プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
端材で作った動物
可哀そうすぎるゾウ

キッチンペーパーホルダーの台は厚み15ミリのシナ合板という材料で作ります。長方形の板に
切り抜く台が円系に近い形なので、どうしても材料に無駄がでます。その無駄な部分(端材)で
小さなサンタや今の時期ですとスノーマンなどを作っています。

それが先日家に出入りしている中学生女子がカバとゾウが好きだということがわかり色塗り作業員に
頼んでゾウのデザインを考えて貰い、端材でゾウを糸のこで切り抜きました。

そこでビリーさんがこれバレンタインデーのお返し用に○△〇(中学生女子)に渡すから悪いけど
1つだけ作ってと、色塗り作業員に、

IMG_1192_convert_20180129223129.jpg

数日後ゾウが完成しました。いい、いい、とビリーさんが色塗り作業員に、
ハイ、その時ですかね、○△〇ちゃん、今年のバレンタインデーは渡す人が多いからビリーさんの分は
カットしようかな、と言っていたわよ、と色塗り作業員が、ゾーです。
スポンサーサイト
イブの朝に
新鮮野菜は嬉しいけれど

予期せぬ悲劇は12月24日の朝に突然起こりました。まあ、今は(24日の午後3時付近)笑って(ビリーさんも)
いますが、

ビリーさんちから少し離れた集落の農家の小学生女子とその弟(小学2年生)が母親と一緒に
野菜を届けに来てくれました。午前7時でした。寒い朝に子供連れでありがたいことではありますが、

師匠が玄関で母親と小学生女子と応対して、ビリーさんは1階の居間にいたんですが、そのうちに
車の止めてあるカーポート?の方で何やらガリッ、ガリッ、と音がしているような気がして何気なく
窓の外を見たら、

小学生男子が園芸用のシャベルのような家庭用のちり取りのようなもので車のフロントガラスの
氷&霜を取っているような、嫌な予感がしてあわてて外へ、

そこへ小学生女子も突然現れて、□○や、やめな、と大声で、自然に融けるからやらなくていいぞ、
とビリーさんが、

小学生女子の話では昨日も家の車の窓ガラスの氷をちり取りで削っていたとか、

ハイ、その数時間後ですかね。車のフロントガラスの汚れをふき取ってよくよく見たら小さな傷がいくつも
しっかり残っていました、ガクッ、

どうぞ皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしください。エーメン
                    IMG_1147_convert_20171224142828.jpg


ヤマザキのコッペパンを探して
大人2子ども3でスーパーのはしごです

お盆前に学校の夏休みの宿題を終わらせたい、という小学生3名とお盆前に1個でも多く定番商品の
在庫を作っておきたいという大人2で、ことの成り行きからスーパーにヤマザキのコッペパンを買いに
行くことになりました。

師匠に簡単な勉強を教えて貰っている小学生が午前中に家に来ましたがたまたま小学生の勉強中に
不意の来客がありどうしてもお昼からも勉強を見ることになってしまい、お昼は全員ヤマザキのコッペパンと
ビリーさんが無理やり決めたつもりでしたが、小学生の女子1名がヤマザキのコッペパンに詳しくて、

ヤマザキのコッペパンなら焼きそば&マヨネーズかナポリタンスパゲティが食べたいと、
そんなものあるのか、と師匠とビリーさんが同時に吠えて、

スーパーを3ヶ所も回ってしまって、焼きそば&マヨネーズは2個見つけましたが、ピーナッツクリームと
ジャムマーガリン、つぶあん&マーガリンしか買えませんでした。ガクッ、

田舎じゃあ、売ってないんだよ、つぶあんかジャムコッペパン、あとは菓子パン食え、とビリーさんが、

               IMG_0739_convert_20170811230625.jpg

ハイ、その30分後ですかね。帰り道の鯉のいる大きな公園の日蔭でベンチに全員で座って公園の
係員さんの目を盗んでコッペパン鯉にあげようかとおもいましたよ、
夏休みの工作とか
鳥とウサギの木のパーツです

もっかのところビリーさんの一番若い女の子の友達(小学3年生)が夏休みに親戚の家にお泊りで
遊びに行くことになったので、木で何か自分で作ってそれをお土産にしたい、と言ってきました。

夏場の忙しい時に面倒くさいことは嫌だな(スミマセン心の中で)と思いましたが、自分で作るという言葉に
つい惚れて、何を作ってみたいの、と女の子にビリーさんが、

動物のなにか、と女の子が、木で作るのか、とビリーさんが、女の子がうん、と返事を、
そうか、作る動物は決めたのか、とビリーさんが、パンダ、と女の子が、

とちぎでパンダはよせ、とビリーさんが、???・・・・と、女の子が、ブタとか猿かイノシシ、そうだ、牛に
しろよ、とビリーさんが、女の子は怒る寸前でした。

ハイ、その1時間後ぐらいですかね。師匠と相談してネコかウサギに決まったようです。
そして女の子の手づくり商品が出来上がりました。どうぞ写真拡大でご覧ください。

                    IMG_0725_convert_20170805211033.jpg

ニワトリとウサギの置物?です。色は友達と一緒に学童用の絵の具で塗るそうです。
ニワトリとウサギの形のものはビリーさんちにあった木のパーツで既製品です。まあ、手づくりと言えば
そうなんでしょうが、女の子は木工ボンドでウサギとウサギを張り合わせただけですが、

ビリーさんでもこれ何に使うの、と女の子に聞けませんでした

                    IMG_0726_convert_20170805211131.jpg

6月の棚卸しが終わって
記憶力がいいんですかね

今月も(6月)月末同日同時刻お取引先の棚卸しも無事に終わりました。金曜日は隔週でビリーさんちから
少し離れた集落の女子中学生が家に来ていることは承知していましたが、明日の用意もあるので早々と
家へ、

玄関を入って居間の扉を開けた瞬間ですかね、もう帰って来たの、早かったんだね、と女子中学生が、
これが中学生の言う言葉か、と思いましたが、師匠と女子中学生から少し離れた場所に座って、

セッセと棚卸し表の作成を、マグネット15個×350円、わんちゃんプレート11個×950円、こんな感じで
作業を、

もっときちんと数字は書きな、それにこの○という漢字、バランスがおかしい、と女子中学生が、
・・・・・・・、ビリーさん、

こんな会話を?繰り返しながらも棚卸し表が完成しました。早速ファックス機能付きの電話機で、
0,2、・・・・・・とファックスを送信しました、の音声が流れましたが、

          IMG_0608_convert_20170630212159.jpg


ハイ、その直後ですかね。女子中学生がスマホを取り出して、0、2、8.・・・・・・、と口に出していいながら、
送信、などとふざけて言っているんですが、

やっていることはよく理解できませんが、いまの子は記憶力がいいんですね
一度聴いただけでファックス番号を覚えてしまうんですから、