プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
病院の待合室で
珈琲が飲みたいと

休日ボランティアで知り合った那須にお住まいのお年寄り久夫さん。数週間前から時々頭痛が
するということで、とある病院にご自分で予約を入れ、診察日?というのでしょうか近づくに
つれて不安が増しご自分で車を運転して行くことが出来ない、などと前日の夜になって師匠に
ゴタクを並べて病院までの付き添いを希望、

当然のことですが、久夫さんと師匠の迷コンビでは病院までは原付2人乗りしか動く手段が
ありません。数百メートル先の田んぼに爺ちゃんと鬼嫁が麦わら帽子に農家ルックで行くわ
けではありませんので、結局はビリーさんが久夫さんにお付き合い、師匠は家でお留守番です。

久夫さんはかなり不服そうでしたが、ビリーさんはもっと不服が一杯です。
病院の予約は10時だというのに朝7時に家の2階のカーテンを開けたら道路の真ん中に久夫さんの
高級外車が止まっているのが見えました。軽トラで来いよ、とビリーさんが心の中で、

取りあえず朝食を、ということで何も口に入れないと言う久夫さんの脇で師匠とビリーさんは
どんぶり茶碗に納豆飯を、この家は日経とってないのか、などと面白くもないジョークを飛ばし?
ながら久夫さんは師匠の入れた珈琲を、

さあ、行くよ、とビリーさんの走行距離20万キロにほぼ王手がかかった車で病院へ、

朝の国道を20分程走って無事到着。正面入口で久夫さんを降ろして、ビリーさんは駐車場に、
やっとの思いで空きスペースに車を駐車、病院内をウロウロして、久夫さんの姿を通路の真ん中の
ベンチに座っているのを発見、

どにかく座る場所もないほどの患者?さんです。圧倒的にお一人の方が多いようですが、あきらかに
どちらかが付き添いで来ているらしいご夫婦の姿001_convert_20111114214104.jpg
も、殆どベラベラおしゃべりをしているような方は見受け
られません、

10時の予約がこんなにいるのか、と久夫さんが、ねえ、とビリーさんも、とにかくじっと待っていま
したよ、10時半、まだまだ、11時になりました。全然呼ばれません、

その時でしたかね、ビリーさん珈琲頼んで来てくれ、と久夫さんが、頼む、ってとビリーさんが、
上の階にレストランがあるだろう、そこで珈琲頼んで持って来てくれよ、と久夫さんが、
えっ、とビリーさんが、

その前にトイレ入って来るから、もし呼ばれたら返事しておいてくれ、と久夫さんが、オイオイ、
ここまで待っていたのに、

スミマセン、そんなわけでこのあとは後日と言うことにして下さい。
スポンサーサイト