プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
ブログ休息日 43
体長90センチのうさぎグッズの製作は

9月の初めにとある雑貨カフェのオーナーさんからカントリー雑誌の中に載っているウサギグッズと
同じようなものを作って欲しい、と頼まれました。

そのウサギが写っている雑誌のページを見せてもらいましたが、問題のウサギ単体が大きく写って
いるわけではありませんでした。とあるカントリー風のお部屋の隅に小さくひっそりと、さらに、ぼんやりと
ウサギの体の一部が写っている、という印象です。

これを、作れ、ううう~ん、どうかな、などと雑誌を見ながら考えていましたら、切り抜いてくれるだけでいいの、
色付けはお客さんが自分でやるから、ただしなるべくおおきくね、とオーナーさんが、

色を塗らなくていい、この言葉を聴くと同時に、やります、と言ってしまいましたよ、何しろ切り抜くだけで
いいなら色塗り作業員の手をわずらわせることはありませんから、

ハイ、それが大きな間違いでした。家に戻ってこうこうしかじか、とビリーさんが色塗り作業員に、
師匠曰く、この写真だけでは(雑誌のです)ウサギの全体の形がわからないので、新たにデザインを
起こす必要がある。これは師匠の仕事です。

高さが(全長)90センチということは単純に板の長さが90センチもあるということだから、、それにウサギの
耳がこれだけ左右に長いんだから、板の幅もそうとうだよ、ビリーさんの糸のこでは無理(切り抜けない)だよ、
いま直ぐ断りの電話入れなP1010372_convert_20121119222802.jpg
、と師匠が、

再び、ううう~ん、出来るかできないか、試してもいないで断るというのは何ともガクッ、なので木曜日に
糸のこ盤の前に座って・・・・・、試してみようと思っています。上司にさからってゴメンナサイ
スポンサーサイト