プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
水郡線袋田駅
茨城県大子町(だいごまち)へ

袋田の滝で有名な茨城県大子町まで大田原市のなかがわ水遊園にグッズの様子を(商品の動きを)見に
行った帰りに出かけてみました。

袋田の滝には何度も行っていますが、水郡線(すいぐんせん)の袋田駅というのを見たことがありません。
大子の街なかをウロウロしたあとで、ナビを頼りに袋田駅へ、

          IMG_0554_convert_20170618213417.jpg

意外でした。無人駅です。駅前もひっそりとした感じでそれがかえって趣きが感じられました。
駅舎に入り無人の改札口を通ってホームへ、いやあー感動しました。
かってに高倉健のとある映画のワンシーンを思い浮かべていました。

                           IMG_0556_convert_20170618213500.jpg

その後ですが、久慈川沿い(くじがわぞい)の道幅の狭い道をクネクネ走りながら、いい所だねえ、
を連発していたら、幅の狭い木橋に出ました。

                    IMG_0558_convert_20170618213655.jpg

車を川の近くの空き地に止めて、橋を歩いて渡ってみました。重量制限1トンです。
橋を渡り始めて直ぐ左上の方に表の道路が見えました。ここを渡ればかなりの早道です。

周りの景色を十分堪能しました。車に戻ってエンジンかけて、橋に向かってゆっくり前進、

ハイ、その時ですかね。まさか、渡らないよね、と同乗者が、普通は渡るでしょう、とビリーさんが、
たぶん、車川に落とすよ、と同乗者が、さっき軽トラが渡ったでしょう、見てなかったの、とビリーさんが、

軽で地元の人でしょう、と同乗者が、

このあとの同乗者の行動ですが、車を降りて川を眺めながら橋をのんびり歩き始め向う岸に、
ビリーさんはもちろん・・・・・・・、

               IMG_0560_convert_20170618213727.jpg

久慈川には釣り人の姿もちらほら、この木橋ですが軽自動車で運転に自信がある方ならいいかなと
スポンサーサイト

コメント
渡ったのか渡らなかったのか?
こんばんは。
それが問題ですね。。。
人生、悩み多し!

大子駅、丸太作りのようですね。
私も駅までは確認してませんでしたが、次回、探してみます!
[2017/06/19 12:36] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]


ちょっとした寄り道をすると思いがけないい出会いがあるものですね。
のどかやな場所を散策して緑を満喫されましたか?

無人駅、私の田舎を思い出しました。

枕の件ですが、私も昔、TVで見てバスタオルを使って
作ったことがあるんです。
お金をかけないでも工夫次第で体に合う物が作れるようです。

ちゃんと睡眠時間をとっていい眠りが出来ますように。。。。
[2017/06/19 20:16] URL | 葉月 #- [ 編集 ]


大好きな感じの場所です。
こちら方面にも沈み橋(流れ橋?)があるのですけど、
どれもコンクリート製です。木の橋ってすごいですね~。
こういうのは「渡ってナンボ」だと思います ( *´艸`)

橋の横の木の構造物が気になりました。
流木対策のようですね。という事は写真向かって左側が上流と…
と、関連を考えるのも好きです ('-'*)

ようやく田植えが終わりました。
まだ農作業は残っていますがひと段落しましたので、
またどこかに出かけたいなぁ。やっぱり自然っていいなぁ…
[2017/06/20 07:28] URL | よしこチャ #8hsZwDxA [ 編集 ]


いい景色ですね!
無人駅、趣があり見てみたいものですね。
[2017/06/20 08:40] URL | ジャム #- [ 編集 ]

yokoblueplanetさんへ
こんばんは、

もちろん渡りました。
ハンドルを持つ手が緊張しましたが、
ただし渡った後の会話はしばらくはお互いの胸元に
矢が飛び交いました(笑)

yokoblueplanetさん、おすすめはできませんが
機会があったら駅にはお出かけください。
[2017/06/20 21:48] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

葉月さんへ
こんばんは、

この袋田駅の周辺は川と山が迫っているのか、
平坦な土地が少なく鉄道の線路の直ぐ近くに
小さな集落が集まっていました。

のどかな雰囲気の地区でした。

枕も何種類か使いましたが、最近はめったに
ありませんが旅行などで宿泊するときは座布団
2つ折りが一番眠れるような気がします。

睡眠時間だけは子供並??です。
葉月さん、ありがとうございます。
[2017/06/20 21:53] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

よしこチャさんへ
よしこチャさん、コメントありがとうございます。

茨城県大子町というのは、大子駅という名前の駅もあり、
駅前通りは賑わっています。

1つ先(水戸より)の駅が写真の袋田駅です。
この駅の周辺は風光明媚な地域で懐かしい気のする
場所です。

ご推察の通り橋の写真左が上流です。
この橋を渡るのは地元の車が殆どのようです。

こちらも田植えがおわりました。
家業のお手伝い?お疲れ様でした。
猫の手も借りたいほどの忙しさで、外ネコも癒しのお手伝い
できましたか(笑)
[2017/06/20 22:02] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

ジャムさんへ、
ジャムさん、こんばんは、

この袋田駅もそうですが、水郡線の福島県棚倉町から
袋田の間には無人駅がいくつもあるようです。

田園地帯を走る水郡線は車両はカラフルですが、
沿線の景色は素朴です。
[2017/06/20 22:05] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する