プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
白木に下書き
鉛筆片手に助っ人が

ついに色塗り仕事が無くなってしびれを切らした色塗り作業員が本日は朝から外仕事がんばって
いるビリーさんのそばで白木の材料にその日に糸のこで切り抜くグッズの下書きお手伝いに、

商品の完成までの工程?としてはまず白木の材料に糸のこで切り抜くウサギだのクマの形を鉛筆で
かたどり、この作業がわりと時間がかかります。なにしろ材料の板の隙間をなるべく少なくして有効に
無駄なく使わなければなりませんから、

だからいってあまり板に鉛筆でびっしり書かれては糸のこの動きも難しく切り抜く時間も長くなり
疲れもでます。

1枚目の写真は拡大でご覧いただかないと何も見えないかと、


                        P1120696_convert_20160329212046.jpg

前にも同じような内容の記事を書きましたが、イヤイヤイヤ、ものすごくながーい、時間をかけて色塗り
作業員がびっしり下書きをしてくれました。あまりに鉛筆の線と線の間に隙間がないために糸のこの刃を
動かして切り抜くのが大変でした。

                            P1120697_convert_20160329212146.jpg

とはいえ終わって見れば思った以上の数のグッズを切り抜くことが出来ました。
これも下書き努力の結果となるんでしょうか。

スポンサーサイト