プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
お魚グッズを
P1010201_convert_20120628221753.jpg
めだかグッズを

今日から大田原のなかがわ水遊園で7月中旬から開催される夏の企画展めだか展で販売する予定の
オリジナル商品の木製メダカの製作に向けて準備に入りました。まあ、製作などというと大層なことのよう
に聞こえるかもしれませんが、これといった特別なことをするわけではありません。

メダカは日本でいちばん小さい淡水魚で水田や小川、沼や池などに
すむ魚です。

このメダカを題材にワンコイングッズを仕上げるわけですが、まず近くの水田へ行ってメダカなるものを
捕まえて取りあえず家で飼ってみよう、ということになりました。最初は見渡す限り水田風景という場所
に出かけてみました。

水田のあぜを歩き続けて体中汗ばむほど歩きましたが、まったく見つかりません。
それなら沼だ、ということで沼の水面が薄気味悪いほどよどんで、その沼の周辺の草が人の腰の辺りまで
生い茂ったような場所へも行ってみましたが、ダメでした。

沼の水面をじっと見つめているとやたらと蚊らしきものがブ~ン、ブ~ン飛んでいるもんですから、
蚊がいるから戻るぞ、とビリーさんが言ったら師匠が少し離れた高いところから、メダカはボウフラを
食べるから蚊がいるならメダカもきっと見つかるよ、がんばれ、などと励ます?もんですから、
そのあとも10分程じっと水面を食い入るように、

ハイ、首筋と手首、腕をビリーさんのみが蚊に刺されまくって、もういい加減勘弁してもらいその場から
引きあげました。

明日近くのホームセンターにでも行ってメダカ買います。
スポンサーサイト