プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
2月15日の那須コピスガーデン
バラの剪定の様子を

先週の木曜日です。那須納品の途中で那須コピスガーデンにバラの様子を?見に行ってみました。
わが家の荒れ庭のほんの数本のバラもそろそろ剪定時期かと、今年は例年に比べて寒さが厳しい
こともあって庭は連日霜柱状態です。庭の敷石の上を歩くのすら足もとが霜柱に押されて不安定、

庭仕事まったくやっていません状態ですが、バラのめもそろそろ動きだしております。
そこで那須のコピスガーデンへ、

ハイ、到着で寒い時期です。店内にお客さんらしい姿はビリーさんだけでした。
どうぞ写真拡大でご覧ください。

           IMG_1230_convert_20180218111005.jpg

さすがですね。もう見事に園内のバラの剪定が終わっているような、ここまで短く切るのかい、と感動しました。
                                   IMG_1231_convert_20180218111054.jpg

写真が見づらくて申し訳ありません。ただ撮ればいいという気が入っていない証拠です。反省、


スポンサーサイト
那須納品の途中で
那須山を望みながら

家を出る時は遠くにくっきり見えていた那須の山も近づくにつれてどんよりとした曇り空に変わって
いました。この時期の那須は夏の賑わいがまるで嘘のような静けさです。

取引先のお店も週末のみ営業となる店舗もあり納品に回る件数も減り、つい時間を持て余してしまいます。
こんな時は那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)のお店に行って時間をつぶす、そうしたいところですが、12月20日から1月一杯は冬季休業です、ガクッ、

                   IMG_1126_convert_20171222213831.jpg

そんなこんなで、あまり車の通らない、いや、滅多に車が入って来いサボリの場所で那須山を望みながら
コンビニコーヒー飲んでいました。

                    IMG_1128_convert_20171222213912.jpg

山頂付近は真っ白です。どうぞ写真拡大でご覧ください。
那須湯本鹿の湯

趣きがありますね

那須納品の途中で那須町の湯本にある奥の細道の名勝地「殺生石」(せっしょうせき)の無料駐車場で
少しの間時間調整を兼ねてサボっていました。

もう那須の湯本付近の紅葉は見頃を過ぎて広い駐車場に車は数台でした。
ハイ、コンビニコーヒーを飲みながらぼんやりしていましたよ、そこへ大型観光バスが1台、また1台、男女混合
推定年齢高めの方たちがゾロゾロバスから降りて来ました。

ううううーん、スゴイ数の人です。この場にもし那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいる
だけですが
)がいたら、さっと車から降りて後部のドア?を開けて、素早くグッズを並べて、
後先なりふり構わずに、きっとビリーさんちのワンコイングッズを売りまくったかと、

1人で良かったです。


                  
IMG_0978_convert_20171109213018.jpg
IMG_0981_convert_20171109213148.jpg
殺生石(せっしょうせき)から車で2分足らずの所にある「鹿の湯」です。
                

車で鹿の湯の前を通ったので、パチリと撮りました。
千三百年続く癒しの湯です。どうぞ写真拡大でご覧ください。
那須コピスガーデン 10月
詰め放題の前で固まっていました

那須納品の途中で那須コピスガーデンに寄ってみました。
コピスガーデンはバラで有名な所ですが、今回は秋バラが目的ではありません。「球根」狙いで
立ち寄って、

                    IMG_0897_convert_20171008234622.jpg

入口の所に「スーパーセール」という心強いサイン(看板)がありました。

         IMG_0896_convert_20171008234714.jpg

庭のバラもショップのバラの苗木にも目をくれず、一路球根コーナーへ直行しました。
色々な種類の球根がドドッと、

ハイ、その5分後ですかね。球根の詰め放題のコーナーへ、よし、買うぞ、と思いましたよ。
売り場にスタッフの姿はありません。お客さんもいませんでした。

ううううーん、と考えて、金額を見て、ううううーん、体が固まりました。

          IMG_0898_convert_20171008234758.jpg

小さなバケツに球根を詰め放題、1480円は安いと思いますが、これはビリーさんには向いていない(気が弱く
遠慮深い性格なもんですから)


これは絶対あいつをここに連れて来て、詰め放題をやらせるしかない、カネはビリーさん持ちで、報酬として
球根の20球もやればいいかと、言葉は乱暴ですが、「あいつ」というのは、あの方のことです(男性ではありません

本日は一部乱暴な文の表現がありますことをどうぞお許しください。
農業感謝祭とか
焼きトウモロコシを食いそびれたお話です

仕事上のお付き合いはまったくないけど、ちょっとしたご縁で1年に何回か顔を合わせる地元農家の男性が
います。その男性と1週間ほど前にとある町のホームセンターでばったり出会いました。

そこでこんな会話を・・・・・、今度の日曜日○△の道の駅に遊びに来ないか、感謝祭やるんでおれ多分
トウモロコシ焼いているから、みんなで来なよ、(みんなと言っても2名ですが)ご馳走するよ、

えっ、いいんですか、じゃっかん1名は吐くまで食いますよ、とビリーさんが、待ってるよ、と男性が、

ハイ、感謝祭の日です。お昼頃は忙しくなるからなるべく早く、と言われていましたので、11時には会場に

                     IMG_0728_convert_20170809212750.jpg

テントの中にいる、と言うお話だったので必死に探しましたが、お目当ての男性はどこにも見えません、
オイオイ、と思ってそれほど広くない会場を行ったり来たり、別のテントで焼きそばを焼いていた女性たちが
何度もビリーさんたちに声を掛けて売り込みに忙しかったのですが、さすがに何往復もしているのに気が
ついて、おかしな目つきになって来たような、

焼きトウモロコシのコーナーにはお客さんは誰も並んでいません。こうなったら買って食べるか、
と言ったんですが、ここで、と連れが、うん、とビリーさんが、いま口をあけてトウモロコシを食べると
文句の方が先にでそうで嫌かな、と、

追伸、お目当ての男性は、下痢気味で午後から来れたら来る、と連絡があったそうです