プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
ないものねだり
犬猫がいます

またもや手づくりの店「マッチ」のオーナーさんから特注品のお仕事をがきました。

ゴールデンウイーク前の在庫作りで忙しい時期にです。(スミマセン冗談です
昔近藤真彦(マッチ)の大のファンだったというオーナーさん、ビリーさんちのグッズで「犬がいます」
「猫がいます」というグッズがあるのを十分知っているのですが、今回は手づくりの店マッチの独占
販売???で「犬猫がいます」というグッズを作って欲しいと、

世の中には犬と猫を一緒に飼っている人たちも大勢いるんだから、きっと売れるわよ、とオーナーさんが、
犬と猫の顔は任せるから、取りあえず見本を1つ作って、その代わり値段はうちに任せて、と、
はあー、です。

ハイ、そんな話で商談が盛り上がってマッチのオーナーさんは上機嫌でいたんですが、
うちの師匠が、確か10年以上前に「犬も猫もいます」という商品を作って売った気がするんですがと、

勘違いじゃーないの、私の話を聞いてフトそう思ったのよ、とオーナーさんが、これはマズイとビリーさんが
目で合図したんですが、ビリーさんがしじみの目なので師匠には伝わりませんでした
ただいま師匠はP1020075_convert_20140521225042.jpg
昔作った「犬も猫もいます」の見本が残っているかどうか必死にさがしております。
スポンサーサイト
新学期に向けて
鉛筆の注文です

JR宇都宮線の西那須野駅の近くにある手づくりの店(手作り品を販売しているという意味ではありません。
なんでも今のお店をオーナーさんのご主人が一人で建てたという意味で手づくりの店と呼んでいるとか

マッチのオーナーさんから今回も変わった注文を頂きました。

                   IMG_1317_convert_20180322211259.jpg

長さ5㎝ほどの鉛筆です。芯を長くしないでチビタ感じで鉛筆を作って欲しいという注文です。
どうぞ写真をご覧ください。ホームセンターで普通に売られている長さ90センチほどの丸棒を買い
こんな感じに仕上げてみました。

チビタ鉛筆です。マッチのオーナーさんはこの手づくり鉛筆をご覧になって、追加でピンク色の
鉛筆8本作って、と、鉛筆の用途は企業秘密だそうです
猫グッズ
猫とハート

本日の写真はグッズ名(めい)4ポーズ猫の輪ゴムかけ&フックです。
後ろにマグネットが付いています。

                   IMG_1232_convert_20180222214050.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。先日取引先の雑貨屋さんのオーナーさんから猫に付いているハートの位置を
変えることは出来るか、と言われました。

この猫は輪ゴムかけとして複数のお店に置かせて貰っておりますが、重いものを掛ける時にハートの位置が
ここだと(写真右が店頭に並んでいる商品です)安定が悪い、猫がくるっと
回っちゃうんだよ、とオーナーさんが、何を掛けたんですか、とビリーさんが、

懐中電灯、とオーナーさんが、これは輪ゴムかけだぞ、とビリーさんが(心の中で
ちょっと重すぎませんか、とビリーさんが、ハートの位置を変えれば大丈夫だよ、とオーナーさんが、

猫に付いているハートを写真左のようにしろと言うことらしいです。

ただいま猫の顔と体を少し変えて、写真左のようにハートを付けても見た目にも違和感がないように
デザインを考えておりますが、全体のバランスと顔の向きも変えなくてはなりません。

新しいグッズを1つ考えるのと同じぐらい大変です。




文具入れ
リンゴの家の縮小版です

            IMG_1218_convert_20180212172254.jpg 

写真左はグッズ名(めい)りんごの家と呼んでいます。ペン立てのようなものです。
写真右の小さなグッズはまだ完成していませんが、後ろにクリップを付けてみるつもりです。

写真のりんごの家はべた塗りが(白木の板の表面と脇を1回ずつ塗ることです)終わったところで、これから
色塗り作業員が窓やドアなどを描きこんで完成させるわけですが、大きな方のリンゴの家とまったく同じように
描きこむのが思っていたより難しく、色塗り作業が止まってしまいました。

多少は簡素化してもいいのでは、と言っているのですが、ううううーん、それも無理そうです。
このままだと夢のリンゴの家になりそうです。
雑貨作り
那須の女さんの仕事場?

那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)が2月1日までお店を冬季休業にして
連日雑貨作りに励んでいる、と連絡を貰って那須納品の合間にお店に顔を出してみました。

雑貨作りと本人は言っていますが、夏前からコツコツ買い集めた木製品、ネストテーブル、飾り棚、素麺の蓋、
どう表現していいかわからない木箱などに連日お店に出てセッセと色塗りしているわけです。
どうぞ1枚目の写真をご覧ください。これはおかまの蓋(木製)を色塗りして仕上げた作品です。

           IMG_1179_convert_20180119171120.jpg

普段はキチンと清潔感溢れる店内ですが、いざ休業中となるとビリーさんちの仕事部屋を遥かに
凌ぐ勢いで、乱雑というのか思いきりがいいというのか、まるで画伯?のような雰囲気でした。
どうぞ写真拡大でご覧ください。那須の女さんの期間限定公開の仕事場です


                      IMG_1177_convert_20180119171222.jpg

毎日のように作品が仕上がるためについに色塗りするものが無くなって来たようです。帰りがけに今度は
学童机(学校の)に薄い板を貼りつけてその上に絵を描くので材料を切ってくれと頼まれましたが、
ナンボくれるの、とビリーさんが訊ねると、那須の女さんがニコッと笑って、エヘッ、と、
ああ、また仕事上の上司に内緒の仕事が出来た、とビリーさんは解釈しましたが、このエヘッ、の
意味が皆様にご理解いただけるでしょうか。