FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
雪の予報でしたが(12月28日)
やっと終わりました

12月28日に午前中から塩原温泉と那須、もちろん塩原の女さん、那須の女さん(どちらの女さんも
ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)のお店やお取引先を回って商品補充を済ませて来ました。
これで年内の納品業務はほぼ終了です。

28日は那須高原は1日雪の予報でしたが南ヶ丘牧場周辺では雪が舞っていましたが、道路に雪は
ありませんでした。塩原温泉も温泉街の道路状況は雪無しです。

たまたま28日の夕方に那須のお取引先のサブリーダーさんから日光も那須も雪がないのに天気予報で
騒ぎ過ぎ、というメールをいただきました。明日の天気はどうなるかわかりませんが、お店の方にはお気
の毒のような予報かと、


そんなこんなで、ビリーさんの納品業務は無事おわりました、そうそう那須の女さんのお店に28日に
寄ったことは師匠には内緒?なので、うちの師匠と接触のある方は口に気をつけていただいて、
どなたもビリーさんの味方だと信じていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                  、P1130290_convert_20161224151918.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。エジプトの死者の書「真理の羽根です」


スポンサーサイト
那須高原の教会
看板探しに

塩原の女さん(この方もビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)に那須のセントミッシェルに
可愛い木の看板があるからついでの時に行って形をよく見て来て、うちのお店にもあんな風な看板が
欲しいから、と言われました。

             IMG_2027_convert_20181220225445.jpg

当分ついでというのがなさそうなので、木曜日にわざわざ那須のセントミッシェルまで出かけました。
1枚目の写真がセントミッシェル教会の建物です。看板の場所はだいたい訊いていたのですが、
直ぐには見つかりませんでした。

            IMG_2028_convert_20181220225617.jpg

教会の入口付近に「教会」という看板はないだろうと思いましたが、敷地が広いので少しウロウロして、
ハイ、ありました。

                 IMG_2031_convert_20181220225718.jpg

たぶんこの看板だろうと思います。想像していたよりだいぶ小さかったので見落としていました。
木製かどうか確認しませんでしたが、

色と文字が教会色(きょうかいしょく)で落ち着いたおもむきが感じられます。

追伸 今までに塩原の女さん相手の仕事で利益が出たことは殆どありません(スミマセン多少冗談も
含んでいます
)これと同じようなイメージの看板をビリーさんちで作るのは、うううーん、難しそうですが、
10月 那須のコピスガーデン
秋のバラは・・・・・・、

那須納品の途中で時間調整を兼ねてコピスガーデンに寄ってみました。
この時期のバラの手入れの様子や咲き具合を見ようかと、

ハイ、10月の下旬までバラ園を見るには入場料が、うううーん、パスしました。

                   IMG_1882_convert_20181019213248.jpg

素敵な場所なんですがね、入場料のかからない11月になったら行ってみることにしました。

イヤイヤイヤ、花苗の売り場に素敵な花車とでも呼ぶのでしょうか、

                             IMG_1883_convert_20181019213042.jpg

思わずパチリと1枚撮ってみましたが、紅葉シーズンが終わったらこれと似たようなものを2つ作って
1つはビリーさんちの荒れ庭に、もう1つは〇△の女さんにでも差し上げるか、などと夢のようなことを
考えながら戻ってきました。
静かな時間
気になる



                      IMG_1272_convert_20180302222346.jpg

栃木県那須町のセント・ミッシェル教会の礼拝堂です。
納品途中に癒しの音楽を聴く目的で時々立ち寄っております。
いつもは15分ほどこの場でじっと座って頭をなるべく無にする努力をしております。
あまり長い時間男1で礼拝堂にいても変に怪しまれる?のもまずいかと、適当に立ちますが、

この日はビリーさんが礼拝堂に入ると、直ぐあとから女性1が祈りに?やって来られて座った場所が
バージンロードを挟んでビリーさんの直ぐうしろの席に、

人の気配に無意識に振り向いて思わず相手の目を見ながらあいさつを、

イヤイヤイヤ、、その後ですが、いつものように癒しの音楽を聴きながら必死に無になろうとしましたが、
10分、15分と時間が経つにつれて後ろの見知らぬ女性がまだ席に座っているのかどうか気になって
もしまだ座って祈りを・・・・、それならビリーさんも立ち上がれないぞ、と、

スミマセン、まだ修業が足りません、懺悔ですね
那須のカフェ
花のある風景

本日の記事は味気ない仕事の話になりますが、

18日の土曜日もまた家を早めに出て午前中の那須納品をこなして来ました。
通称那須街道の渋滞もなく、あっちとこっちを回って行くべきお取引先はあと1ヶ所となりました。
手元の時計を見ると時刻は10時10分。残すところのお取引先のお店の開店時間が午前11時です。

うううーん、暇がつぶせない。あまり動き回りたくもない、と考えてとあるカフェへ行きました。
店内は貸し切り状態でしたが、スタッフの方がこちらにどうぞ、と窓に面した隅のテーブル席へ案内されて、

            IMG_1735_convert_20180818223655.jpg

いい席で大満足なのですが、座ってみてどうも落ち着きません。

                    IMG_1738_convert_20180818223836.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。窓の外は手入れの行き届いた庭園風景が広がっています。
珈琲のお味も悪くない、周りには誰もいない、ゆっくりするには最高の居心地なのですが、
ビリーさん1人でこの席を占領していいのか、心が落ち着きませんでした。そのわけが、3枚目の
写真拡大でわかっていただけますでしょうか。

 
                    IMG_1737_convert_20180818223754.jpg