プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
お年寄りには優しく接して
色塗り教室はまだ先だというのに

JR宇都宮線の黒磯駅から歩いて15分程の閑静な住宅街の近くにある雑貨屋さんのオーナーから
ご近所のお年寄りの方を対象に色塗り教室を開催するので、ぜひ白木の素材と当日は皆さん素人の
集まりなので色塗りの指導を、と頼まれました。

お店はただいま参加者募集の段階で、ビリーさんは当日の材料(木の野菜です)を今日も外で必死に
糸のこで切り抜いていました。

何とかお昼までにこれだけは終わらせよう、などと思っていましたよ。すると勝手口のドアがバ~ンと
勢いよく開いて師匠が、電話だよ、誰、とビリーさんが、すると師匠が小指を立てて、コレコレと、

ハイ、もしもしを言う間もなく恐ろしいようなダミ声で、もう用意出来たかい△□□○※・・・・。
いまもイチゴを切っていたところです、とビリーさんが、えっ、なに、イチゴ、苺はもう時期が
終りだから頼む人いないよ、とお年寄りの世話役さんが、えっ、そうなんですか、とビリーさんが、

決まってるだろうよ、と世話役さんが、じゃあイチゴは用意しなくていいですかね、とビリーさんが、
そんなことは私はわかんないよ、ナスは多めに用意した方がいいよ、と世話役さんが、多めって参加者
かける2でいいですよね、とビリーさんが、えっ、なに、人数分の倍あれば大丈夫ですよね、とビリーさんが
念を押すように、

001_convert_20110516230536.jpg
いいだろうけど、書き損じる人がいたらどうするんだい、と世話役さんが、
えっ、○○※×△????・・・とビリーさんが聞きました。

まだ色塗り教室の当日まで2週間もあるというのにここ数日ほぼ毎日のように世話好きな世話役さん
から電話がかかってきます。

スポンサーサイト