プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
たき火のあとで
湯豆腐の素(もと)

自慢話やのろけ話にならないように、気をつけて書きますね。

日曜日に朝から家に居るのは1ヶ月ぶりのことでした。朝起きてやることがない、というのが
こんなに楽しいことだとは思いませんでした。質素な朝の食卓も気にならず、後片付けも済んで
師匠から、男のカフェでも行く、のひと言で、その15分後には国道4号線を車を走らせていました。

ハイ、到着で、
今日はカフェラテは師匠だけでカップの中の模様はハートでした。広い店内は男性の一人客が
適当な間隔でテーブル席に座って、ご本を読んでいました。

騒音をまき散らしているのは、ビリーさんのみ、あとは静かなもんです。お客さんも増えて来た
ところで、さあ、帰るか。これから何するで、庭の落ち葉掃除という話になりました。帰りに
農産物直売所に寄ってさつま芋を買って、

戻って直ぐに竹ぼうきでセッセと掃いて、一か所に集めた枯れ葉をもぐさのように盛り上げて、
マッチで着火。ビリーさんちの隣りが雑木林でドングリ、クリの木の落葉樹が多く、敷地内は
それらの落ち葉ですごいことになっているんです。

師匠も庭でセッセと枯れ葉を集めては火のついた中に何度も枯れ葉を投げ込んでいました。

ハイ、楽しそうな師匠の顔をみたのは、その時だけでした。

その日の夜から体がだるそうで、翌日の午後には風邪ひいたかもを連発、コタツで眠り続けました。
これはマズイ、と師匠の代わりに夕食の支度を、まったく料理の出来ないビリーさんですが、
湯豆腐なら簡単に作れると急きょ大型スーパーに買出しに行きました。

豆腐は直ぐに見つかりましたが、鍋の真ん中にちゃわんに入れて置くタレ、湯豆腐の素(もと)が
見つかりません。随分長い時間通路を往復して棚を探しましたがありません。

これは店が大きすぎるからいけないんだと、気を取り直して中規模なスーパーへ行きましたが、
ここにも湯豆腐の素は置いてありませんでした。なんだよ、オイ、これは一体どうしたことだと
その場で悩んだ結果、通路で品だし最中の若者を捕まえて聞いてみることにしました。

若者も話を聞いてしばし考えていたようですが見たことありませんねえ、の返事でした。
そうか、ないかあ、とあきらめきれずにいるビリーさんに、彼は奥に居る人に聞いてみますよ、
と言ってくれました。


002_convert_20110308210602.jpg
イヤイヤイヤ、ドアの向こうから気難しそうな顔をした女性を伴って、若者が戻ってきました。

ハイ、その10分後すべて納得、湯豆腐の素(もと)というのは存在しないことを身をもって
知りました。

追伸 湯豆腐の素は帰ってからうちの師匠が作ってくれました。



スポンサーサイト