FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
那須の女さんと子猫が
また子猫を

通勤途中に子猫を1匹保護したということで那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)
がお店の定休日にビリーさんちに連れてきました。

最初は興奮しているのか部屋の中を走り回ってばかりいてなかなか思うような写真が撮れません。

                                            IMG_1628_convert_20180622214303.jpg

まだ雄雌の区別もはっきりわからないということですが、子猫の名前はソックスと決めたそうです。
ビリーさんは、オイ、と呼んでいますが。

写真を撮るために無理やり子猫の首筋を掴んでテーブルに乗せてパチリと1枚撮りました。
決してお行儀の悪い子猫ではありません。

                            IMG_1630_convert_20180622214358.jpg

現在可愛がってくれる方を探しているそうです
1晩ビリーさんちにお泊りしな、と那須の女さんが言いましたが、師匠がグラッときそうなので、
遊ぶだけ遊ばしてまたおいで、と、帰しました。

スポンサーサイト
とある街の雑貨屋さん
証拠写真のつもりで

ビリーさんちの手づくり木雑貨商品は栃木県の那須地域の何軒かのお店に置かせていただいて
いるわけですが、先日、塩原に那須だけでは忙しいシーズンが重なって12月から4月頃まではかなりの
仕事ヒマになって売り上げ的にはもう少しガンバレ、という話がでました。

そこで早速とある街の雑貨屋さんに営業を掛けてみるかと、一人で出かけてました。

          IMG_1604_convert_20180618213818.jpg

ううううーん、雰囲気のいいお店発見です。お店から少し離れたところからしばらくじっと機を伺っていました。
ビリーさんちの木雑貨とはだいぶイメージが違うような、これは無理だわ、即断られるな、などとぶつくさ独りで
考えていましたが、

5分、10分、じっと外からお店の様子を見ていましたが、お客さんの出入りはまったくありませんでした。
ヨシ、行こう、がんばるぞ、と、気合を入れましたよ。

ハイ、ところがです。お店のドアのところに「しばらく外出しています」とカードが下がっていました、ガクッ、

その2時間半ごですかね。いやー、まいったよ今日雰囲気のいい雑貨屋さんがあったので
営業かけようと行ったんだけど、お店がやってなかったんだよ、イヤー、残念だったよ、と仕事上の上司に、

       IMG_1605_convert_20180618213909.jpg

街の雑貨屋さんに行った証拠にパチリと写真を撮って来ました。(仕事上の上司に見せるためにです

わんちゃんグッズの新顔
5月の連休前に

JR宇都宮線黒磯駅から徒歩20分、住宅街にある個人の雑貨店のオーナーさんから
連休までにわんちゃんグッズを充実させたいので、新製品を作って協力して、と連絡が
入りました。

いまからオリジナル商品を考えて製品化するのは難しい、そこを頼みますよ、のやり取りがあって、
既成の商品に少し手を加えて「ニュー製品」でOKということで、

                IMG_1388_convert_20180425215924.jpg

こんな商品を糸のこで切り抜いて磨いて色塗り作業員に鉛筆で下書きして貰いました。
グッズ名(めい)マグネット付フックです。

なんとか連休前に本日のマグネット付フック12個を完成させますが、どうなんですかね。
この商品、
ないものねだり
犬猫がいます

またもや手づくりの店「マッチ」のオーナーさんから特注品のお仕事をがきました。

ゴールデンウイーク前の在庫作りで忙しい時期にです。(スミマセン冗談です
昔近藤真彦(マッチ)の大のファンだったというオーナーさん、ビリーさんちのグッズで「犬がいます」
「猫がいます」というグッズがあるのを十分知っているのですが、今回は手づくりの店マッチの独占
販売???で「犬猫がいます」というグッズを作って欲しいと、

世の中には犬と猫を一緒に飼っている人たちも大勢いるんだから、きっと売れるわよ、とオーナーさんが、
犬と猫の顔は任せるから、取りあえず見本を1つ作って、その代わり値段はうちに任せて、と、
はあー、です。

ハイ、そんな話で商談が盛り上がってマッチのオーナーさんは上機嫌でいたんですが、
うちの師匠が、確か10年以上前に「犬も猫もいます」という商品を作って売った気がするんですがと、

勘違いじゃーないの、私の話を聞いてフトそう思ったのよ、とオーナーさんが、これはマズイとビリーさんが
目で合図したんですが、ビリーさんがしじみの目なので師匠には伝わりませんでした
ただいま師匠はP1020075_convert_20140521225042.jpg
昔作った「犬も猫もいます」の見本が残っているかどうか必死にさがしております。
新学期に向けて
鉛筆の注文です

JR宇都宮線の西那須野駅の近くにある手づくりの店(手作り品を販売しているという意味ではありません。
なんでも今のお店をオーナーさんのご主人が一人で建てたという意味で手づくりの店と呼んでいるとか

マッチのオーナーさんから今回も変わった注文を頂きました。

                   IMG_1317_convert_20180322211259.jpg

長さ5㎝ほどの鉛筆です。芯を長くしないでチビタ感じで鉛筆を作って欲しいという注文です。
どうぞ写真をご覧ください。ホームセンターで普通に売られている長さ90センチほどの丸棒を買い
こんな感じに仕上げてみました。

チビタ鉛筆です。マッチのオーナーさんはこの手づくり鉛筆をご覧になって、追加でピンク色の
鉛筆8本作って、と、鉛筆の用途は企業秘密だそうです