プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
貼るのウエルカムボード
部屋のドアに

休日ということで久しぶりにわんこのさっちゃんとビリーさんの花粉症コンビでせかせか散歩に
でました。わんこの行くままののどかな道を滅多に通行人とすれ違うこともなく、田んぼのあぜ
に目を皿のようにして、ひときわグリーンのものを見つけながら、ふきのとうありませんねえ。

田んぼのあぜ道に1人と1匹で立って向こうを遠望しても広々とした農地には晩のおかずになり
そうなものは何もない。西を向いてさっちゃん、あの山のふもとまで行ってみるか、というには
わんこも年を取り過ぎた感じです。(スミマセン、それはイヌだけではありませんでした

この場所からさほど遠くないところにじいちゃん、ばあちゃんのゲートボール場があります。
そこへ行って、わんこに媚を売らせて茶でもご馳走になるかと、すると後方から軽トラ接近、
なんとなく見ていると、ドライバーの顔に見覚えが、あちらもこちらに気付いたのか、

何してんすか、こんなところで、おお、さちも一緒か、の声の主は久しぶりの若い大工さんで
した。その場で再会を喜びあって、ビリーさんちへ行くということで、わんこは軽トラの助手席へ
ビリーさんは後ろへ荷台のシートの破れを気にしながらそっと片足を突っ込んで、軽トラの屋根を
ポンポンと叩いて合図オーケー、急発進で足がもつれて、シートの裂け目かなり広がりました。

いつものリビングでしばし談笑。そのうち商品ケースから小さなウエルカムプレートを取りだして、
いつものごとく、これ俺買います、と若い大工さん、誰かにプレゼントするの、と師匠が、

ちがうっすよ、自分の部屋のドアに貼っておくんです、と大工さんが、そんな女の子が付いている
やつでいいの、とビリーさんも、これが気にいったんですよ、ならいいけど、

大工さんいわく、最近妹が家に友達(女の)をよく連れてくるので、少しでも優しい印象を妹の友達に
与えるために、今日の写真のグッズを部屋の入口に貼っておいて、あわよくば自分も一緒に交わりたい、
ということらしいんです。

003_convert_20110227164028.jpg
この女の子、モデルがいるんですか、と大工さんが、いるよ、とビリーさん、
ローラ、と師匠が、え、西城秀樹のローラ、ですか、と大工さんが、
お前、古いねえ、とビリーさんが、え、え、違うんですか、うちじゃあ、かあちゃんが昔、西城秀樹の
ファンだったとかで、いまでもローラ、、ローラって歌っていますよ、と大工さんが、

これは大草原の小さな家のローラ・インガルスだろうが、とビリーさん、なんすか、それ、と大工さんが、




スポンサーサイト