プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
憾満ヶ淵(かんまんがふち)へ
日光化地蔵(にっこうばけじぞう)

日曜日です。荒れ庭の落葉樹とバラの剪定をする予定でしたが、ふらっと日光の憾満ヶ淵(かんまんがふち)
まで車で出かけてみました。憾満ヶ淵(かんまんがふち)には約70体の地蔵群が並んでいます。

ビリーさんちから一般道をひた走って1時間20分ほどで到着です。日曜日の午後2時過ぎでしたが、
駐車場に車は1台も止まっていませんでした。

             IMG_1237_convert_20180226215114.jpg

1枚目の写真は駐車場から少し歩いて慈雲寺に向かう参道です。憾満ヶ淵(かんまんがふち)は
正面の奥です。足もとが悪かったので特に長く感じた、と同伴者が、

     IMG_1242_convert_20180226215551.jpg

どうぞ2枚目3枚目の写真は拡大でご覧ください。ずらっと並んだ地蔵にはみな真っ赤な毛糸の帽子が、
                           IMG_1246_convert_20180226215238.jpg

奥まで行くつもりでいましたが、日陰は足もとの雪がテカテカに凍っており、断念しました。
途中でビリーさんと同伴者をかわいい女子2名が追い越して奥の方まで歩いて行きましたが、

帰りの参道で直ぐ後ろを歩いて来たので、早いねえ(戻って来るのが)と声を掛けたら、
奥までは行きませんでしたと、女子2名が、

ハイ、その20分後ですかね。これから駅まで歩いて行くと言うので、東照宮の近くの神橋(しんきょう)まで
ビリーさんの車で送って、

後部座席にかわいい女子2名が座って、車が走り出す前にビリーさんが女子に言いましたよ、
後ろから首しめないでね、と、

スポンサーサイト