FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
メダカのクリップメモ
これぐらいしか出来ませんが

前回の記事の続きのようになりますが、

水遊園のショップで売っているビリーさんちのメダカのクリップメモですが、どうしてもそれが欲しかった
という小学生女子が3日の土曜日にビリーさんちに来るというので、木曜日に大田原のなかがわ水遊園まで
グッズの動きを(売れているかどうか)見に行ってきました。

そのついでと言ってはなんですが、ショップのスタッフから水遊園のレジ袋?を貰ってきました。

            IMG_2465_convert_20190801210407.jpg

もし小学生女子がメダカのクリップメモを買う、と言ってきたら、帰りにこの袋に入れてあげようかと
思っています。色々考えましたが、ビリーさん&色塗り作業員が小学生女子にいましてあげられる
ことはこれぐらいかな、と、
スポンサーサイト
付箋(ふせん)の新顔のお披露目
イヌと馬です

IMG_2336_convert_20190603115045.jpg

写真の猫の脇に並んでいる『馬くん』と『わんこ』のグッズが仕上がりました。
中学生女子に貰った付箋(ふせん)を参考にしてビリーさんちの定番商品の馬とイヌの顔で体の後ろに
木製ピンチ(洗濯ばさみ)をベタッと貼りつけてみました。

どうだ、どうだ、と早速中学生女子に馬とイヌを見せましたが、『馬』の手がおかしい(悪い方に)とかイヌの顔が
おじさん顔だとか色々勝手なことを言ってましたが、デザインはすべて師匠が1人で考えた、と言ったら、

どうりで可愛いと思った、馬の表情がいいよね、イヌの手がめちゃかわいい、と

どうぞ写真をご覧ください。中学生女子2人にはブタの顔でも作ってそれぞれにあげるつもりです。

                   IMG_2350_convert_20190610223237.jpg


猫の付箋から
付箋(ふせん)の新顔

師匠のところに出入りしている中学生女子から貰った付箋(ふせん)をヒントに糸のこで白木の薄い板を
切り抜いて猫を作りましたが、ちょっと暇と遊び心から以前からあるビリーさんちのグッズの顔で、イヌと
馬を作ってみました。

                 IMG_2336_convert_20190603115045.jpg

写真左が以前ブログでお披露目した猫の仲間です。中学生女子2が猫のお腹に「へそ」を描け、と
その後の話でへそを描いて欲しいならビリーさんに言わないで、直接師匠に頼め、と話したら師匠には
言えない、と中学生女子2が諦めましたが、

その猫の隣り写真中央が馬です。写真右はイヌになります。まだ輪郭だけでわかりずらいかも知れません。
この馬とイヌを完成させるつもりですが、馬は体が正面を向いているのに顔が横を向いています。

そんな器用な仕草の出来る馬いますかね。もしかすると「エジプト産」の馬かも知れません。

エジプトのパピルス(紙)画像にありますよね。


カラスグッズ ②
グッズ名(めい)?ロケットカラス

ビリーさんちにタケノコを届けに来てくれた小学生男子が糸のこで切り抜いた白木の材料を見て
その場で「ロケット」と、思い込んだカラスの試作品がいくつか完成いたしました。

試作品は普通は1個か2個程度しか作りません。今回は恩着せがましく聞こえるかも知れませんが、
小学生男子が師匠にかわいい、かわいい、を連呼しておねだりするかと、そんなこんなで少し多めに
試作品を作りました。

            IMG_2319_convert_20190529223348.jpg

カラスの前と後ろの体の間に小さなクリップを付けました。グッズ名(めい)はこの際小学生男子を
名付け親にして「ロケットカラス」と呼ぶことにいたしました。

名付け親への謝礼がロケットカラス1個ならお安いかと、

ハイ、この記事を書いたあとで師匠から聞いたのですが、小学生男子には姉と妹がいるとか、
そこまでは面倒みれないと(ビリーさんが心の中で


カラスグッズ
小学生男子が言うことには、

タケノコを持って来てくれた小学生男子ですが、ビリーさんが外で糸のこで白木の板を切り抜いた
ばかりのグッズを紙やすりを手に必死に磨いているのを見て、

暫くは何も言わずにビリーさんのそばで立ってじっと見入っていたのですが、
白木のグッズを見て、ロケット、と、違う、とビリーさんが、ミサイルの弾(たま)作っているの、と小学生男子が、
バカか、お前は、そんなもの作るか)と心の中で思ったのですが、

わざわざ自転車で遠くまでタケノコを届けに来てくれたので、

           IMG_2308_convert_20190519222928.jpg

これは「カラス」だよ、とビリーさんが、全然似てない(カラスにです)と小学生男子が、
その時、フト思いました、もしかしたらこの商品は売れるかも知れないと、

これを1つ1つ紙やすりで磨いて、そとあと師匠が綺麗に色を塗って仕上げるとカラスになるんだよ、
とビリーさんが、なるほど、と小学生男子が偉そうな口調で、ここはあくまで下でにでるかと、出来上がったら
師匠に見せてもらいな、とビリーさんが、

僕に1つくれるかな、と小学生男子が、(金払って買え)と心の中で思いましたが、ほめて、ほめて、
ほめまくれば、そのチャンスはきっとあるよ、とビリーさんがひと言アドバイスを、

写真のカラスが完成しましたらぜひご覧ください。「カラスグッズ」です。