プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
紅茶の飲み方が
チャレンジティー

滅多にないことですがとあるご縁からわりとご高齢のご婦人とややお洒落なカフェに行きました。
店内は平日の夕方前、どちらかと言えば午後のティータイム真っ盛りということで圧倒的に女性客
の様子でした。

あらかじめお店の前で同伴?のご婦人にこのお店は先にカウンターでメニューを見て注文してから
席に着くようになるからね、とビリーさんが話しておきましたが、

ご婦人わかったのかわからないのか無言でした。スタッフの「いらっしゃいませ」に誘われるように
レジカウンターへ、何にしますか、とビリーさんが、そうね、ビリーさんは、とご婦人が、

じゃあ、紅茶を、とビリーさんが、あら珈琲でなくていいの、とご婦人が、ええ、いま他で飲んで
きたところなので、と説明しました。このあとご婦人は散々迷った末にやはり紅茶を、

じゃあ、紅茶2つ、とビリーさんが注文した時には振り返るとご婦人は牛歩の歩みですでにお席に
着くところでした。お水はセルフということでビリーさんが運んで、ほどなくティーポットに入った
紅茶が運ばれて来ました。

ポットは2つです。時間を見計らってビリーさんが紅茶を注いで、ご高齢のご婦人に言いました。

これがミルクで小さくて黄色い方がレモンです。多分紅茶は2杯分あると思うので、もしなんでしたら
1杯目はミルクで、2杯目はレモンティーにするとか、とビリーさんが、ご婦人ニッコリ、
水のおかわり所望ということでビリーさんが席を立って水汲みに(スミマセン表現がおかしいですか
ちらっと遠目にご婦人を見るとなにやら(ミルクかレモン)カップに入れるところでした。

ハイ、戻ってテーブルの上のティーカップに目をやるとご婦人の紅茶は明らかに何やらアブラのような
ものが分離していました。カップの表面はカレー粉のような色のパウダーが浮かび、その下には白い
まくのような層が、紅茶はどこ、その白い層の下です。

どうしたの、もしかしてミルクとレモン汁?一緒に入れたの、とビリーさんが、それで紅茶の味はどう
ですか、と聞きましたよ。すると一口飲んだあとで、うまくない、とご婦人が、
001_convert_20110911000830.jpg
が長くなるのでカフェの両隣席のお客さんの反応やらその後のいきさつは書きませんが、

ティーバック紅茶に同時にレモン汁とミルクを混入?する紅茶、ビリーさんはチャレンジティーと
命名しました。
ぜひお試しあれ、



スポンサーサイト

コメント
わんばんこです。
まさにチャレンジティ~。確かにうまくなさそうです。わはは。

ご高齢のご婦人の紅茶といえば、友人のおばあちゃんが出してくれる紅茶もなかなかです。
ふつうにティーバックで紅茶を淹れてくれて、では、いただきます。というところで
大さじも大さじ、カレーのスプーンでてんこ盛りの和白をどっさりと。これでもかと。

せっかくなのでいただきますが、けっしてうまくなくはないです。とにかく甘いだけで。
[2012/10/01 00:57] URL | いぬちよ #RFphBmaY [ 編集 ]


紅茶に、ミルクとレモン。
不思議なお味でしたでしょうね。
いつの日か私も同じ事をするのかと不安です(笑)
[2012/10/01 01:40] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]


うひょっ!雑食のさくらも、これは・・・ちょっと・・・。
高齢だとやってくれちゃいますよね~!
先日母と旅行した時に、ホテルの朝食のバイキングで
カップいっぱいにマーガリンを持ってきちゃったのには『ゲッ!』
お豆腐と間違えたというのですが・・・。(;´Д`)ノ
でも、確実にさくらもそっちに向かってます。(;´Д`)ノ

台風の被害はありませんでしたか?
さっちゃん、怖かったでしょうね・・・。
きっと青空見上げてしっぽ振ってることでしょう♪ (=^エ^=)
[2012/10/01 09:55] URL | さくら #aIcUnOeo [ 編集 ]

いぬちよさんへ
こんにちは、

和白というのは白砂糖のことですか。もしそうならいぬちよさん黙って
飲んで優しいですね。ビリーさんならなんだこれは、ぐらいは言いますね。

これからとあるドッグカフェに品物を納めにいきます。ついでと言っては
申し訳ありませんが、師匠とビリーさんからいぬちよさんが貰って迷惑に
なりそうなものをオーナーの奥さんに置いて来ますので、もしよかったら
気持ちよく受け取ってください。

不要の時は適当に処分を、では、コンテスト健闘をお祈りします。
[2012/10/01 13:39] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ
こんにちは、

紅茶にレモンとミルク一緒に入れて飲んだ人、意外と見たことありませんでした。
ありそうですけどね。複雑なお味だったようです。

誰でも平等に歳をとりますが、こういうことは人によると信じています。
太巻きおばばさんは遙か遠い未来まで考える必要はないでしょうね。きっと、
いつもありがとうございます。
[2012/10/01 13:45] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

紅茶チーズ
こんばんは。
今日は紅茶チーズができそうなお話でしたね〜!
飲むのはともかく、紅茶チーズはちょっと面白いかも。。。
[2012/10/01 18:08] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]


こんばんはー
チャレンジティーは、止めておきます(笑)でも、ミルクとレモン混ぜちゃうと、こんなスゴイ事になっちゃうんですねー\(^o^)/
[2012/10/01 19:32] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]

さくらさんへ
こんばんは、さくらさん、

チャレンジティーの世界にもしかするとビリーさんも
片足つ込んでいるかもしれませんが、ずっと後ろまで
見回してもさくらさんの姿はありませんからどうぞ安心
してください。

お母様はうっかりしたんですよ、きっと、

実はこのあと(カフェの店内で)小鉢をなんとかお店で借りて
チャレンジティーその中に移して、それはそれは大変でした。
ブログ記事続編が書けるくらいでしたよ。

こちらに台風がもっとも接近している時間に地震が2度ありまして、
家が揺れたと(台風で)大騒ぎでした。さっちゃんは深夜1時まで
起きていました。ご心配感謝しています。
[2012/10/01 21:39] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

yokoblueplanetさんへ
こんばんは、

紅茶チーズ、いいですね。ネーミングから想像すると売れそうですが、
紅茶にミルクとレモン汁?入れるとああなるのか、といい勉強になりました。

しかもそれをちゅうちょなく半分ぐらいは飲んでいましたからね。
戦前生まれだと思いますが、お腹の鍛え方が違うんですかね。

できれば2人だけのカフェこれからはパスしたいと思う出来事でした。
まあ、次は珈琲2人で飲めばいいんでしょうが、

いつもありがとうございます。
[2012/10/01 21:46] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
こんばんは、

さすがのonorinbeckさんでもまだチャレンジティーに遭遇した
ことはありませんか。

見た目は体に良さそうではありませんが、一瞬好奇心から飲んで
みたい気もしました。

ひょっとするとハロウィンおばけなら黙って飲みますかね
いつもありがとうございます。
[2012/10/01 21:54] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

わんばんこです~!
うわあ何でしょう??迷惑だなんてことは絶対にありません!
あんなものやこんなものを想像してドキドキしております(笑)。
師匠さんビリーさんどうもありがとうございます~!

頂けるものは喜んで頂戴するのがワタクシのスタイルです。
砂糖たっぷり大盛りてんこもりの紅茶もまたしかりです。
けっして優しい方ではないと思いますが(笑)。

おばあちゃんの「わじろ」という言葉の響きがなんともよかったので
以来ワタシも白砂糖のことをあえて和白と言っています。

そうそう。その紅茶のお茶うけはこれまた和白たっぷり大盛りてんこ盛りの
トマトでした(季節的に)。別メニューで梅干しもあるそうですよ。
[2012/10/01 22:13] URL | いぬちよ #RFphBmaY [ 編集 ]

いぬちよさんへ 
再びこんばんは、です。

ハイ、とあるドッグカフェ行って来ました。
しっかり預けてきました。

和白の2文字を師匠に告げたらその場で白砂糖と
教えてくれました。ビリーさんとはだいぶ頭の構
造が違いますです。

和白たっぷり大盛りてんこ盛りのトマトから比べると
ミルクにレモン汁同時入れ紅茶まだかわいいおばあちゃま
ですかね。
[2012/10/02 00:29] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/10/02 07:15] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/10/02 12:48] | # [ 編集 ]

常識
普通は黙って居ても、チャレンジティーを創る人いないでしょう。

しかし、文明から離れた土地に住む人なら、教えないとチャレンジティーを創るかも知れませんb。

私が初めて、ヨーロッパ、アメリカを尋ねた、昭和47年。
「外国は水は無料ではなく、買うんだよ」と先輩が教えてくれました。

知らなかったら、水を求めるチャレンジ旨く行ったかしら。

話がそれていますね。
[2012/10/04 18:22] URL | ijin #7ozVZe.w [ 編集 ]

ijinさんへ
こんばんは、

そうなんです。普通ではありえないチャレンジティーなんです。
人の注意を聞いていなかったのか、と言いたいところでした。

日本ではごく当たり前に水道の蛇口をひねって飲んでいる
水も外国では買うのがゴクゴク当たり前なんでしょうか。
[2012/10/05 23:55] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する