プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
岩戸別神社(いわとわけじんじゃ)
力の神様

栃木県のパワースポットの1つ塩谷町にある岩戸別神社(いわとわけじんじゃ)です。
どうぞ写真拡大でご覧ください。IMG_1234_convert_20180228221415.jpg

写真中央は本殿です。拝殿は再建中ということです。本殿に直接参拝出来るというのも、スゴイかと、
東日本大震災のあと日光市の大笹牧場まで納品に行くことがなくなったために、岩戸別神社に立ち寄る
機会がめっきり減りました。

久しぶりに「力の神様」に「気を授かりに」行って来ました。







スポンサーサイト
憾満ヶ淵(かんまんがふち)へ
日光化地蔵(にっこうばけじぞう)

日曜日です。荒れ庭の落葉樹とバラの剪定をする予定でしたが、ふらっと日光の憾満ヶ淵(かんまんがふち)
まで車で出かけてみました。憾満ヶ淵(かんまんがふち)には約70体の地蔵群が並んでいます。

ビリーさんちから一般道をひた走って1時間20分ほどで到着です。日曜日の午後2時過ぎでしたが、
駐車場に車は1台も止まっていませんでした。

             IMG_1237_convert_20180226215114.jpg

1枚目の写真は駐車場から少し歩いて慈雲寺に向かう参道です。憾満ヶ淵(かんまんがふち)は
正面の奥です。足もとが悪かったので特に長く感じた、と同伴者が、

     IMG_1242_convert_20180226215551.jpg

どうぞ2枚目3枚目の写真は拡大でご覧ください。ずらっと並んだ地蔵にはみな真っ赤な毛糸の帽子が、
                           IMG_1246_convert_20180226215238.jpg

奥まで行くつもりでいましたが、日陰は足もとの雪がテカテカに凍っており、断念しました。
途中でビリーさんと同伴者をかわいい女子2名が追い越して奥の方まで歩いて行きましたが、

帰りの参道で直ぐ後ろを歩いて来たので、早いねえ(戻って来るのが)と声を掛けたら、
奥までは行きませんでしたと、女子2名が、

ハイ、その20分後ですかね。これから駅まで歩いて行くと言うので、東照宮の近くの神橋(しんきょう)まで
ビリーさんの車で送って、

後部座席にかわいい女子2名が座って、車が走り出す前にビリーさんが女子に言いましたよ、
後ろから首しめないでね、と、

塙町(はなわまち)白滝不動尊へ
商売繫盛への道は・・・・、

ここまで来たら(福島県塙町)こんにゃく餅を買っただけでは帰れないと、車を塙代官所跡の
駐車場に止めて市街地を少し歩いて「白滝不動尊」へ向かいました。

                                               IMG_1184_convert_20180123142156.jpg

大きな家並みの住宅街の路地を歩いて表の商店街を駅前方向に進んで、狭い路地の間を抜けると
水郡線の警報機の無い踏切を歩いて渡ります。

          IMG_1187_convert_20180123142750.jpg

2枚目の写真中央に写っているのが白滝不動尊に続く参道です。
参道は直ぐに登りになり傾斜がかなりきつく、あっという間に周りの景観が一変、まるであまり人の
行き来がない登山道のようです。

やがて足もとはこの時期でも草がからみ周囲の様子を見るたびにゾッとして来ます。仮にも町の案内板に
出ている場所です。もう少し整備してもよろしいかと、

どこが階段かわからないような石の階段を上りつめると平らな敷地に到着です。
敷地の正面に小さな石の不動尊が見えました。

         IMG_1188_convert_20180123142931.jpg


不動明王は憤怒の形相をしていると聞いていますが、こちらの白滝不動尊さまはおとなしめです。
滅多に客人がここまで会いに来ないのかお顔がシダの葉で覆われていました。まずはそれを手でどけて、
ビリーさんと同伴者が持っていただけの1円硬貨をお不動さんの足もとに置いて、この場所に大勢の
参拝客が訪れているような、にわか雰囲気を作って来ました。どうぞ写真拡大でご覧ください。

           IMG_1189_convert_20180123143044.jpg


商売繫盛、災難除けをお願いして来ましたが、きっと応えて(こたえて)くださるかと、春までに今度は
貢物を持って再訪する予定です。塙町の白滝不動尊です。3枚目の写真の右端に滝に続く石段の
赤茶けた手すりが写っているのが確認できますか。滝への道は倒木のため進めませんでした。
2018 初詣
思わずお声がけするのを控えました

運動不足解消をかねて歩いて初詣に行こう、とビリーさんちから2キロほどの所にある小さな神社を初詣の
候補地に決めたのですが、家から歩きだしてほんの数十メートルのところで前から来た車がご近所の方の
車だったために、

珍しい、歩き、と聞かれて〇△神社に初詣、と答えたんですが、あそこ誰もいないよ、と笑われました。
それでも行くだけ行こう、とまた歩き出したら、またまた見覚えのある車が通って、今年は初詣の看板も
出てないから、行っても無駄、と言われて、

ハイ、その40分後ですかね。家に戻ってこうなったらあそこに初詣に行くしかないだろうと、車で
とあるお寺さんへ、

                  IMG_1157_convert_20180103205309.jpg

さすがお正月ですね。久しぶりに巫女さんを見ました。感動です。
○△米□、本堂にいるかな、とビリーさんが、さあ、と師匠が、まずはお賽銭をあげて、

                   IMG_1154_convert_20180103205220.jpg

イヤイヤイヤ、お寺に着いた時がこの日最後の御祈祷の前だった為にいつもはご親切にお声を掛けて
くださるお坊さまですが、本堂できびきび動いておられました。

          IMG_1158_convert_20180103212256.jpg

どうぞよろしければ写真拡大でご覧ください。お坊さまが右手に持っているものを見た瞬間、思わず
お声がけをするのを控えました
。きっと御祈祷の前に灰やなにやらを・・・・・・・・・・できれいにして
おられたのかと、




那須塩原市 波切不動尊
壺霊(やっこ)の霊水  

毎年この時期、クリスマス前になると女1が体調不良に、絵筆を持つのもそろそろ限界、ここらで自らの体を
ゆっくり休めたい、とシグナルを発します。

両肩が石のように固く、肩甲骨が痛い、と言うものですから、まずは厄を落としに栃木県那須塩原市の波切
不動尊へ、高野山真言宗の寺院です。

ご住職さまに、両肩を掴んでいただいて、エイ、エイ、と厄を払っていただくわけですが、その前に、

まずは自力で境内の薬師様の前に立ち、

                 IMG_1123_convert_20171220223829.jpg
どうぞどちらの写真もぜひ写真拡大でご覧ください。

                                         IMG_1122_convert_20171220221739.jpg

壺霊(やっこ)の霊水を口に含んで、ご利益をいただくことにしました。壺霊(やっこ)は仏さまの
持ち物で、あらゆる病を治すと言われているとか、女1はこのあと肩が楽になったとか、

ううううーん、ビリーさんも肩がパンパンなので、ここ数日キューピーゴールド飲んでアンメルツを肩に塗って
おりますが、おかげさまで肩のこりがだいぶ楽かと、