プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
茨城県大子町古分屋敷(こぶやしき)へ
かくれ里伝説の集落

茨城県大子町(だいごまち)に平家の落人伝説集落があると知り、大子町ならビリーさんちから車で
1時間半も本気で走れば着くだろう、と言うことで行ってみました。

大子町からは国道118号線を水戸方面に走って「湯沢」とある信号を左折、しばらく走って

P1120276_convert_20150606213600.jpg

1枚目の写真は左が「湯沢」の交差点、目指すは右方向です。道幅の狭さに驚かないで、ハンドルは右、左と
クネクネ回して対向車の来ないことを祈りながらドンドン山道を走らなければなりません。

同乗者はもし前から車が来たらどうしようと心配していた、と言ってましたが、気にするな、運転しているのは
ビリーさんなんだから、と慰めながら・・・・、位置的にはこんなところです。P1120278_convert_20150606213721.jpg

これから向かうのは古分屋敷(こぶやしき)という集落です。どうぞ写真拡大でご覧ください。
男体山登山口の近くにあります。P1120277_convert_20150606213851.jpg

ハイ、到着でかくれ里伝説の古分屋敷(こぶやしき)集落から写したこれ男体山かな、
上の方は雲に覆われて霞んでいますが、
P1120281_convert_20150606214029.jpg

4枚目の写真が古分屋敷の集落です。本に載っていた古分屋敷(こぶやしき)の写真と
ほぼ同じ場所から撮りましたが、いまはその当時(本に載った当時)とだいぶ辺りの様子が
変わってしまったようです。

集落の戸数は10軒に満たない気がしますが、土曜日の午後ですから、畑や庭先にでている集落の方が
いるかとウロウロしていたんですが、人の気配はまったく感じられませんでした。P1120279_convert_20150606214343.jpg

この次は秋の紅葉狙いでじっくり古分屋敷集落を訪れる予定です。

スポンサーサイト

コメント
ビリーさんへ!!
おばんです!
先ほど地震があり驚きましたが、サツポロは震度1でしたので無事でした。
面白い読み方ですねー。弘法堂があるとは案外本当に落人が流れてきたのかもねー、
本道にも義経伝説が沢山あります。笑)
凄い山ですねー。写真がとても綺麗でした。!
[2015/06/08 17:44] URL | 荒野鷹虎 #- [ 編集 ]


ビリーさん、こんばんは~!
大子町の山の中、細くてクネクネ道なんですね。
あ~・・・考えただけでドキドキします。
でも、よさそうなところですね~!
紅葉の時期、いいでしょうね♪

ビリーさん、コピスガーデン、バラがすっごくきれいでした!
ありがとうございました!(=^エ^=)
[2015/06/08 20:40] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]

荒野鷹虎さんへ
こんばんは、このところまた地震が多いので気になります。

地名には思えないような呼び方です。
弘法堂、さすが荒野鷹虎さんはお詳しいですね。あらゆる分野に
精通されていらっしゃるから、いつも驚いております。

随分昔に義経伝説に魅せられて北海道の「義経神社」まで
行ったことがあります(笑)

古分屋敷集落もさすがに山深い場所にありました。
村の人と接触できなかったので結局何もわからずじまいでしたが
独特の古い風習が残っていればまたロマンですよね。
[2015/06/08 23:41] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

小梅さんへ
こんばんは、小梅さん、

コピスガーデン、まだバラ間に合いましたか。
次から次と咲くように工夫しているようですから、
綺麗なバラが見れましたか?

集落に行くまでがとにかく道幅が狭いのでなかなか周りの景色が
落ち着いて目に入りませんでした。

紅葉はきっと綺麗ですよね。

出かけられる時は絶対助手席をおすすめします(笑)
[2015/06/08 23:47] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


これはまた、ほんとに奥深いところですね。緑の美しいこと。平家の落人とはまた風流な。
昔は茅葺屋根だったりしたでしょうから、もっと雰囲気があったでしょうね。なんだか、へた な名所旧跡の解説より魅力的です(^^)。
[2015/06/09 00:47] URL | もこ #- [ 編集 ]

もこさんへ
平家の落人、に関係するお話は色々な地域にありますが、
きっと多くは山の奥のあまり外部の人間と接触がない場所
かと、

かやぶき屋根のイメージで出かけたんですが、少し様変わりして
いました。無理もありませんよね。

お褒めをいただいて感謝です。新緑も癒されますが、紅葉には
勝てないかも知れませんね。
[2015/06/09 12:00] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


へーーーーーー!
知らんかった大子町は結構行ってます。
蕎麦が旨いんだよねー!
今度、探して行ってみますわー
[2015/06/09 21:08] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
こんばんは、

onorinbeckさん、茨城の大子町お蕎麦が美味しいお店ご存じなら
今度教えてくださいな。

いつも醍醐駅前のパン屋であんぱん買うしかないもんですから、
そのパン屋さんもお店閉じてしまって(;^ω^)

時間があったら大子に来た時に古分屋敷から男体山に挑戦?
なんてどうですか、
[2015/06/09 23:37] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する