FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
猫のへそ
猫グッズの続編です

土曜日の午後です。雨の中を傘もささずに中学生女子2名がやって来ました。車があったので寄ってみた、
というんですが、私の付箋を参考にして猫のグッズを作ったのに、出来たら連絡ぐらいくれてもいいでしょう、と、

中学生女子2名、ブログ記事はもちろんコメントまでしっかり読んだとか、ガクッ、
まだ見本しかできてないから、と言ったんですがそれなら私たちの分は魚を手で掴んでいる猫のお腹に
「へそ」を描いて、と写真右の猫のことです。、


                        IMG_2147_convert_20190328115134.jpg

猫にへそあるか、とビリーさんが、バッカじゃないと、中学生女子が、そういえば猫のおへそって、見たことが
ないな、と師匠も、

その1時間後ですかね。中学生女子の家まで大人2中学生2で猫のへそを見に行きましたよ。
マックというオス猫です。ビリーさんが猫を仰向けにしろ、と言って中学生女子がマック、マック、と言いながら
無理やり猫を仰向けに、4本の「右人差し指でお腹の毛をグイグイ触って、へそ探しをしました。

ハイ、その時ですかね。マック(猫)が突然跳ね起きてビリーさんの右肩によじ登って?2本から4本の
赤いすじを肩にきざんでその場からあっという間に姿を消しました。写真の猫にへそを描くのはやめようかと






スポンサーサイト
中学生女子2人がやって来て、
放心状態の時の髪型とか

今日の(金曜日)夕方のことです。師匠のところに出入りしている中学生女子2人が普段は2階の
仕事部屋までは滅多に来たことがないのに、階段をあがる力強い音と共にいきなり部屋の扉を開けて、
入ってきました。なんだ、なんだ、と思ったのですが、

コタツでボーっとしていたビリーさんの顔を見るなり、申し合わしたように2人で互いの顔を見合わせてから
高笑い?馬鹿笑い?を、そして扉を勢いよく閉めると口を聞く間もなく、あっという間に姿を消しました。

ハイ、その1時間半後ぐらいですかね。師匠から〇米ちゃんと〇△□ちゃんが、ビリーさんの髪型が
放心状態の時の髪型だった、と言って大笑いしていたわよ、スマホで写真撮っておけばよかったと、


放心状態の時の髪型って、どんな髪形なのか今度あったらぜひ聞いてみたいです。

追伸 疱疹が頭の中にもできているのでまだ毎日軟膏を塗ってもらっています。

                           003_convert_20101108230952.jpg





地域の文化祭に
小学生の作品に感動しました!

ビリーさんちから少し離れた集落の小学生たちの出品作品を見に地区の公民館に行って来ました。


                   IMG_1920_convert_20181114171817.jpg

文化祭とでも言うのでしょうか。公民館のホールでは丁度マジックショーが始まっていました。

            IMG_1926_convert_20181114164235.jpg

マジシャンの方が完ぺきでは無かったとろろがとても印象に残りました。いい味だして頑張っておられました。

             IMG_1923_convert_20181114164352.jpg

ビリーさんと同等お付き合いの小学生の作品はどれかと、会場内を随分探しましたが最後まで見つかり
ませんでした。ガクッ、

ハイ、その10分後位ですかね。展示会場の建物を出て帰ろうかと思った時です。
おおーい、〇△さん、と外のテントの中にいた男性の1人に呼び止められました。
ボランティア仲間の頭(かしら)です。手伝いに来たの、と突然言われたもんですから、
もちろんです、とビリーさんが返事を、するとそばにいた男性数人が、これ持ってって、と
いきなり栄養ドリンク1ケースを差しだしたので、なんですか、これ、とビリーさんが、
手伝いの人全員に渡しているとか、

その20分後ですかね。師匠は袋に入った「うどん」を必死に器に入れて、ビリーさんはうどんの入った器を
必死に柄杓(ひしゃく)でけんちん汁をすくう男性に手渡しして、受け取って並んでいるお客さんに渡して

働いて来ました。師匠も柄杓でけんちん汁をすくって器に入れたのは初体験ということで
感動していました。

                 IMG_1927_convert_20181114171920.jpg

お腹の空いている方はどうぞ写真拡大でご覧ください。


ハロウィンお化けのスナック菓子で
不気味なおやつタイムでした

ビリーさんとは同等お付き合いの小学生男女混合お友達が11月の5日の薄暗くなりかけた
時間帯に突然やって来たそうです。

男子2女子1で、いつもだと直ぐ家にあがりな、と言う師匠が珍しく玄関で長話をしていたそうです。
そこへビリーさんが戻って来て、玄関ドアを開けた瞬間小学生男女が立っていたもんですから、
おー、何しているんだ、上がれ、上がれ、と言いました。一瞬師匠に睨まれた気がしましたが、

ハイ、居間に小学生男女とほぼ同時に入ってビリーさんが目にしたものは、
テーブルの上にはもうすっかり夕食のセッティングができていました。

ごめんね、いまテーブルの上片付けるからみんなちょっと待ってて、と師匠が、

その10分後ですかね。小学生男女がお土産と言って持って来たハロウィンスナックを大人2小学生3で
食べましたが、どうぞ写真拡大でご覧ください。

                  IMG_1909_convert_20181105214418.jpg

小学生男女が帰ったあとビリーさんがスナック菓子のハロウィンお化けのようにならないだろうな、
などと考えながら食べたもんですから、味もわかりませんでした(スミマセン、悪い冗談です


ミニプランタースティックを
突然口を聞かなくなりましたが

那須納品から家に戻ったら、とある知り合いの娘さんが(中学生)色塗り作業員の脇で絵筆を握って
顔を紅潮させてなにやら色塗りをしていました。声を掛けて近づいて見ると、小さな白木の材料に
色塗り作業員の下書きの図案の通りに色を付けているところでした。

〇米△ちゃんが、プランタースティックを作って親戚のおばさんにプレゼントするのよ、と色塗り作業員が、
随分懐かしいグッズだね、まだ見本が残っていたんだ、とビリーさんが、

                     IMG_1815_convert_20180929163129.jpg

そう、いま頑張っているところだから、と色塗り作業員が、
今日の写真のプランタースティックは人参の上のところからモヤモヤ(線)が何本も出てその先にハートが、

なんか線が異様に太くないか、それに〇米△ちゃん、それはどう見てもサツマイモ(人参が)だよ、
とビリーさんが、

ハイ、その瞬間ですかね、〇米△ちゃんがビリーさんとはまったく口を聞かなくなりました。
〇米△ちゃんの作品がお見せ出来ないのが非常に残念ですが、