プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
那須波切(なみきり)不動尊 6月28日の大祭
004_convert_20110628131332.jpg
006_convert_20110628131136.jpg
007_convert_20110628131458.jpg
行って来ました「火まつり」に

6月28日のお話です。

高野山真言宗の金乗院(こんじょういん)はJR那須塩原駅から車なら10分程の距離です。
火まつりは午前10時30分から始まると聞いていたので、10時にはお寺さんに着くように
家を出ました。

金乗院(こんじょういん)まであと300メートルぐらいだ、という辺りでお寺に近い駐車場は
満車と係員に止められて、どうするか、などと思案している時に別のお手伝いの女性から
奥の院の脇に1台止められますよ、と親切に告げられて運良く駐車場確保。

人でごった返しているにもかかわらず本堂に上がって本日も祭壇の前でお線香あげて合掌。

火まつりの会場とでもいうんですかね、会場を長方形の形に例えれば、手前の横の部分中央に
テントが張られテントの前中央が導師さまの着座位置です。その正面に波切不動尊(不動明王)
があり、祭壇がもうけられています。

火渡りはテントと波切不動尊(不動明王)の間に作られています。すでに会場に着いた時には
テレビ関係者やらカメラ愛好家とでもいうんですか、早々と好位置を確保していました。

スミマセン1つの記事に写真3枚入れたのは今回が初めてです。

上から1枚目の写真は火まつりが始まってすぐのものです。噴煙があがっているのは、点火直後と
いうことです。

2枚目の写真は炎の中沸騰する釜に座り真言を唱える導師さま(ご住職)のお姿です。

3枚目は燃えさかる炎の中に飛びこまれ不動明王と一体なるべく炎をものともしない導師さまです。
このあと炎が弱まったのちに一般の方の火渡りが行われます。

今日の写真いつものように拡大できますかね。なにしろ3枚も取り込んでいますからね。


スポンサーサイト