FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
ウエルカムグッズ
このタイミングで

お寺さんの厄除けグッズの動きがそろそろ落ち着いてきました。
それならばと、春に向けてお取引先の売り場に置かせてもらっている人気の?定番商品、
ワンコイングッズの在庫を作ろう、とビリーさんが考えましたが、

ビリーさんは相変わらず世間の空気が読めないね、と仕事上の上司が、相変わらずは余計だろう、
と心の中で思いましたが、仕事上の上司は今は外出自粛で、家にいる時間が多いから、いま作って
売るのはこれだよ、と、

                  IMG_3435_convert_20210122174114.jpg

仕事上の上司には逆らえませんから、セッセと定番商品の「ウサギのウエルカム」を作りましたが、
今回は1度に作った数が多かったので、ちょっと心配しております。




スポンサーサイト



ペン立てグッズ
ビーハウスです

家の商品ケース?にただ並べていただけのグッズですが、たまたまこのグッズに気が付いた、女性2からは
いいけど、少しサイズがちいさいと言われ続けていました。

                     
          IMG_3434_convert_20210117141023.jpg

写真でははっきりしませんが、窓枠とドアの枠は黄色です。
女性2には説明しなかったそうですが、色塗り作業員が言うことには、これはビーハウス、
蜂さんのお住い(巣箱)をイメージしたデザインとか、それが大きさとどう関係するか聞いていませんが、
蜂のお住いということで出入り口がせまいのかと、

取りあえず3個作ったので、蜂が動き始めるころまでには家に来た人に売れるかと、
うさぎグッズ
スモールサイズのうさぎを

ビリーさんちの玄関ドアの脇の外壁にうさぎの顔の「ウエルカム」ボードが掛けてあります。
少し離れた場所からも目立つようにと少し大きなうさぎのウエルカムです。

そのうさぎのウエルカムを見て、これと同じうさぎの顔でぐっと小さくしてウエルカムと書いてある
部分を塗りつぶして、フックを付けて家の冷蔵庫にペタッとくっ付くように作ってと、

そんな小さいもの作れるか、と思いましたが、在庫作りの合間に小さなウサギの顔のフック、
完成させてみました。

                     IMG_3222_convert_20201020181240.jpg

本当に小さい商品ですが仕上がってみると、うさぎと言うより耳が長くなかったら、猫、うううーん、クマ、
ですかね。

コツコツと在庫作りを
糸のこ仕事を

コロナ禍でお取引先の商品の動きも昨年の同時期よりは悪くなっていまが、めげずに
ここはコツコツと在庫作りに励むしかないかと、本日も外仕事(糸のこ作業)に精出しました。

                   IMG_3215_convert_20201014170427.jpg

写真の下中央と左の白木を除くとあとは殆どキーホルダー商品になる予定です。
今まではキーホルダーグッズと言えば、顔の部分のみの商品が多かったのですが、
8月頃から写真右にある白木の板のように縦長のものも作り始めました。

ビリーさん的には縦長のキーホルダーもいいかと思っていますが、顔だけのタイプの商品を
見慣れている売り場のスタッフさんがどう思うか、これから試作品をいくつか作って判断を仰ぐ
ことになります。

写真上に写っているのは水牛です。とあるお寺さんのオリジナル商品になります。

i糸のこ作業です
在庫作り

久しぶりに朝から作業テーブルに糸のこを設置して、ドドッと白木の板を切り抜きました。
ハロウィン魔女を最優先で糸のこで切り抜いて、さっさと磨いて午後には色塗り作業員に
お願いします、と手渡したかったのですが、

何を一番先に切り抜けばわかっているよね、と2度も言われたもんですから、グッズ名(めい)
ワンコイングッズの猫ちゃんグッズをセッセと作りました。

                  IMG_3163_convert_20200909223118.jpg

今年は3人の魔女が大きな鍋を囲んでハーブなどを煮込んで薬草をつくっている様子のデザイン
画できているのですぐにでも糸のこで切り抜きたかったのですが、
よろしかった写真拡大でごらんください。