プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
信号機付きの交差点を渡るには・・・・、
1秒間で1メートルの速さで

18日の午前7時を回った時でした、ルルルルルウと電話が鳴って、はい、と出てみると
家の階段踏み外して足をくじいた、医者に行きたい□米○△・・・、と那須に一人暮らしの
久夫さんからでした。

久夫さんとは一人暮らしのお年寄りお伺いボランティアで数年前に知り合い、その後も
つかず離れずのお付き合いが続いています。うううう~~ん、今日は忙しいとも言えないので、
これから家まで行くから待ってろよ、とビリーさんが、

それにしてもと、迎えに行きながらの車の運転中にフト、考えましたよ、久夫さんの家は確か
平屋のはずだから足を踏み外すような階段あったかと・・・・、
35分ほど車で走って到着しました。久夫さんに会って話を聞くと浴室の敷居?に足をのせた瞬間、
両足がつるっと滑ってズドンと浴室のタイル張りの床に落ちたそうです。よくわかりませんでしたが、

病院に行こう、ということで出かけましたがあそこはやだ、そこは若い子がいないから(何を指して
そうほざえているかはここに書けませんが
)行きたくない、と久夫さんが、

そんなこんなではありましたが無事診察も終わり左足首はなるべく動かさないようにと痛々しいほどの
格好に、それでもまっすぐ家に帰りたくないと言うので、
002_convert_20110726223921.jpg


その1時間後ですかね、お茶でも飲んで帰ろうと街中のカフェに寄るべく車を指定の駐車場に止めて
久夫さんとビリーさんがどうしても信号機付きの横断歩道を渡ることになりました。

ハイ、何分たっても交差点を渡ることができません。道路の歩行者信号は1秒で1メートル歩ける
ことが条件とか、いまの久男さんの足の状態では信号が青のうちに向うに渡りきることはできません。

仕方なくセブンの珈琲になりました。
スポンサーサイト