FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
切り文字作業
糸のこ仕事です

知り合いの農家の方を通して久しぶりに、それもかなりの久しぶりになります。
白木の薄い板を使ってアルファベットの切り文字の注文が入りました。
とても嬉しい糸のこ仕事です。
え、嬉しい理由ですか。切り文字で色塗りがないのでビリーさんのみの作業ですべて終わります。
ということは仕事上の上司にごちゃごちゃ言われないので気がグッと楽です。(スミマセン冗談です)

P1020220_convert_20180706125148.jpg

写真のアルファベットは「ストロベリー」ですが、ついでに「ブルーベリー」の切り文字も作って
みようかと思います。ほかに「ベリー」のつく単語ありますかね。このさいついでですから、
糸のこで、どどどっと、
スポンサーサイト
リンゴグッズ
落ちないリンゴの輪ゴムかけ

イベント出店専用販売グッズ「落ちないりんご」に今回ちょっと手を加えました。


                        IMG_1642_convert_20180628174326.jpg

「落ちないりんご」はりんごの後ろに小さなマグネットが埋め込んであります。
使用目的としては冷蔵庫やスチール棚などにメモを挟んで使うとか、
写真右が落ちないりんごです。その落ちないりんごに今回は木のペグ(フック)をりんごの正面に
差しこんで輪ゴムかけや軽いキー(鍵)を掛けられるように工夫してみました。

りんごの表面が平らではないので、マグネットを埋め込む穴を開けるのも大変、さらにはフックを
差しこむ穴まで開けるのはダブルで大変でした。

穴はドリルでドドッと開けるわけですが、りんごの表面はニス加工をしてあるのでつるつる滑って
ドリルの先が定まりません。そんなこんなで穴のまわりの塗装まではがれてしまって、失敗の連続
です。りんごは商品価値が薄れて売り物になりません。

穴あけに失敗したりんごの数がううううーん、10個中4個です。
この落ちないりんごの輪ゴムかけは幻のグッズになりそうです

クリップメモ
手直し

夏休みの前にグッズ名(めい)クリップメモのデザインを少し手直ししてみました。

                        IMG_1617_convert_20180620213302.jpg

写真左のデザインを写真右のように変えてみました。
元のデザインをいじって失敗することもありますが、このクリップメモに関しては当分は両方のデザインで
やって行こうと思っています。

どちらを好むかはお客さんの反応を見ながら考えますが、写真のわんこのように顔を強調するような
キャラクターは右の方でもインパクトがあるかと、クリップメモNewのご紹介です。
キッチンペーパーホルダーの新顔です
グッズ名(めい)うさたろう君

たまにはビリーさんも仕事をしていることをお伝えせねばと、本日はキッチンペーパーホルダーの
新顔「うさたろう君」の紹介記事を、

うさたろう君の体の色は3通りです。白、青、黄色を用意しました。
色塗り作業員が少しだけ出っ歯(スミマセン、冗談です)なのでうさたろう君もユニークな顔にしたいと、
思い切って前歯をぐっとお見せして365日休みなく笑い顔でいられるようにと、

                  IMG_1616_convert_20180616140917.jpg

たれ眉毛と出っ歯で見る人が可愛い」と言っていただければ、ビリーさんも必死に糸のこでうさたろう君を
切り抜くのですが、まだ那須のお店にうさたろう君を2本預かってもらったばかりです。

仕事日和に
ご機嫌を伺いながら

前日の予報では午後からはところにより雷雨でしたが、朝のうちは時おり日も差す曇り空、
外で糸のこ仕事をするには暑くもなくもってこい状況でした。いつものように作業テーブルに
糸のこをセットして、

前日に白木の板に鉛筆で下書きしたグッズをいざ切り抜こうと糸のこのスイッチをオンに、ピタとも
動きません。時々こんなこともあるからな、そんなことを考えながらスイッチを入れたり切ったり、まったく
変化がありません。延長コードが抜けてるのか、見に行きました。きちんとコンセントにソケットが入って
います。

                   P1010936_convert_20140121175038.jpg

仕方がないので糸のこのスイッチ盤の四隅のネジを外してカバーを取り外しました。コネコネいじりまわして、
この刃が上下に動けば、OKなんだけど、と手を糸のこの刃に近づけた瞬間ですかね。糸のこが突然動き
出しました。

ハイ、その1時間後ですかね。午前中のショートお茶タイムの時に、椅子に乗って肩から上にずっと腕を
あげていると疲れるね、と師匠が、なにやっていたの、とビリーさんが、月末だからブレーカー落として
配電盤掃除していたよ、と師匠が、