FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
茨城県常陸大子駅周辺 ②
築100年の古商家カフェへ

時間は午後の3時半頃でした。師匠が嫌がるのをまったく無視してビリーさんがJR水郡線の
常陸大子駅の近くに安い!早い!をモットーに毎日営業中、というおそば屋さんがあるから、
そこに行こうと、駅の近くを散々歩いたあとで師匠に、

ハイ、到着ですが、定休日は元旦のみ、と聞いていたのにやっていませんでした。ガクッ、

その10分後ですかね。このまま帰るわけにもいかないので、通りの角にあったカフェに寄りました。

          IMG_1660_convert_20180714215034.jpg

「大子カフェ」です。

           IMG_1661_convert_20180714215123.jpg

ここからは駅前からカフェに着くまでのお話になります。

どこへ行くの、と師匠が、わからない、とは言えませんので、お茶でも飲んでから帰るか、とビリーさんが、
お茶なら那須の女さんのお店に行って飲んだら、売り上げ貢献にもなるし、ビリーさんも那須の女さんの
お店に行きたいでしょう、フクちゃんにもに会えるし、と師匠が、

なんか素直に聞けないな、と思ったんですが、そこは大人ですから、ここから1時間はかかるぞ、
とビリーさんが、私は別にかまわないけど、と師匠が、

今日はいいよ、とビリーさんが、フクちゃん、ビリーさんが来るのきっと待っていると思うよ、と師匠が、
そんなことないよ、とビリーさんが、そうかな大子でお茶飲んで帰る時間があるならフクちゃんに会いに
行けばいいのに、と師匠が、・・・・・・・、とビリーさん、

そんな会話をしながら「大子カフェ」で珈琲を飲んで、

              IMG_1659_convert_20180714214814.jpg

ちょっと気が重くなったのでテレビのよく見えるテーブル席に座りましたが、あいにく映りませんでした。

そうそう、度々名前が出てきました「フクちゃん」ですが、那須の女のお店に毎日遊びに来ている
ねこちゃんの名前です。





スポンサーサイト
茨城県常陸大子駅周辺
「路地あります」の矢印看板を

水郡線「常陸大子駅」を後ろに見ながら本町通り(馬頭街道)をぶらぶらと久慈川(くじがわ)に向かって
歩いていたら「路地あります」という小さな矢印看板が目につきました。

            IMG_1662_convert_20180712211715.jpg

もう少しこのまま歩けば大正時代の建築物の旧大子銀行、今は街かど美術館として利用されている
そうですが、そこまで行くつもりでいましたが、

ビリーさんとしては街なかの美術館よりも路地の方がいいかと、看板を頼りに路地に足を踏み入れて、
どうぞ写真拡大で大子町(だいごまち)の路地をご覧ください。

                   IMG_1663_convert_20180712211817.jpg

イヤイヤイヤ、この路地のおかげで駅前まではずっと早く戻れましたが、同伴者にはブツクサ言われました。
路地の魅力はグッとです。看板に偽りはありませんでした。大子町の路地です。
茨城県大子町(だいごまち)へ
月待の滝へ

福島県白河市まで材料を買いに行った帰りです。ビリーさんちに車で戻るのは国道4号線を
宇都宮方面に向かってひた走って40分で到着ですが、

今回もまたかなりの逆回り&遠回りで福島県棚倉町経由で茨城県に入って袋田の滝で有名な
大子町(だいごまち)を抜けて2時間20分かかって無事自宅まで戻って来ました。

途中大子町の『月待の滝を』見学、高さ17メートル幅12メートル程の小さな滝です。

IMG_1544_convert_20180606220333.jpg

写真は滝の裏側から写したものです。水量が少なく感じましたが、滝の裏側に回っても水しぶきはそれほで
気になりませんでした。

                   IMG_1548_convert_20180606220540.jpg

滝つぼの対岸からこちらに向けてカメラを構えている人が大勢いるのには少々びっくりしました。
ビリーさんと他一名に滝の裏側から早くどいてくれ、と言っているような雰囲気も伝わって来ましたが、
こっちは栃木の山奥から来ているんだから、もう少しゆっくり滝見物させてください、とビリーさんの

シジミの目で訴えましたが、

今回もまた月待の滝でおかしな写真?を撮ってしまって大いに滝の裏側で盛り上がっておりました。
どうぞ写真拡大でご覧ください。

                        IMG_1545_convert_20180606220825.jpg

茨城県大子町(だいごまち)で
路地で出会った青年が撮っていたのは、・・・・の続編です

この写真を覚えていますか。どうぞ写真拡大でご覧ください。

IMG_1323_convert_20180325155907.jpg

3月下旬のことです。JR水郡線大子駅(だいごえき)に近い路地で偶然すれ違ったこの青年が道端に
しゃがんで必死にカメラを構えて撮っていたのは、

              IMG_1501_convert_20180527215054.jpg
この方(猫ちゃん)だったのです。先週茨城県大子町までわざわざこの方(猫ちゃん)に会いに行って
来ました。あいにく夕飯時で着いた時にはお食事中でしたので、食事が済むまでじっと後ろで待って
いました。

ハイ、その5分後でしたかね。食事が終わったようなので、師匠が猫なで声で言いました。おやつ持って来たよ、と、


                IMG_1504_convert_20180527215132.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。茨城県大子町まで会いに出かけた猫です。、


茨城県大子町の屋台ラーメン
雰囲気は最高でした

福島県矢祭町から茨城県大子町(だいごまち)に向かってコンビニを探しながら車でひた走っていました。
お昼をとっくに過ぎたのにお腹には何も入れていません。のどかな景色をみながらドライブ気分でしたが、
コンビニもありません。こうなったらどこでもいい、そんな気分になりかけていたときですかね。

信号機のある交差点の一角にお店発見、もうここでパンでも買おう、と駐車場に車を入れて、
サンドイッチかおにぎりぐらいあるだろうと、

ハイ、お店に入るドアは自動です。先に入ろうとした同乗者がわわわわー、と声をあげて、
立ち止まってしまいましたので、ビリーさんは同乗者にびたっと体をくっつけてしまいました(ちょっと得した
気分でした・この言葉の意味は複雑ですが)


どうぞ写真拡大でご覧ください。IMG_1377_convert_20180414224050.jpg

個人のスーパーのような感じのお店なんですが、表の看板にコンビニと出ていました。
野菜とか揚げ物、パンに飲料水、酒などを普通に売っているお店です。そうそう「台風コロッケ」と
いうのもありました。楽しいお店です