プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
日光へ納品の途中で
湯西川(ゆにしがわ)温泉駅の前で

久しぶりの日光大笹牧場行きということで、前日はどう師匠をごまかして5分でも早く家を出るか、
ということばかり考えていました。

一番いいのは大笹の行き帰りにあそこのお店とここのお店に寄って商品の様子を見て来るから
少し早いけど○○時に出かけるから、と言えばいいんですが、その場合はお店に寄ったという証を
提出しなければなりません。早い話が売り上げ伝票を見せるということになります。

ううう~ん、これは無理です。色々悩んだ挙句に大笹で商品棚を掃除したり古くなったバーコードを
貼り替えたりするから、という口実を、

ハイ、当日のお昼前です。なんとか1時間半ほどの自由時間が取れそうです。さあ、出かけようと
思ったら、

いま珈琲入れるから(インスタントですよ)飲んでいったら、と師匠が、

断ると変に怪しまれるので、ニッコリ笑顔でわるいね、とビリーさんが、
ガステーブル?の前に師匠が立ってスイッチを、あああ~~~~あ、どうした、とビリーさんが膝の
上で寝ていたわんこをソファにぶん投げて、

4つあるコンロのノブとでも言うんでしょうか、その中の一番ガスコンロの小さいやつのノブが
ポコッと取れて中のスプリングが床に落ちて細い針金が折れました。元のところに差し込んでも
うんともすんとも回りません。ガスが点きません。

それを何とか直すのにかかったお時間50分、大変だから戻って来てからゆっくりやりな、この
言葉は最後まで耳にしませんでした。

右の写真は五十里湖に架かる野岩鉄道の鉄道橋です。P1010319_convert_20121004182806.jpg

家でアクシデントがあったもんですから結局途中でサボる時間がなくなりました。
ええい、仕方がないので途中の湯西川温泉駅の駐車場に車を止めて県道を渡って少し歩いて
写真の鉄道橋の近くまで行ってみました。P1010320_convert_20121004182632.jpg

利根川水系に架かるこの湯西川橋梁(ゆにしがわきょうりょう)は全長240メートル水面より
20メートルです。

近づいて真下に鉄道線路を長い時間じっと見ていても誰も後ろから優しい言葉をかけてくれる
人はいませんでした。どうぞ写真拡大でご覧ください。





スポンサーサイト

コメント

ビリーさ~ん♪♪

ばちが当たったんですよ(笑)

素敵な鉄橋ですね。でも何を考えてじっと
線路眺めていたんでしょうか♪♪
[2012/10/05 11:53] URL | 当直主任姉妹 #- [ 編集 ]


大変でしたね。

ひと気の無い所で声をかけられたら、逃げます(笑)
怖いです~。
[2012/10/05 16:50] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]


こんばんはー
急いでるときに限って、こういう事って起きるんですよねー!
鉄橋の写真、とっても良いです\(^o^)/
[2012/10/05 21:35] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]

当直主任姉妹さんへ
こんばんは、やっぱりバチが当たったんですかね。
悪いことはできませんね。

鉄橋の傍まで行くのがもう15分早ければ写真の上の方(会津から)から
電車が来るのが間近で見れたかも知れません。残念、

線路の枕木の数数えたりしていました。
[2012/10/06 00:01] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ
こんばんは、

今回の大笹行きは出ばなをくじかれた気がしました。
あせるとろくなことにはなりません。

人けのない場所からぼお-つと鉄橋を見ていて、不意に後ろから
声をかけられたらゾッとしてはずみで落ちるかもしれません。

怖いですよね。
[2012/10/06 00:08] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
いつも感謝です。

予定ではJR日光駅の写真を撮ったりカフェを探しに
行くつもりでした。残念です。

1枚目の写真の上の方に写っている道路の左方向が
塩原、会津方面です。右が鬼怒川、川治、方向になります。

鉄橋にはこれ以上近づけませんでしたので、この場所でパチっと
撮ってみました。
[2012/10/06 00:16] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

野岩鉄道の鉄橋
野岩鉄道葉聞きなれませんが・・・

鉄橋を取り巻く環境は素晴らしいですね。
下の川は利根川の支流でしょうか。
橋の向こうはトンネルですね。

どのような列車が走るのか。。。
此処は想像で楽しみます。
[2012/10/06 18:01] URL | ijin #7ozVZe.w [ 編集 ]

ijinさんへ
こんばんは、

野岩鉄道(やがんてつどう)は第三セクター方式の鉄道ですが、
福島県の会津、栃木県の鬼怒川とまたがって運行されています。
2両編成の電車?になると思います。

川は利根川水系です。今年は水かさが少ないようです。

写真上と手前側もトンネルですが、湯西川温泉駅はトンネルの中に
駅ホームがあります。

ここが水陸両用バスツアーの出発地点です。
平家伝説のある湯西川までは車で約30分の距離になります。
[2012/10/06 22:41] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する