プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
ブログ開設6カ月 熱烈感謝です
使い道いろいろ

最後までがんばる精神で今日も午後から納品にでかけました。とある場所の売り場でせっせと
商品補充をしているところへ中高年のお客さまが5,6人のグループでやって来ました。
お店のスタッフがカウンターの向こうで電話の応対で忙しそうだったので、いらっしゃいませ、
とビリーさんが、全く無視のお客さまです。

1人の女性がめざとくお漬物の試食を見つけました。はい、はい、はい、きゃらぶきというんで
しょうか、山菜です、ヨウジを指で取ってはグサ、取ってはグサともうピストン運動です、
あら、あなたおかわり、(おかわりとはいいませんよね)とこんな調子で試食コーナーから
離れません。

002_convert_20100803233616.jpg
ビリーさんはその直ぐ脇のコーナーでせっせと品だしです。そのうち1人、2人とその場を
離れて、ねえ、ねえ、お兄さん、とビリーさんを呼ぶわけです。ああ、俺かいという感じで
いらっしゃいませ、なにかと、お客さんに、この2個入りのお饅頭18個欲しいんだけど、

明日の朝9時にもう一度ここへ来るから用意しておいて貰える、とご婦人が、
ちよっとお待ちください、いま担当者に聞いてみますから、とビリーさん、

スタッフが直ぐお饅頭業者に確認の電話を、その間のお話ですが、このパックはいらないから
お饅頭を1つ1つ袋に入れて貰える、とお客さんがビリーさんに尋ねました、
すると他のご婦人が、あらそれならこのパック私にちょうだいよと、あなたこんなもの何に
使うのとお客さんが、うちのダンナ毎日おにぎり2個持って出かけるから、こういうパックが
いるのよー、 

また別のご婦人が言いました、それだったらお饅頭を1個ずつパックに詰めてくれと最初から
頼めばいいじゃあないの、お買いになる予定のお客さんが、私は袋がいるのよ、
袋は袋で貰えばいいじゃないの、ビニール袋じゃあないのよ、紙の袋でしょう、

ねえ、お兄さん、いいわよね、 
自分の顔は見えませんが、ビリーさんはひきつっていたと思います。
スポンサーサイト