プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
夜時間の使い方
就寝1時間前の動き方は

夜の11時までは土曜の夜をのぞくとビリーさんちでは師匠もビリーさんも基本的には右手に
絵筆を握り、左手には白木のグッズを持って必死に色塗りしている毎日です。

いまの時期はまだ仕事部屋の真ん中に真四角なコタツテーブルがドンと置いてありますので
通りの窓を背にビリーさんが座り、対面の位置に師匠が雑貨棚とちょうど背中の辺りに古くて
小さな手提げ金庫??のようなものを隠すように座っています。

わんこは部屋のドア側のコタツテーブルの一角に長座布団が敷いてあるのでその上で熟睡、
熟睡しているはずのわんこが毎日前後10分程の狂いもなく夜の11時になると突然目を覚まして
お茶の時間だ、とばかりに起きだしてビリーさんの絵筆を持つ手をさかんにかきむしります。

これを合図に深夜のショートインスタント珈琲タイム、わんこはイヌ用のクッキーをせがみます。
あっという間のお茶タイムが済むとわんこは即爆睡、ビリーさんは記事の更新作業、またはブログ
の訪問に取りかかります。
001_convert_20111114214104.jpg

師匠もこの時点で色塗り仕事を止める、約束ですがこのあとの就寝までの限られた時間は
ビリーさんには師匠にこうしろ、とは口出しできません。

記事を更新するときは零時1、2分にキッチリ出してから、訪問者さんのところへ、
運良く師匠が本を手に瞑想していると気が付いたときは、寝る時間を過ぎても必死にあちらこちらに
伺うように、

できれば今夜もわんこと師匠がコタツテーブルで1分でも長く瞑想の世界に入りこんでくれて
いることを祈っているわけです。


スポンサーサイト