プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
2016 夏休みの宿題を
今年も読書感想文の・・・、

今年は読書感想文の宿題はないかな、と思っていたんですが、ビリーさんちから少し離れた
集落の小学生高学年男子が8月最後の日曜日にやって来て、

うちの師匠に、どうしてもではないけど、読書感想文が書けないので〇△米□とお願いしたようです。
小学生高学年男子は師匠が忙しかったらビリーさんにも頼んで、と言ったようで、ビリーさんの
帰りを1時間以上待っていたとか、

前に読んだ本の内容を教えろ、と小学生高学年男子が言うんですが、前に読んだというのは
最近読んだ本でもいいのか、とビリーさんが、

ううう~ん、ちょっと待ってろ、と言い残して2階に行って、すぐ戻って来て、
3冊とも図書館で借りた本なんだけどな、今仕方なく読んでいると言えばこれかな、とビリーさんが、
どうぞ写真拡大でご覧ください。

                 P1130117_convert_20160827212957.jpg

まったく聞いてくださいよ、ビリーさんが持って来た3冊の本ですが、そのうちの2冊は
本の題名すら「無縁介護」、「自死」読めないと言うんです、小学生高学年男子が、

小学生高学年男子にはかなり重い内容の本ですからそれも仕方がないかと思いますが、
今回もまた師匠にこんこんと叱られました。

小学生高学年男子には古い本ですが家にあった小学生向きの本を見せてその本の内容を
あらかじめ話して興味が湧いたら読むように言いました
。この辺の夏休みはもう終わったはずですが、


スポンサーサイト