プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
大田原市黒羽 くらしの館

かやぶき屋根の葺き替え(ふきかえ)

いま栃木県大田原市黒羽地区の「くらしの館」という物産センターが屋根の葺き替え(ふきかえ)を
行っています。納品途中に必ず2週間に1度はこのくらしの館の前をを車で通ります。最初は簡単な茅
葺き屋根の修理かと思っていましたが、日にちが経つにつれて工事も本格化のようすです。

              IMG_0084_convert_20170202163851.jpg

今日は(2月2日)最初から写真を撮るつもりでくらしの館に寄ってみました。農産物直売所のような所です。
茅葺き屋根の葺き替えを実際に目にするのは初めてですが、大変そうですね。

   IMG_0104_convert_20170202164023.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。工事は3月一杯ぐらいかかるそうです。
                       IMG_0112_convert_20170202164140.jpg

屋根にあがっている職人さんは3人さんでしたが、根気のいる作業ですね。
写真の茅葺き屋根の建物は150年前に大田原市須賀川地区の民家を今の場所に移築した
ものだそうです。建物の中には昔の生活様式の道具などが展示されております

スポンサーサイト

コメント

ビリーさん、おはようございます~!
くらしの館の屋根、葺き替え工事なのですね。
茅葺き屋根は今、材料も職人さんたちも減ってるようですから、
これだけの屋根の葺き替え工事は大変でしょうね。
[2017/02/03 06:32] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]


うわっ!こりゃ、でっかい茅葺屋根ですねー!
職人さん、ほんと大変そうですわー
[2017/02/03 06:52] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]

良い屋根なんですが。。。
こんにちは。
茅葺の屋根は暑さにも寒さにも強いので、できれば、茅葺屋根が理想ですが、維持保全が難しくなってますよね。。。
残念です!
[2017/02/03 15:45] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

小梅さんへ、
小梅さん、こんにちは、

もともとが大きな民家なので、屋根の葺き替えも大事の
ようです。見ているとテレビなどで茅葺きの古民家を組内の
人たちが大勢屋根に上がって吹き替える様子とはだいぶ
イメージが違いますが、大変なことは同じですね。

職人さんの確保なども大変なんでしょうね。

物産センターは平常に営業していますので、
こちらに来られた時はぜひ新鮮野菜をお買い求めください!(^^)!
[2017/02/03 16:55] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
本当に大きな屋根です。
屋根の上での足元の悪い作業は遠くから見ているだけでも
足が震えました(笑)

茅の量も半端な量ではありませんでしたよ♪

工事期間も結構かかりそうです。
[2017/02/03 16:58] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

yokoblueplanetさんへ
こんにちは、

おっしゃる通りですね。
師匠の母親の実家も長野県白馬村のかなり山の中に
ありますが、つい最近までは茅葺き屋根の民家でしたが、
今はトタン屋根になっています。

囲炉裏があって囲炉裏から出る煙が天井まであがって
昔は蚕を飼っていたような生活様式の家だった
そうです。
[2017/02/03 17:03] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


懐かしい。ワタクシの実家もこの屋根です。
春になると遠方から写真をとりにくる方もおられます。
でも職人さんと茅が不足しています。屋根の葺き替えをしたのが20年ほど
前でしたがもうすでにその時にそんな状態でした。
今は亡き父がこれが最後と茅葺きをしましたが
当時で200万円以上かかったようです(-_-;)。
そうそう、私が小さい頃お蚕さんもかってましたし
牛も飼ってました。
懐かしい。  有り難うございます、なんだか幸せな気持ちになれたよ~。

[2017/02/05 00:36] URL | もこ #- [ 編集 ]

もこさんへ
もこさん、こんにちは、

ご実家が茅葺き屋根の民家ですか。
那須地域では今では大部分の農家などがトタン葺きに
変わってしまいました。

お父上様さまのお蔭で昔ながらの風情がある茅葺き屋根が
現存しているというのは素晴らしいことですね。

茅の確保や職人さんの手間などを考えると屋根の葺き替えも
大変な出費になるんですね。

[2017/02/05 14:02] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する