FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
猫とネズミ
日の目を見た「猫ちゃんプレート」

ビリーさんが外で糸のこ作業ができないので在庫作りができませんが、そんなことにまったくめげない
色塗り作業員が昨日も仕事部屋の長いこと放置してある段ボールの中から白木の材料を見つけだして
きました。

本日の写真はグッズ名(めい)「福ネズミ」と「猫ちゃんプレート」です。


                    IMG_2097_convert_20190210212230.jpg

写真上のネズミはイベント出店の時は必ず持って行って、必死に売っていますが、
「猫ちゃんプレート」の方は長いこと作っていませんでした。色塗り作業員はこの猫の顔をかわいいと
言いますが、自分で作ったものですから、それは当たり前でしょうが、お店のオーナーさんからは
よく、「やだ、これブタでしょう」と言われ続けてきましたので、いつの間にか姿を隠してしまいました。

それがビリーさんが仕事を休んでいるために色塗り仕事がなくなり本日、日の目を見ました。
作っても売れないと思うんですが「猫ちゃんプレート
スポンサーサイト
ウエルカムプレート
自宅の玄関に飾っても

ビリーさんがまだこんな状態なので外で糸のこ仕事ができません。
さすがに色塗り作業員も仕事がなくなりました。ゆっくりしていれば、と言ったのですが、仕事部屋の
商品棚をゴソゴソやりだしたかと思ったら未使用の古い黄ばんだ白木の材料を見つけて


                 IMG_2092_convert_20190208102531.jpg


その日のうちにこんなプレートを仕上げていました。
家の玄関に飾ってもいい、とか、家に一足早く小さな水仙が咲いたような気分になりました。

                 IMG_2093_convert_20190208102651.jpg

追伸 こんな時はちょいちょい?と絵の描ける人はいいなあ、とつくづく思います。
可愛い猫
猫に追われています

昨日も今日もたぶん明日もこの先しばらく猫、ネコ、ねこグッズの製作に追われそうです。
那須にある雑貨屋さんからビリーさんちの猫グッズを見せて欲しい、という依頼がありました。
そこで急いで過去に作った猫グッズを選び出して取りあえず見本を、

ビリーさんちのグッズには殆ど名前が付いています。例えば猫でしたら、「ボス猫」「トラ猫」「ナマケにゃんこ」
「四ポーズ猫」「どら猫」「ハロウィンキャット」「出っ歯猫」「福猫まっちゃん」などと適当な名前を付けては、普段
から色塗り作業員と呼び合っています。

まだまだ他にもありますが、あまり1度にたくさんの種類を持って行くのもなんだと思いまして、その中から
取りあえず特に顔のいい猫を選んで営業をかけましたが、

                   P1010065_convert_20120406212618.jpg

スミマセン、お店のご主人にラッコ、だと言われて持って帰って来ました。
ビリーさんちではグッズ名(めい)ママさんキャットと呼んでいます。どうぞ写真拡大でご覧ください。


ハロウィンキャット
べた塗りまでは着々と

ここ数日風の強い日が多く、外で糸のこ作業ができません。3分の一ぐらいはビリーさんの根性なしの
せいもありますが、だからと言って毎日午後から納品に行くところもないので、久しぶりに昼間から仕事
部屋で色塗り作業を手伝っています。

本日の写真はグッズ名(めい)ハロウィンキャットです。

                
                   IMG_2068_convert_20190111150519.jpg

写真左が先日記事の中でご紹介したハロウィンキャットの白木の状態です。糸のこで切り抜いて
紙やすりでセッセと磨いて布で拭いたものです。写真真ん中が色塗り作業員が鉛筆で白木に下書き
したものをビリーさんがべた塗り(板の表面と脇を1回ずつ塗ることです)を始めたところです。

写真右はハロウィンキャットの靴の部分を残してべた塗りがすべて終わったものです。
ここから先の色塗り作業は師匠お一人の仕事になります。

参考までにべた塗り作業に欠かせない道具と言うか必要なものは、筆、アクリル絵の具、それから老眼鏡、
(スミマセン冗談です)そうそう腕に自信のない方は「テッシュ」をそばに置いて作業された方がいいかと、

なぜなら下書きの線から絵の具がはみ出した時にはサッと、テッシュ1枚掴んで直ぐにテッシュをなめて
はみ出した絵の具を素早くこすって、落とす必要があるかと、この方法はあまりお勧めはできませんが

メリークリスマススノーマン
冬の間に

今日の写真のグッズは15年前にクリスマスシーズンに合わせて作ったグッズ名(めい)メリークリスマス
スノーマン
です。とても手の込んだ作品で今では同じものが作れるかどうか・・・・・・、

当時、那須町の小さなギャラリーで販売したものです。どうぞ写真拡大でご覧ください。

                                      IMG_2016_convert_20181211215102.jpg

すべて手描きですが、この頃はまだビリーさんが色塗り作業をしていなかったので、師匠が1人で
仕上げました。

1週間前にこのメリークリスマススノーマンをもう一度作ってみない、と師匠が、
どこで売るの(お店のことです)、とビリーさんが、別に売る所がなければ在庫で持っていればいいと、師匠が、
イヤイヤイヤ、とビリーさんが、クリスマス時期に那須の女さんのお店で売って貰おうか、と師匠が、

スミマセン、那須の女さんのお店はクリスマス時期はお店がお休みになります、とは言えませんでした。