プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
川の名前が
栃木県塩谷町を流れる荒川なのに・・・・、

先日栃木県塩谷町のキャンプ場まで商品を持って出かけました、という記事を書きましたが、
塩谷町まで納品に行くなら一緒に連れて行け、という物好きな方がいたんですが、連れがいると
さっと行って、さっと帰って来れない場合があるもんですから、

連れて行くのはかまわないけど、吊り橋を渡るんだけど一緒について来れる、とビリーさんが
吊り橋って揺れる、と物好きな方が、けっこう揺れるかな、とビリーさんが、長いの、と物好きな方が、

まあ、荒川を渡るんだからね、とビリーさんが、えっ、荒川って、あの荒川(東京出身の方なので多分
東京湾に注ぐ川だと思ったようです)


そうなのかな、よくわからないけど、とビリーさんが、納品に行くだけでも吊り橋渡るの、と物好きな方が、
まあ、キャンプ場に納品に行く時はいつもその吊り橋に寄って渡るのを楽しみにしているんで、
とビリーさんが、

その5分後ですかね。交渉決裂です。どうぞ写真拡大でご覧ください。あらかわを渡るための吊り橋です。

                           P1120837_convert_20160523213855.jpg

栃木県塩谷町を流れる荒川は那珂川に合流して茨城県に入り太平洋に注いでおります。

塩谷町のキャンプ場に行くのに吊り橋を渡ることは決してありません(スミマセン)物好きな方をだまして
しまいました(反省しております)

スポンサーサイト

コメント
想像力の逞しい方!
こんばんは。
多分、もの凄く原始的な吊り橋を想像してしまったのでしょうね!?
かなり想像力の逞しい方?
お陰で結果は吉に転じて、目出たし、目出たし?!
でも本当は、道中、話し相手がいた方が楽しかったかも、と云う反省?
[2016/05/24 13:33] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]


納品に吊り橋を渡って・・恐ろし!
渡らずに納品、ホッとしました。
でもビリーさんは人が悪い
からかうのもほどほどに・・ね。
[2016/05/24 13:56] URL | hotter #- [ 編集 ]


ビリーさん、こんばんは~!
ぷぷぷ!ビリーさん、やりますね~!

ところで、塩谷町にも荒川があるんですね。
初めて知りました♪
[2016/05/24 20:21] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]


こんばんは。

物好きな方はいったいどんな吊り橋を想像してたのでしょうか。(笑)
私は吊り橋があれば渡ってみたくなります。
高さがあればなおさら気持ちがいいです。(笑)
[2016/05/24 21:08] URL | S氏 #9jnonjpg [ 編集 ]

yokoblueplanetさんへ
yokoblueplanetさん、こんばんは、

きっと山奥の集落に通じる吊り橋のようなものを
想像したのかもしれません。山登りなども苦手な
様子でしたので、

おかげでのんびり一人納品が叶いました。
往路一人も退屈ですが、人に気をつかうこともないので
それはそれでいいのかなと思いました。

コメントありがとうございます。
[2016/05/24 23:16] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

hotterさんへ
hotterさん、こんばんは、

今回は午後から別口の納品があったもんですから、
つい嘘を言ってしまいました。

埋め合わせとして6月に日光まで納品の時には
一番安い水ようかんでも買ってご機嫌を取ろうと
今から思っています。

キャンプ場まで橋をいくつか渡りますが
さすがに吊り橋はありません(-_-;)

[2016/05/24 23:20] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

小梅さんへ、
小梅さん、コメントありがとうございます。

小梅さん、尚仁沢(しょうにんざわ)という名前を
耳にしたことがありませんか、塩谷町は水がとても
きれいなところです。

キャンプ場はその尚仁沢の近くです。
塩谷町の荒川はアユ釣りで有名な那珂川に合流しています。

一人旅?気楽でよかったです。
[2016/05/24 23:26] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

S氏さんへ
S氏さん、こんばんは、

この吊り橋から納品に行ったキャンプ場に向かって走ると
もう一つ吊り橋があります。そこならきっとS氏さんも気に
いってくれると思います。

川からの高さは低いですが、橋は5名以上一度に渡れない
ような周りを背の高い草に覆われた吊り橋です。
[2016/05/24 23:31] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


ふふふ、 これもありですって。
そういう言葉が出てきたってことはね、なんとなくその気になれなかったから。
意外ととっさにつくうそって 直感がさえてる時。
ビリーさん、ご自分でもちゃんと埋め合わせしようとしてるでしょ。

そう、ワタシがこの物好きニンゲンなら、別の機会に ビリーさんに 罪のないうそをついて
お返しをするな~~。 なんせ義理堅いもんで(^^)。
[2016/05/25 23:22] URL | もこ #- [ 編集 ]

もこさんへ
もこさん、コメントありがとうございます。

この日は時間の余裕がなかったので一人で出かけ
ました。どうせ誰かと行くならお昼ぐらいはどこかで
食べてお寺でも見て帰りたいですからね(笑)

お寺では一緒に行く人も限られますが、
とっさに機転をきかして嘘をついてしまいました。

リベンジは覚悟しています。

そのうち田舎饅頭でも買ってお詫びをする
つもりです(笑)
[2016/05/27 21:25] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する