、力が湧いてちょっとだけ自分が強くなった気がしました。

                       
                       IMG_0620_convert_20170708222858.jpg

どうぞ自己責任でよろしかったら写真拡大でご覧ください。







水郡線袋田駅
茨城県大子町(だいごまち)へ

袋田の滝で有名な茨城県大子町まで大田原市のなかがわ水遊園にグッズの様子を(商品の動きを)見に
行った帰りに出かけてみました。

袋田の滝には何度も行っていますが、水郡線(すいぐんせん)の袋田駅というのを見たことがありません。
大子の街なかをウロウロしたあとで、ナビを頼りに袋田駅へ、

          IMG_0554_convert_20170618213417.jpg

意外でした。無人駅です。駅前もひっそりとした感じでそれがかえって趣きが感じられました。
駅舎に入り無人の改札口を通ってホームへ、いやあー感動しました。
かってに高倉健のとある映画のワンシーンを思い浮かべていました。

                           IMG_0556_convert_20170618213500.jpg

その後ですが、久慈川沿い(くじがわぞい)の道幅の狭い道をクネクネ走りながら、いい所だねえ、
を連発していたら、幅の狭い木橋に出ました。

                    IMG_0558_convert_20170618213655.jpg

車を川の近くの空き地に止めて、橋を歩いて渡ってみました。重量制限1トンです。
橋を渡り始めて直ぐ左上の方に表の道路が見えました。ここを渡ればかなりの早道です。

周りの景色を十分堪能しました。車に戻ってエンジンかけて、橋に向かってゆっくり前進、

ハイ、その時ですかね。まさか、渡らないよね、と同乗者が、普通は渡るでしょう、とビリーさんが、
たぶん、車川に落とすよ、と同乗者が、さっき軽トラが渡ったでしょう、見てなかったの、とビリーさんが、

軽で地元の人でしょう、と同乗者が、

このあとの同乗者の行動ですが、車を降りて川を眺めながら橋をのんびり歩き始め向う岸に、
ビリーさんはもちろん・・・・・・・、

               IMG_0560_convert_20170618213727.jpg

久慈川には釣り人の姿もちらほら、この木橋ですが軽自動車で運転に自信がある方ならいいかなと

ブログ休息日 65
わんこに遊んでもらいました

水曜日は朝のうちはところにより雨、という予報でしたので、外で仕事をすることはないだろうと
思っていましたが、予想に反して朝から日差しがありました。

それならばと外に出て端材の片づけをしていましたが気が付くとビリーさんの背中越しにハー、ハーと
いう息づかいが聞こえてきました。振り向くとご近所のわんこの「姫ちゃん}が、

                       P1120569_convert_20151231095756.jpg

この写真は1年半前にビリーさんちに1泊お泊りした時に撮った写真ですが、どうぞ写真拡大でご覧ください。
足もとに駆け寄って来た姫ちゃんを思わず抱き上げてスリスリしたりベロをつかんだりしてしばらく
遊んでいました。わんこは癒されますね。