プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
糸のこ作業
  

2月1日にとあるカフェのお店を通して今日の写真のデザインを受け取り、厚さ12ミリの白木の板で
切り抜いて欲しいという注文をいただきました。ゆっくりでいいから、と言われてはいますが、そろそろ
納めないと、と昨日糸のこでドドドッと切り抜きました。

このグッズの注文主はイチゴ農家のオーナーさんの奥様、ご自分でもトールペイント(色塗り)をやって
いらっしゃるということでビリーさんとしてはデザインを受け取って、それを糸のこで切り抜いて、紙やすりで
磨くだけですが、

このグッズは縦45センチ横80センチ、割と大きなサイズです.。なんとか切り抜くことができましたが、
同じ日に直径35センチサイズの円、○く切り抜いてという注文を頂いたんですが、
これが今はきちP1120003_convert_20150213161636.jpg
んと丸く切り抜く自信が(気持ち的にですが)ありません。

今日の写真のグッズを糸のこで切り抜いている途中でもふと他のことを考えていたり、どうも集中力に
欠けているようです。ただの○(円)を糸のこで切り抜くのがこれほど難しいとは
いままでは思いもしませんでした。


今日の白木のグッズは苺です。両脇の長く伸びている部分に文字を書くそうです。
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/02/14 14:57] | # [ 編集 ]


この苺のヘタの辺りも難しそうですね。

均一に丸い線を切りぬくのは
かなり集中して一気にしないといけないのでしょうか?

ビリーさん、焦らないでね。
ビリーさんなら今までどうりきっとできますよ。
[2015/02/16 22:00] URL | 葉月 #- [ 編集 ]

葉月さんへ
こんばんは、葉月さん、

コメントお気づかいいただいて心より感謝しております。

円を切り抜く場合は一気に切り抜いてしまうので、
集中力に欠けると、手元に集中すべきところをつい
考え事をしてしまい切り抜くべき¥線を外してしまう
ことが多々あります。

もちろんプロ?失格です。
[2015/02/17 21:26] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する