プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
常陸太田市のお寺さん
佐竹寺

佐竹寺。真言宗のお寺さんです。常陸太田から那須方面に帰る途中に偶然立ち寄ったお寺さんです。

            IMG_0876_convert_20170925222111.jpg

写真左はイチョウの大木です。銀杏が数か所に綺麗に掃き寄せられていました。石の参道を銀杏を踏まないように
注意して本堂まで歩くことになります。

     IMG_0871_convert_20170925222215.jpg

残念ながらご本尊をじかに拝むことはできませんでした。

                       IMG_0869_convert_20170925222314.jpg

佐竹寺はのどかな場所にある安産、厄除けの仏様として古くから信仰を集めているお寺さんです。


IMG_0870_convert_20170925222406.jpg

千社札の多さに圧倒されました。

スポンサーサイト
栃木県那珂川町へ
「日本で最も美しい村」の看板あり

栃木県大田原市のなかがわ水遊園にビリーさんちの木製なかっぴーの動きを(グッズの)見に行った
帰りに、少しだけまわり道をして山を越え川を渡って(橋)農村風景を楽しみながらのんびり車を走らせて
いましたが、

対向車が来たらどちらかが道路の端に車を待機させるようなのどかな雰囲気の場所に
日本で最も美しい村}の看板を発見、とっさに看板の数十メートル先の脇道に車を、

                   IMG_0629_convert_20170712235311.jpg

看板の先を左に折れて進んだ道は6件ほどの集落が点在している山村でした。
その時は看板の周辺が美しい村なのかと思いましたが、家に帰ってネットで調べたところ
「日本で最も美しい村」と認証されている地区は日本全国で60か所もあるとか、ちょっとガクッでしたが、

そんなことは知りませんでしたので、このあと車1台がやっと通れるような急こう配の道路を少し走って

     IMG_0632_convert_20170712235411.jpg

高台にあるお寺さんに寄って本堂の前に座って足を投げ出し、暑いを連発しながらしばらくお邪魔して
無事家に戻って来ました。
真言宗のお寺さん、今年は「火祭り」の行(ぎょう)が終わったようでした
お手本はお寺さん
ビフォーアフターの予定でしたが

予定の無い日曜日は荒れ庭の伸びすぎた庭木を1本剪定することにしています。
今回は「シダレヒバ」です。庭木の剪定は昔も今も師匠のお仕事です。シダレヒバをどんなお姿に
すればよいのか、高徳寺のお庭のシダレヒバを見に、お手本にするつもりで、

                 IMG_0479_convert_20170604154901.jpg

1枚目の写真は高徳寺さんの山門を写したものです。本殿にお参りして境内のシダレヒバを写真に撮って、

                      IMG_0495_convert_20170604155316.jpg


できればビリーさんちの庭のシダレヒバもこのお姿に限りなく近づけたいかと、
日曜日は晴天に恵まれ、さあ、頑張るよ、
そうそう、その前にビリーさんちのシダレヒバをぜひご覧ください。

                       IMG_0511_convert_20170604155510.jpg

もちろん背丈、枝ぶりもまったく違いますが、まぎれもないシダレヒバです。

ハイ、その2時間後ですかね。生まれて初めて脚立の4段目まで上がったという自称家庭内庭師?の師匠
ですが、顔面日焼けで真っ赤、肩から上に腕があがらない、腰がなんとなく痛い、

それでも剪定が終わったシダレヒバを庭の東西南北からじっくり眺めて、初めてにしては上出来だと、

スミマセン、4枚目に庭の剪定済のシダレヒバの写真を載せるつもりでしたが、ビリーさんの性格?では
とっても無理でした。

もし誰かに、ビリーさん剪定が終わったシダレヒバをご覧になったお気持ちはいかがですか、と
聞かれたら、「そうですね、いますぐ切り落とした枝を瞬間接着剤で元通りにしたいです」と答えます。
御岩神社(おいわじんじゃ)へ ②
御岩神社の本殿を撮る

前回に続き御岩神社(おいわじんじゃ)の記事になりますが、しつこくて申し訳ありません。

昨年の9月に初めて御岩神社に行きました。御岩神社がパワースポットだということは事前に知っていました。
宇宙飛行士の話も聞いてはいましたが、宇宙から光の柱が見えたと言う、話は半信半疑でした。

前回、御岩神社の拝殿を正面から1枚だけ写したはずの写真は結果的にはそこだけ真っ白状態で1コマ
飛んでいました。そこで今回は本殿から少し離れて正面からは写真を撮ることはやめました。
                      IMG_0160_convert_20170209221113.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。御岩神社の本殿です。

             IMG_0159_convert_20170209220905.jpg

2枚目の写真も本殿ですが、写真左下の本殿の床下に丸い光の環が見えますか。1枚目、2枚目の写真は
ビリーさんのコンデジで撮りましたが、3枚目の写真は師匠がビリーさんのお下がりのカメラでパチリと、

                    P1130330_convert_20170207140748.jpg

前回の記事の中で載せた写真です。
どうぞ写真拡大でご覧ください。丸い環も3枚目の光の矢のようなものも床下に出ているというのが
夢(不思議)があっていいかと、それにしてもビリーさんほど信心深くない師匠が、それが一番不思議です
御岩神社(おいわじんじゃ」へ
御岩神社のご神木(三本杉)

2月6日の朝のことです。ビリーさんと師匠の肩にズッシリのっている重いを取って貰うために
茨城県の御岩神社(おいわじんじゃ)に行ってみようかと言う話になって4日の土曜日に続いて
日立市まで車で出かけました。

ハイ、到着です。社務所の前を通り右手の杉の巨木のご神木の前で写真を撮りました。昨年の9月に
来た時はこのご神木の写真のしめ縄の上下に赤紫色の光のようなものが写っていました。
今回も、どうぞ写真拡大でご覧ください。

               IMG_0164_convert_20170207135535.jpg

続いて2枚目の写真ですが、

                  IMG_0163_convert_20170207140148.jpg

                                 P1130125_convert_20160902230403.jpg

3枚目の写真は以前このブログに載せた昨年の9月に同じ場所で写したものです。

そして今回師匠が自分用のカメラで(ビリーさんのお下がりですが)写した御岩神社の本殿の写真です。
写真左下に写っている光のようなものが確認できますか。

     P1130330_convert_20170207140748.jpg

2日前に海を見に来たばかりなので今回は寄る予定ではありませんでしたが、漁港に着く前に
途中のコンビニでウミネコ?(カモメ)用に、かにパンを買ってみましたが、生協のクロワッサンほど
食べっぷりはよくありませんでした。
                                  IMG_0176_convert_20170207140612.jpg

少しの時間海を眺めて帰りました。
                    IMG_0182_convert_20170207140414.jpg

そうそう肩にズッシリと乗っていた重いものはすべて御岩神社に置いて来ました。お礼に「御岩神社」の
お札を買わせていただきました。