FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
来年の干支
亥(いのしし)のキーホルダー

秋のイベント用に来年の干支のいのししを糸のこで切り抜いてみました。
小さなものです。材料は厚み9ミリ程のシナ材です。キーホルダーを作ろうと考えています。

糸のこで切り抜きながらこれは「ハリネズミ」かと思いましたが、可愛い横向きのいのししだ、と色塗り
作業員が言うもんですから、そうかこれはいのししか、いのしし、と思いながら切り抜いたいのししを
紙やすりでセッセと磨いてこれからビリーさんがベタ塗り(板の表面と脇を1度ずつ色塗りすることです)
して今日中に色塗り作業員が完成させます。

                  IMG_1814_convert_20180926162535.jpg

取りあえず試作品をいのししの体の色を考えながら6個作って、うまくいったものは売り飛ばして
ダメだと思うものは見なかったことにして、仕事部屋からスーっと消えていくことになります。


スポンサーサイト
木のミニチュアパーツを持って
お客さんとの会話ですが

5月の連休に1日だけですが、お取引先のイベントに出店しました。
午前10時から午後3時まで。テントにテーブル、お昼のお弁当付き、出展料は1000円という
好条件に心がつい動いてしまいました。

イヤイヤイヤ、普段売り場に並んでいない商品を数点持って行きましたが、その中にドールハウスや
トールペイントなどに利用する木のパーツのようなものを・・・・・、

午前11時過ぎぐらいでした。男性2女性2のお客さんがビリーさんちのブースに?やって来たんですが、
そのうちのお一人の女性の方がビリーさんちの商品のネコグッズを2,3、4つと手に取っては選んでいる
ような、するともう一人の女性が、あなた買うの、と、つまらないものかうよりずっといいじゃない、手づくり
だし、かわいいし、と、

そうね。私は、取りあえずこれ買う・・・・、でもこれ桶だけでいいのよね。中のものはいらないから、その分
安くして、と、

             IMG_1442_convert_20180509224414.jpg

写真の商品はグッズ名(めい)「ほろ酔いセット」300円です。

                              IMG_1441_convert_20180509224529.jpg

2枚目の写真をご覧ください。写真左に写っているのが桶です。
ねえ、桶だけだといくらにしてくれる、とお一人の女性が、その時ですかね。もうお一人の女性がネコグッズを
6個ビリーさんの手に乗せたのは、

そこで桶だけ欲しいという女性に言いました。270円です、とビリーさんが、えー、それじゃあちっとも
安くないじゃないの、

その時ですかね。後ろにいた男性が、桶だけでは売れないと言っているのがわからない、と、
あなたこれ300円なんかでは買えないわよ、の声も聴こえてきました。ううううーん、ですね。


2017 秋のイベント出店終了です
紅葉シーズンが終わって

今年もお取引先での秋のイベント出店が無事終りました。
毎年同じような商品を並べての対面販売ですが、朝から夕刻近くまで屋根のない屋外での営業は
寒さ堪えて立ちっぱなしという商売の形になりますので、なかなか厳しいです。

反面、まだお取引先にお披露目?していない新製品をいちげんのお客様に直接販売してその場で反応が
得られるという楽しみがあります。

今回はアニマルクリップというウサギやイヌのキャラクターなどに小さなクリップを付けた低価格の商品の
販売を試みましたが、これが思ったほどの売れ行きではありませんでしたので、イベント途中で板の裏面に
小さなマグネットを付けて同じ価格で販売したところが、よく売れました。

対面販売の良さかと、

そんなこんなでまた本日から皆さまの所への「深夜便」復活予定です。今後ともよろしくお願いいたします。
この景色も来年まで見納めです。よろしかったら写真拡大でご覧ください。

                      IMG_0988_convert_20171114212254.jpg

客寄せ?木のパーツ
使い道はわかりませんが

ここ数年秋のイベント出店の時は必ず持って出る商品があります。
ブログの中で度々写真登場していますが、小さなアメリカ製の木のドールハウスやトールペイントで
使う木のパーツです。どうぞ写真でご覧ください。

            IMG_0982_convert_20171111212747.jpg


もともとは1つ1つの木のパーツですが、ビリーさんが樽の形をしたものや桶だのコカコーラの形をした
白木のパーツをアイスクリームの棒のようなものの上に木工ボンドで張り付けて、適当に並べました。
並べ方に深い意味はありません。

この商品をA4サイズの「裏通りのお店・かわいい木雑貨」などと書いた案内看板?にくっ付けて人通りのある
目立った場所に貼りだして、お客さまを1人でも多くビリーさんのお店の方に誘導するという、浅はかな考えに
使っております。

この木のパーツグッズ、お値段は「300円」です。これが高いか安いかわかりませんが、わりと興味のある方も
いらっしゃるようで、大いに貢献しております。

ただ飾って置くだけの商品ですが、秋のイベント出店もあと2回で終わりです。深夜便でお伺いするのが滞って
本当に申し訳ありません。


2017 秋 イベント用グッズ
パンダの顔

秋のイベント出店の時に使うクリップグッズに今年初めて「パンダ」を作ることにしました。
身近にパンダファンがいたことがわかったからです。

お天気も良かったのでさっそく外で糸のこ作業を始めました。薄い板に色塗り作業員から回って来た
パンダを下書きしてまずは1つ糸のこで丁寧に切り抜いて、仕事上の上司に見本の出来栄えを見て
いただきました。

いいんじゃないかな、のお言葉を頂いて、取りあえず糸のこで切り抜いてみました。
パンダの輪郭は簡単だろうと思いましたよ。

どうぞ写真を見てください。

                  IMG_0900_convert_20171010214121.jpg

写真が小さいので見ずらいかも知れませんがパンダの左耳にまずはご注目を、
写真上はパンダの頬(ほほ)の辺りから糸のこで時計回りに切り抜きました。
写真下のパンダは耳から糸のこで時計回りに切り抜い始めました。

上も下も切り抜きが下手ですが、特に写真下のパンダは失敗(耳の形が丸くない)です。

こんな簡単な形だから、と舐めてかかったのが失敗の原因です。本日はつまらない記事で申し訳ありません

パンダ!がんばります。