FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
中華そば
納品途中で

とあるお取引の集金日に男1女1で出かけていきました。
普段はビリーさん一人で行くことが多いお取引先ですが、今回は女1が一緒に行ったこともあって
珈琲やらお茶菓子の接待を受け、話も盛り上がってお店をでるのがお昼を過ぎてしまいました。

お金も入ったことだし、美味しいものでも食べて帰ったら、とオーナーさんが、
とんでもない、とビリーさんが言おうとしたら、近くにどこか美味しいお店がありますか、と女1が、
何が食べたいの、とオーナーさんが、お昼だから麺類かな、と女1が、

ラーメンにしな、いいお店があるから、混んでても頼んだものが直ぐ出てくるし、とオーナーさんが、

ハイ、その20分後ですかね。教えて貰ったお店に着きました。

                                      IMG_2158_convert_20190405224654.jpg

ちょっとお店のイメージが違っていましたが、ラーメンが美味しいというので、
中華そばを2つ頼みました。

           IMG_2159_convert_20190405224745.jpg

細麺で懐かしい味の中華そばでしたが、お店に餃子やチャーハンがメニューに無いのが
不思議な気がしました。ラーメン+ライスを頼むお客さんが多いのにびっくりしました
スポンサーサイト
手が触って
マンダラが

先日寝室の壁に掛けてあった額に手が触れて床面に落下し、額縁の一部が破損しました。
東日本大震災の時、震度6弱の揺れにも耐えた額でしたが、今回はビリーさんの手が何気なく触れた
だけで落ちてしまい、ガクッとしております。

額縁の破損はたいしたことはなかったので今日の昼間自分なりに補強して今は元の場所に飾って
あります。20数年ぶりで額縁を外して中の絵?を取り出したので、いい機会だからとパチリと2枚ほど
写真に撮りましたが、相変わらず上手く撮れませんでした。

170年ぐらい前に描かれたチャクラサンヴァラマンダラの流れを受けたマンダラです。


                    IMG_2153_convert_20190403145404.jpg


2枚目の写真もボケておりますが、こちらの方が原色に近いのでご興味のある方はぜひ写真拡大で
ご覧ください。


                            IMG_2149_convert_20190403145503.jpg

毎夜このマンダラを見ながら眠りについておりますが、いままでうなされたことはありません
また猫の話になりますが
メス猫ハナちゃん

師匠と二人で那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)のお店によく遊びに来る通い猫が
いるというのでちょっと会いに行ってみました。

どこかで飼われていたのか、とても人なっこい猫で、那須の女さんとそのご友人の女性とお二人で前日に避妊
手術をしたばかりだというのに店の中を元気に動き回っていましたが、術後間もないということでお腹を
触ることはできませんでした。


                                      IMG_2155_convert_20190401173916.jpg

最初はビリーさんがカメラを向けると直ぐ逃げていましたが、そのうち無理やり抱き上げて膝に乗せてあごを
コリコリしてみたら直ぐに飛び降りて嫌われましたが、しばらくしてフローリングの床から自分でジャンプして
再びビリーさんの膝に乗って来ました。

うううーん、猫もいいかと、一瞬ですが心が動きましたよ。IMG_2154_convert_20190401173832.jpg
少しピントが合っていませんが、よろしかったらぜひ写真拡大でご覧ください。花の時期に店に来たので
「花ちゃん」と名付けたそうです
。ビリーさんは鼻のところが赤いので、ハナちゃんかと思いましたよ。


那須塩原市東那須野公園へ
もうちょっとでした

車を走らせていたらJR那須塩原駅から近い東那須野公園(那須塩原市)の西側斜面に水仙が咲いて
いる様子がわかったので、ちょっと寄ってみましたが、

                    IMG_2143_convert_20190323212400.jpg

まだ少し早すぎたようです。取りあえず公園内を少し歩いてビリーさんなりに水仙をパチリと4、5枚撮り
ました。家に帰ってパソコンに取り込んでホラ、水仙の写真見るか、と色塗り作業員に言いました。


                          IMG_2142_convert_20190323212455.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。これは花をよく知らない人の撮り方だよ、と色塗り作業員が、
そうかい、そうかい、それなら今度はオメエが撮ってオレに見せろ、と言いたいです(スミマセン乱暴なもの言いでした



オフレコで
師匠との会話

少し前の話になります。心配性?の師匠がビリーさんが帯状疱疹の時に貰った塗り薬がなくなったので
まだ疱疹が残っているからお医者さんに行って貰ってきなよ、と言うもんですから、シブシブお医者さんへ、

薬だけでいいのですが、と受付でお願いしましたが、かなり長い時間待たされて、突然名前を呼ばれ
診察室へ、担当の先生はビリーさんの顔を見るなり、もう治っているから、と薬はだしてくれませんでした。

ハイ、その時ですかね。ちょっと血圧測ってみましょうか、と先生が、イヤイヤイヤ、これは嫌な予感がしま
したよ。普段からちょっと血圧が高いような、

腕をまくって、血圧計が作動して、先生がビリーさんの指先を片手で持って腕をささえてくれましたが、
うあー、上が195です。心拍数99、これって、

緊張しやすい方かな、と先生が、はい、どちらかと言うと、とビリーさんが、
もう1度呼びますから取りあえず診察室で待っていてください、と先生が、

10分後ですかね。もう一度血圧測って、上が136で心拍数が74に、
はくい高血圧かな、と先生が、ハイ、その30分後ですかね。家に戻って師匠にそのことを話しましたが、
誰が緊張しやすいって、まさかでしょう。ただ血圧に自信がなかったからヤバイと思ったんでしょう。

人には病院で白衣高血圧と言われたなんて話さない方がいいよ恥ずかしいから、それにしてもよくそんな
数字が出たね、病院で測ると誰でも家で測るより高くなるって、とビリーさんが、人による、と師匠が、

                           
P1010472_convert_20130124214249.jpg