プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
パンダ 栃木産です
パンダとトンちゃん

木製パンダが完成しました。そこでビリーさんと同等付き合いの小学生女子にさっそく見せてみました。
きっと「可愛い」を連発してくれると思って、

ほらパンダ!だ、どうだ可愛いだろうと、ビリーさんが、ただのパンダでしょう。
ブタの方が好き、と小学生女子が、パンダの方が可愛いだろう、とビリーさんが、

同じ値段ならどっち買う、とビリーさんが、ブタ、
じぁあなあ、どっちでも好きな方あげると言ったら、とビリーさんが、タダでくれるなら、パンダ、と小学生女子が、

どうぞ写真拡大でご覧ください。パンダ、です。本日は秋のイベント出店で、これからパンダを売っていく
自信が・・・・・・、

                        IMG_0911_convert_20171018231651.jpg

スポンサーサイト
2018年の干支
   戌年(いぬどし)に向けて

毎年秋のイベント出店に向けて翌年の干支でワンコイングッズを作っています。
来年は戌年(いぬどし)です。イヌをキャラクターにしたデザインのグッズはいくつかありますが、
ここで新たなワンちゃんグッズを登場させた方がいいのか、定番商品で適当にお茶を濁すか、
迷っております。

                   IMG_0905_convert_20171014221311.jpg

写真右の耳の大きいワンコが来年の干支グッズとして今回新たに考えたワンコイン商品です
写真左のワンコはビリーさんちのワンちゃんグッズの稼ぎ頭になります。


実績をとるか、新人?ワンコに稼ぎを託すか、ビリーさんちの家計がかかっている大事な選択に
なります。右か左かです。
お遊び
糸のこで魔女を切り抜いて・・・・、窓に

9月は、とにかく定番商品の在庫をセッセと作るという仕事上の上司からのきついお達しがありましたが、
上司の目を盗んで?先日外仕事の合間にハロウィン魔女を糸のこで切り抜いてみました。

           IMG_0878_convert_20170930212143.jpg

1枚目の写真は板の厚みが3ミリという薄い材料を糸鋸で切り抜いて紙やすりで表面と脇を磨いた魔女の
写真です。

本当はこれをビリーさんがベタ塗り(板の表面と脇を1回ずつ塗ることです)して、あとは
お願い(仕上げまでを)と色塗り作業員に渡せばいいのですが、勝手に切り抜いた魔女ですから、


               IMG_0879_convert_20170930212231.jpg

取りあえず黒い絵の具で板の表面と脇を2回ずつ塗ってみました。
色塗り作業員が食事の支度や1階でテレビのお笑い番組を見ながら大口をあけて塩せんべいを食ってる
間の時間を利用してです。

個人的な趣味で切り抜いた魔女ですが、3枚目の写真はどうぞ写真拡大でご覧ください。元のデザインが
細かいので糸のこで切り抜くのに時間がかかりましたが、魔女完成です。窓や壁にペタンと貼ってみました。IMG_0880_convert_20170930212307.jpg

大きい方の魔女の帽子のそばにコウモリが飛んでいますが、小さい魔女にはコウモリがいません。
これは小さい魔女を紙やすりでゴシゴシ磨いている時にコウモリがポキンと折れてしまいました。
コウモリがいない方がすっきり???ですかね。

黒猫グッズ
塗って貼っただけでは

先日とあるお取引先のオーナーさんから今黒猫ブームなんだよ、と情報をいただきました。

ビリーさんちでも黒猫作ったら、とも言われましたが8月の忙しい時期になかなか新しいキャラクター(黒猫)
を作る余裕がありませんから、取りあえず家にあったアメリカ製の小さな木のパーツの中にネコの形のものが
ありましたので、それに黒猫を描いて木製ピンチ(洗濯ばさみ)にペタッ張り付けてみました。

その黒猫のピンチを中学生女子に見せて、どうだ、とビリーさんが、・・・・・・・・、と中学生女子が、
可愛いか、とビリーさんが返事を待っていたら、

ネコは可愛いけど、ダサっ、と言われました。

                      IMG_0751_convert_20170821210442.jpg

そこで中学生女子に言いましたよ、これやろうか、とビリーさんが、くれるなら貰ってあげる、と中学生女子が、
このグッズが世間に出回ることは決してありません

クマグッズです
ウエルカムベアー

今回もまたJR宇都宮線西那須野駅から近い住宅地の手づくりの店マッチのオーナーさんから
特注品&特別仕上げ?のような仕事依頼が入りました。

どうぞ写真をじっくりご覧ください。

                   IMG_0543_convert_20170606214317.jpg

グッズ名(めい)ウエルカムベアーです。かなり初期の頃に作ったクマのグッズですが、特別の付加価値も
ありません。ただ玄関やお部屋に飾って置くだけのものですが、裏側もきちんと仕上げてありますので、
出窓などに置いても見栄えはします。

このウエルカムベアーですが、手づくりの店マッチのオーナーさんが、このままの形で足の部分に
車輪を付けてくれ、と言うんです。走り書きのメモのような簡単な設計図?をファクスして来ました。

板を丸く切り抜いて車輪にして、クマの足の左右と切り抜いた丸い車輪に穴を開けて、そこに木の棒を
差しこんで終わり、出来るでしょう、とビリーさんに電話で説明を、

このクマに車輪がついて、このままの姿で真っ直ぐ迫ってきたら、何の意味があるんですかね。
発想は素晴らしい、と仕事上の上司は言っていますが、