プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
円相(えんそう)
まる(円)の書き方 ①

30日の朝とある臨済宗のお寺のさぶお坊さまと、これもとあるカフェでお会いしました。
さぶお坊さまは超忙しいと、相対する師匠とビリーさんはやっと年内の仕事が終り、のんびり
したい日曜モードでしたが、ご住職さまから言付かったことがあるということで双方の中間地点
のとあるカフェでお話を、

駅前の通りに面した小さなカフェでした。店内はまるで煙草のニオイがしみこんだような茶褐色
一色雰囲気と年輪を感じるシミ、天井からの照明はオレンジ色、

十人も入ればひと息で蒸れそうなお店です。黒いテーブルに茶のソファ、壁に寄り掛かると衣類に
煙草のニオイがつきそうです。

まあ、さぶお坊さまご用達?のお店と言うことですから、
時間が無いからを連発するさぶお坊さまがご住職さまから預かって来たというのは、その場で開けろと
うながすもんですから、なんだろう、と言いながらおごそかに受け取って見たら1枚の色紙でした。

ハイ、色紙には丸い太い円が描かれているだけです。

これは、とビリーさんが、するとさぶお坊さまが円相(えんそう)といって書画、禅画ですと、
師匠はそれを食い入るように覗きこんでいましたが、なんだこれはとビリーさんが心の中で

それを見透かしたようにさぶお坊さまが「なんだ、ただの丸じゃあないか」と思われていると、ハイ、
イエイエイエ、とんでもない、とビリーさんが、

何事にも意味をとらえようとして詮索するさもしい根性が、ありのままの何かを見逃す原因になる
んですよ、その解釈は見る人に任せる、と二ヤっとさぶお坊さまが、

P1010439_convert_20121230170155.jpg
この話は続きますが、お話はこの辺にしまして、

この一年みなさまには本当にお世話になりました。またお伺いしてもコメントを残さず申し訳ありません。
そんなこんなで不義理男ですが、どうぞ来年もよろしくお付き合いください。

みなさまもどうぞ良いお年をお迎えください。そして来年も必ずブログがんばりましょう。ありがとうございます。





スポンサーサイト