プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
ハウスのフック
ハートの直径6ミリ・・10年前の作品です

仕事部屋の在庫スペースの棚がここのところ置き場が狭くなり、これはなんとかしなくては、と
小さな段ボールの中味をテーブルに広げては不要の品を処分していました。殆どはこれまで
作って来た作品の1個限りの試作品見本ですが、

その中に今日の写真のグッズ名も忘れてしまった一品?がありました。
どうぞよろしかったら写真拡大でご覧ください。

                      P1130205_convert_20161016153938.jpg

家の窓の細かい描きこみ。プランターに入った花やドアノブまで付いています。家の2階の窓と窓の間に
張り付いているハートは直径が6ミリです。今ではこれほど小さなハートを1個ずつ糸のこで切り抜く
自信はありません。

10年前の初期の作品ですから、家のドアの真ん中に木製のフック(ペグ)まで付けて、
まったくセンスの悪さに改めてビックリしています。

さて、さて、今だったらこのフックをどこに付ければいいのか、それはそれでまったくわからんです
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

フックの位置はやはりそこしかないのではと思いますよ。^^
手間はかかりそうですが、とても素敵な作品ですね。
家の形の小物は夢があって良いですね。

[2016/10/17 07:17] URL | S氏 #9jnonjpg [ 編集 ]


ビリーさん、おはようございます~!
上品な色合いで、とってもかわいい作品ですね。
6㎜って・・・思わず親指と人差し指で隙間を作って・・・
「うわ!こんなに小さい!」ってビックリしました。
[2016/10/17 08:32] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]

S氏さんへ
おはようございます(^^♪

作った当時はただの飾りより多少でも付加価値が
付いている方がいいだろうと師匠の反対を無視して
ドアに穴を開けてフックを付けたのを思い出しました。

フックを付ける場所、改めて考えると難しいですよね。

グッズお褒めのコメントいただいてありがとうございます。
[2016/10/17 09:13] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

小梅さんへ
おはようございます(^^♪小梅さん、

色の決め方も今とはだいぶ違うようですが、
よくこんなに手が込んでいる商品を作った
もんだと、ゾッとします。

ハートもどうやって切り抜いたのか、いまなら手を
切りそうです(-_-;)

実用的なフックではないかも知れませんが
時間があったら遊び半分にもうひと工夫して
新たに作ってみようかと♪
思います。

ドアノブも釘をペンチで切って穴を開けた気がします。
[2016/10/17 09:20] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


ステキです。
って、ハートがそんなに小さいのですか (@_@;)

センスの悪さなんて書かれていますが
わたし的にはとてもいいと思います。

あ~、フックの位置って難しいですね。
元々フックが必要だったのかっていう話まで戻りそうです。
外観あってのフック。フックありきの外観。あとづけのフック。

ご自身でデザインをされ、加工をされるってやっぱりすごいです。
[2016/10/18 06:59] URL | よしこチャ #8hsZwDxA [ 編集 ]

よしこチャさんへ
こんばんは(^^♪

ハートのサイズはかなり小さいので糸のこのスピード調整が
出来ないので結構辛いんです。どうやって切り抜いたのか
思い出せなくて????

ドアにフック当時としては大胆な発想だった気がします。
今ならデザインを壊してしまうので絶対フックはつけないでしょう(汗)

グッズにお褒めのコメントいただいて
ありがとうございます。

よしこチャさん、ビリーさんはただ糸のこで切り抜くだけの
作業員です、スゴイのは色塗り作業員かと(笑)
そういうことにしておいてください。
[2016/10/18 22:18] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する