プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
ブログ休息日 48
荒れ庭にタンポポが ①

ビリーさんが外で必死に糸のこ作業をやっていると思ってください。ビリーさんちの前の6メートル道路を
挟んだ前の敷地にタラボ(タラの芽)の木が大小二十数本もあるんですが、この時期は早朝から夕方まで
この時期しか顔を見ることがない、どっかの民(たみ)がうろうろしています。

この日もお昼前のインスタントコーヒーでのショート休憩まで白木の板を糸のこで必死に切り抜いて
いたんですが、人の気配にフト顔をあげてみると、小柄で農家のおばあさま風の方が、背丈?が3メートル
近くなったタラボを恨めしそうに眺めていました。

どうするのかなあ、(どうやってタラの芽を取るのかです)と思っていましたよ、ビリーさんは、おばあさまは
手に鎌のようなものを持っていたんですね、その鎌をタラボの木にひっかけて、力任せに自分の方に引き
付け出しました。タラボの木はグッとしなって(曲がって)、しかしながら3メートルの高さがありますからね、

タラの芽はその木の先端に1個だけあるわけですから、どうもがいても到底取れませんよ、
そのうち手に持っていた鎌を少しずつずらし始めて、少しでも高い位置に鎌を引っかけてタラボの木を
強引に曲げて、最後は自分の体を伸ばしきってつま先立ちしながらもタラボの木に鎌を引っかけたまま
自分がぶる下がっていました。見ているかぎりでは一刻も早く鎌を持つ手を離さないと自分の腕の方が
ちぎれそうでした。

ハイ、その十分後位ですかね。その、どこぞの農家のおばあさまが突然ビリーさんに話しかけてきて、
高くて取れねえなあ、お手上げだわさあ、とおばあさまが、タラボは大きく(木がです)なるのが早い
ですからね、とビリーさんが、はしごでも掛けて取るようかね、とおばあさまが、

きっと庭の隅に立てかけてあったビリーさんちの脚立を見たんでしょう、とっさにそう言いましたよ、

旦那さん(ビリーさんのことかと)タラボ(タラの芽)もう取って喰ったか、とおばあさまが、P1120125_convert_20150419224027.jpg

はい、吐くまで食べました、とビリーさんが、
今日の写真は我が屋の荒れ庭でいつまでも
咲いているビオラです。どうぞ写真拡大でご覧ください。次回、この続きの記事を書くつもりです。





スポンサーサイト

コメント

向こうは、芝桜?ちょっとちがうきもしりけれど、、
お話の続きが楽しみです。
背の高い気になっても、美味しいものは、どうしても取りたいのですね、
[2015/04/21 03:50] URL | hippopon #- [ 編集 ]

hippoponさんへ
おはようございます

ビオラと一緒に写っているピンクの花は芝桜です。

家の前の敷地にあっても競争相手が多くてタラの芽は
なかなかビリーさんの口にも入りませんが、地元の方は
けっこうどこに何があるかよく覚えているようで、マメに
取りに来ます。

この話のあともちょっとした出来事がありましたので、
また記事にしたいと思います(;^ω^)

いつもコメントありがとうございます。
[2015/04/21 09:58] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


うわ~、気になる。ビリーさん、連載小説書けるよ。早く次の展開を知りたい!
[2015/04/22 00:14] URL | もこ #- [ 編集 ]


色合いが素敵なビオラですね。
同一の色に濃淡の違いがとてもいいです。

タラの芽を採る姿は面白いですね。
たった一つの芽に奮闘する姿を想像したら笑ってしまいました。
[2015/04/22 07:13] URL | S氏 #9jnonjpg [ 編集 ]


ビリーさん、おはようございます~!
おばちゃんはどこでも元気ですね~!
何としてでも取ってやる!の意気込みが伝わってきました。
ビリーさんの気持ちよりおばちゃんの気持ちの方がわかるかも!(笑)
[2015/04/22 07:21] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]

もこさんへ
もこさん、なんだか緊張してきました。
後半記事書くの、けっこうつまらない結末だったり
しますよ(笑)

コメントありがとうございます。
[2015/04/22 21:15] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

S氏さんへ
ビオラお褒めいただいてありがとうございます。
実は去年の11月末で春まで休業の園芸ショップで定価の半額で
購入したものですが、いまでもこのようにりっぱ?に咲いていてくれます。

タラの芽、競争率が高いのと木の丈が高いのでとるのに皆さん
難儀しているみたいです。腰の曲がったお年寄りでしたが
多分背が伸びたかと、
[2015/04/22 21:19] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

小梅さんへ
もう執念の塊のようなばあさまでした。
手ぶらでは帰らないという感じですか。

ビリーさん家の前の人様の敷地なので少々遠慮して
数本しか取らないのに、根こそぎ持って帰る勢いでした。

栗なら簡単に取れるんですが、タラの芽は大変ですよね。
女性では、

このあとも色々大変でしたよ、
[2015/04/22 21:24] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/04/23 23:58] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する