プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
学問と経営(商売繫盛)の神様
奉納投げ

まずは写真をご覧ください。IMG_1600_convert_20180614180359.jpg

ふらっと立ち寄った神社でのお話になります。
写真は尊徳像です(二宮尊徳)あの有名な二宮金次郎さんのことになります。
境内に入って、まずこの尊徳像が目につきました。案内板?によるとこの尊徳像の頭の上のところに
願い受け(受け皿)があって、そこをめがけて奉納金(お金)を投げ、見事に入ると願いごとが叶うとか、

ビリーさんはあいにく重さのある小銭がなかったので、トライしませんでしたが、
イヤイヤイヤ、師匠はよっぽど願い事が沢山あるのか十円硬貨で串だんご1本分
ぐらいは投げ続けていました。


2枚目の写真はぜひ写真拡大でご覧ください。そして文をお読みください。
                           IMG_1601_convert_20180614180446.jpg

場所柄をわきまえず不謹慎にも思わず笑ってしまいました
スポンサーサイト
神社で見かけた
猫です

その日、4ヵ月ぶりにとある神社に行ってみました。
境内に向かう石段をゆっくり歩きながら、あの「猫」がいるかどうか
久しぶりの対面を期待しながら、まずは本殿前でお参りして、社務所の前を素通り、
いました、猫です。IMG_1602_convert_20180612222548.jpg

久しぶりだね、と笑みを浮かべて挨拶、
猫にすればどこのだれともわからぬ、ビリーさんは完全なよそ者ですが、脇では同伴者がわんこ用の
おやつ(ジャーキー)を差し出して気を引こうとしていますが、

                 IMG_1603_convert_20180612222633.jpg

猫の好きな方はどうぞ写真拡大でご覧ください。
猫の顔を見てください。福猫?

ハンカチの木を
大雄寺(だいおうじ)
大田原市の曹洞宗(そうとうしゅう)の禅寺、大雄寺(だいおうじ)までハンカチの木を見に行きましたが、
今年はもう花は殆ど残っておりませんでした、ガクッ、

                 IMG_1403_convert_20180429225157.jpg

気を取り直して本堂の前で合掌、いつ訪れて静寂そのものです。
今回も定位置からパチリと1枚撮りました。本堂の廊下に沿って反対方向から寺の境内を入れて
また1枚撮って、

                 IMG_1407_convert_20180429225245.jpg

茅葺きの廻廊(かいろう)をぐるっと回って、シャガが咲いているところでパチリと、
どうぞ写真拡大でご覧ください。IMG_1413_convert_20180429225322.jpg

大雄寺(だいおうじ)には枕返しの幽霊という宝物の掛け軸があります


岩戸別神社(いわとわけじんじゃ)
力の神様

栃木県のパワースポットの1つ塩谷町にある岩戸別神社(いわとわけじんじゃ)です。
どうぞ写真拡大でご覧ください。IMG_1234_convert_20180228221415.jpg

写真中央は本殿です。拝殿は再建中ということです。本殿に直接参拝出来るというのも、スゴイかと、
東日本大震災のあと日光市の大笹牧場まで納品に行くことがなくなったために、岩戸別神社に立ち寄る
機会がめっきり減りました。

久しぶりに「力の神様」に「気を授かりに」行って来ました。







憾満ヶ淵(かんまんがふち)へ
日光化地蔵(にっこうばけじぞう)

日曜日です。荒れ庭の落葉樹とバラの剪定をする予定でしたが、ふらっと日光の憾満ヶ淵(かんまんがふち)
まで車で出かけてみました。憾満ヶ淵(かんまんがふち)には約70体の地蔵群が並んでいます。

ビリーさんちから一般道をひた走って1時間20分ほどで到着です。日曜日の午後2時過ぎでしたが、
駐車場に車は1台も止まっていませんでした。

             IMG_1237_convert_20180226215114.jpg

1枚目の写真は駐車場から少し歩いて慈雲寺に向かう参道です。憾満ヶ淵(かんまんがふち)は
正面の奥です。足もとが悪かったので特に長く感じた、と同伴者が、

     IMG_1242_convert_20180226215551.jpg

どうぞ2枚目3枚目の写真は拡大でご覧ください。ずらっと並んだ地蔵にはみな真っ赤な毛糸の帽子が、
                           IMG_1246_convert_20180226215238.jpg

奥まで行くつもりでいましたが、日陰は足もとの雪がテカテカに凍っており、断念しました。
途中でビリーさんと同伴者をかわいい女子2名が追い越して奥の方まで歩いて行きましたが、

帰りの参道で直ぐ後ろを歩いて来たので、早いねえ(戻って来るのが)と声を掛けたら、
奥までは行きませんでしたと、女子2名が、

ハイ、その20分後ですかね。これから駅まで歩いて行くと言うので、東照宮の近くの神橋(しんきょう)まで
ビリーさんの車で送って、

後部座席にかわいい女子2名が座って、車が走り出す前にビリーさんが女子に言いましたよ、
後ろから首しめないでね、と、