プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
ボランティア研修会に
P1020239_convert_20141010210357.jpg
食物アレルギーの講習で

ビリーさんの所属するボランティア団体の定期研修会で、第二部の講習で「食物アレルギー」と
「その発症後の対応」というテーマで開業医の先生がお話をしてくださいました。

ビリーさんは第一グループ、で12名ほどの男女混合年齢さまざまメンバーです。
おもに子どもさんに食物アレルギーが出た場合の症状と度合いと対応というわけですが、事前に
参加者全員がアンケート形式の質問事項の提出を求められていました。

食物アレルギーは食べてから2時間以内に皮膚の発赤、かゆみ、じんましん、唇のはれ、おう吐
などの症状が出る、この場合は即時型反応と呼び食物アレルギーはほとんどがこの即時型反応とか、

症状が軽い場合は、椅子に座らせて安静にしていればよいとか、このばあい前傾姿勢または後ろに
よりかからせる姿勢がベストだそうです。

こんなお話を40分ほどお聞きしたあとで、皆さん(参加者に)の中で食物アレルギーの経験の
ある方は、と先生が、全員挙手、

では先ほど提出していただた質問事項の中で、今日こちらにいらっしゃる前に(朝から午後3時までに
です)食したものを書いていただきましたが、その中で数名の方が(本当は1人だけだったそうです
今日だけでアレルゲンとなる食材を6種類も摂取していらっしゃいます、その食材とは、米、卵、
ピーナツ、牛乳、オレンジ、バナナ、と先生が、スミマセン、それ、わたしです、と思わず手を挙げて
しまいました
、(健康な大人の方は大丈夫でしょうと)


スポンサーサイト