プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
春よ来い、です
荒れ庭を眺めては

ここ数日外仕事(糸のこ作業)の合間を見ては荒れ庭の球根の成長?ばかりを気にして
眺めています。

何ボーっとしているの、と師匠が、いや球根の育ちがずっと止まっているような気がして、とビリーさんが、
そんなことないと思うよ、と師匠が、ちょっと2階から余っている物差し持って来るわ、とビリーさんが、
何に使うの、取りあえず球根の脇に挿しこんで毎日球根の伸びを観察、とビリーさんが、

そんなこと考えないで、糸のこ作業した方がいいよ、と師匠が、じゃあ、小石が球根の育ちの邪魔して
いるかも知れないから石拾いしてから仕事するよ、とビリーさんが、

午後は花粉症の薬貰いに〇〇医院に行くんでしょう、ついでにオ〇ムも見てもらいな、と師匠が、
・・・・・・・、ビリーさんが、

                  IMG_1291_convert_20180312232021.jpg

荒れ庭の球根です。どうぞ写真拡大でご覧ください。今日の師匠との午前中のショートインスタント珈琲
タイムは突然カットになりました。

スポンサーサイト
福寿草
荒れ庭に福寿草がやって来た

ボランティア活動で知り合った地域の役員さんから福寿草を頂きました。10年前に2株植えたのが
いまでは増えて、1つやるから持って行け、と突然言われて、それなりにお断りしたのですが、

           IMG_1227_convert_20180214214218.jpg

やるから持ってけ、いいです、の繰り返しで、それなら一番小さな株でいいですと言ったのですが、

実は20日ほど前に小さな農産物直売所に立ち寄った時に本当に小さな鉢の福寿草が300円で売って
いたのを見て、ビリーさんが思わず購入しようと、

ハイ、その時ですかね。どうせ世話をするのは私なんだからよく考えてから買ってね、と師匠に、
なにしろ土いじりが苦手なビリーさんです。

そんなこんなで店番をしていたお婆さまが、大抵の人は福寿草を買って庭に植えても夏場の暑さで
ダメにしてしまうから、世話ができないならやめとけ、と言うもんですから何も買わないで帰るわけも
行かず、焼き芋もう最後の2本だから安くするから買ってくれや、のひと言で

焼き芋2本300円也で購入、福寿草あきらめました。

IMG_1226_convert_20180214214306.jpg
どうぞ写真拡大でご覧ください。頂いた福寿草ですが来年また咲くかどうか心配です
2月14日は外仕事日和でした
わんこのさっちゃんも

微妙なお話なので自慢話にならないように気をつけて書きますが、

2月14日は毎年のことですが、お取引先によってはその日にお店に納品などに来た業者さんにまで
バレンタインチョコを、という気づかいをされるので、ビリーさんは余計なお気遣いをいただかないように
家でひっそりと?仕事に励んでおります。

どうぞ写真拡大でご覧ください。午前中からヤマザキの6枚切り食パン2枚のランチまで外で糸のこ作業
がんばって切り抜きました。

              IMG_1222_convert_20180214214428.jpg

今年からお互いの申し合わせで師匠からのバレンタインチョコは無くなりました。那須の女さん(ビリーさんが
勝手にそう呼んでいるだけですが
)からは数日前にしっかりいただきました。

今年もビリーさんと同じ栃木県に住んでいる、とある女子から3年前に旅立ったわんこのさっちゃんにまで
バレンタインチョコが届きました。短い言葉のメモ書きが添えられて、

                            IMG_1224_convert_20180214214344.jpg

よろしければ写真拡大で見てやってください。
わんこもきっと喜んでいると思います。ビリーさんとわんこは、とある女子から20年間もバレンタインチョコを
美味しくいただいております

図書館の児童書
本の表紙に惚れましたが

とある町立図書館でまだ貸し出し許可になる前にガラス張りの本棚に飾ってあった1冊の児童書、
その表紙を一目見て、読みたい、と、その後その町に行くたびに(年に数回ですが)時間があれば
必ず町立図書館に寄り児童書の棚を必死にさがしているのですが、毎回棚に本がありません。

一目惚れしてから半年が過ぎ、1年がたち、気が付いたらもう丸2年近く経っていました。
どうぞ写真拡大でご覧ください。

          P1120041_convert_20180131214717.jpg

おばけやしきめいろブック、「思うぞんぶん、こわがってちょうだい!」この言葉に惚れました。

追伸 ビリーさんは町立図書館のある町の住民ではありませんので、
貸し出しカードは作れません。



2018 カレンダー
ある月のカレンダーですが

今年も栃木県警の刑事さんがビリーさんちにカレンダーを届けに来てくれました。あいにくビリーさんは
今年最後の塩原&那須納品でお会いすることはできませんでしたが、師匠がお相手を、

この刑事さん、どういうわけか師匠の言うことは素直に聞いて返事をするようで、お互い話題にはこと
かかないとか、気が合う友人です。

さてさて、納品から戻って早速カレンダーを1枚目、2枚目、と12枚めくってみました。
ハイ、その時ですかね。IMG_1150_convert_20171229225826.jpg
どうぞ写真拡大で必ず見てください。この馬上凛々しい女性警察官、よく見ると
👀をつぶっていませんか。

それはまあいいのですが、お馬の足の後ろというか向う側に何か奇妙なものが2か所に写っていませんか。
よーく見てください。警察のカレンダーですから、おかしなことは言えませんが、なんか変です

今年最後の記事になります。この一年色々お世話になりました。拍手、コメントを多くの皆さまからいただいて
本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。どうぞ皆さまもよいお年をお迎えください。