プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
2013 円相 (えんそう)
まる(円)の書き方 ②

昨年の暮れに臨済宗のお寺のさぶお坊さま(副住職さま)と、とある駅前の小さなとあるカフェで
お会いしてお話をしました。3つか4つ前の記事の続きになります。じっくり読んでいただくと
嬉しいです。

黒い横長のテーブルを挟んで区切れのない茶系のソファが2つ向かい合った4人席です。
壁を背にさぶお坊さま、カウンター席にほど近い距離のソファに師匠とビリーさん、

こちらとしてはさぶお坊さまの顔か壁のパネル写真を見るしか目のやり場がありません。
師匠は体を少し動かして右手を大きく伸ばせばカウンター席にいる男性のお尻には手が届きそうですが、
退屈したらイタズラしろ、ぐらいはビリーさんの口から言ってやれますが、

店のオーナーらしき人物が飲み物を運んできたので、レイ・チャールズですか、とビリーさんが壁の
黒人男性がピアノを弾いているような写真を見て、知ったふうに、

オスカー・ピーターソンです、とにこりともせずに店の男性が、テーブルの下ですかさず師匠の足が
飛んできました。笑っちゃあいけないけど、まあ、レイ・チャールズを知ってるだけいいか、とさぶお坊が、
どちらも年代は一緒ですからね、と店の男性が、確かオスカー・ピーターソンの方がいくつか年上
でしたよね、とビリーさんが、それを聞いて店の男性がコックリ頷きましたよ、

ビリーさんね、とさぶお坊さまが嫌そうな顔を、

飲み物をググッと残さず飲んで、テーブルの上をお片づけしました。さぶお坊さまがその後の話しの
流れから少し大きめなメモ用紙とサインペンをだして、A4サイズの白紙を横にして真ん中辺りの上から
真っすぐな線を下に引きました。用紙を2つに区切ったわけです。

その紙の上にビリーさんと師匠に丸い円をかけということでした。師匠とビリーさんが形だけの譲り合いを
して、そうかあ、ということでビリーさんがサインペンで大きめな円を書きました。続いて師匠も、

さぶお坊さまがその2つの円を見て、苦虫を噛みつぶしたような顔をしているもんですから、なにかご不快
ですか、とビリーさんが、別にと言いたいですが、円を書く時に右上から、そう書き始める人をこれまで
私はほとんど知りません、とさぶお坊さまが、

そうですか、とビリーさんが、師匠は、私は左下から時計まわりかな、と師匠が言うと、こっくり頷いたあとで、
それが心のありかたです、とさぶお坊さまが、

P1010443_convert_20130105221823.jpg
スミマセン、0(ゼロ)を書く時にいつも右上から時計まわりとは逆に書いているもんですから、
つい円も同じつもりで、とビリーさんが、

少しお時間が経って、帰りの車の中で師匠がビリーさんに、作為(さくい)は頭を刺激しても、
心をうたないよ、と師匠が
、わざと作為をつきつけるのも禅だよ、とビリーさんが、 スミマセン。

記事が長くてスミマセン。








スポンサーサイト

コメント

私は丸は下から時計回りで描きます。
でも、これってギッチョの人が描いたら、
上から時計の反対周りで描くかもって思いました。
左利きですか?
[2013/01/09 01:41] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]


おはようございます。
私も子供の頃は上から描いていたけれど、変だなと思い下から描くようにしました。
今では意識しなくても下から描いていますが、なぜか上から描いた丸のほうが形がいい感じがします。(笑)
さぶお坊さまの顔か壁のパネル写真を見るしか目のやり場がない状態は、何かをしでかす?のに最高のシチュエーションでしたね。(笑)
[2013/01/09 07:30] URL | S氏 #9jnonjpg [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ
いつもありがとうございます。

丸は下から自然に書きますよね。ビリーさんの場合は普段糸のこで
丸い形を切り抜く時は上から切り始めることが多いのでつい・・・・。

もちろん左利きではありませんが、さぶお坊さまを前にするとお寺での
初対面の時からビシビシ、やられていますのでお寺からでるとつい友達
見たいな関係に、スミマセン。
[2013/01/09 15:15] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

S氏さんへ
こんにちは、

ソファに座った時からさぶお坊さまを前に絶好の機会ムードに
なりましたので、つい、あちらのペースに乗りながら禅の世界に
突撃しました。スミマセン。

円を書く時は素直に下から書いてくださいよ、S氏さんも(笑)
ビリーさんも同じように書きますから、

ここのカフェは初めてですが、昔ながらの喫茶店、店内の備品や
飾りの小物も昔どこかで見たような記憶がある、という感じでした。

男のカフェには無理かな、ありがとうございます。
[2013/01/09 15:24] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


ビリーさん、こんばんは~!
『わざと作為をつきつけるのも禅』・・・ビリーさん、ナイス♪
さくらも同感です~~~♪
しかし・・・お坊さまとはとっても縁遠いと思われる場所でのお話ですねぇ・・。(笑)
だんだんこのサブお坊さまに会いたくなってきました♪ (=^エ^=)
[2013/01/09 21:34] URL | さくら #aIcUnOeo [ 編集 ]


ビリーさん、ご挨拶が遅くなりました^^ 明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします♪

丸。。私は上からも下からもどちらも描きますよ~**
てことは、、サブお坊様からみるとどうなるのでしょうね^^
私も普通じゃないですね(笑)
どっちから描いてもいいんじゃないんでしょうか?
下から描くのが普通とは。。なにか意味があるのですか?^^
サブお坊様にお聞きしてみたいです~^m^
[2013/01/09 22:49] URL | aya #EvmDRqhQ [ 編集 ]


こんばんは、さくらさん、

さぶお坊さま、ジャズがお好きなようですよ。この小さなカフェに月に
何度か顔をだしてしばしの息抜きをしているとか、そんな口ぶりでした。

いつも問われて自然に受け答えをしているつもりですが、
さぶお坊さまからはひねくれ者とかアマノジャク呼ばわりされています。

さくらさんさぶお坊さまのファンクラブ入会申し込み用紙お送り
するようですね。(スミマセン冗談です)
[2013/01/09 23:45] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/01/10 08:15] | # [ 編集 ]

ayaさんへ
おはようございます。ayaさん、

こちらこそよろしくお願いいたします。
先日ayaさんのH.P.ゆっくり見させていただきました。
ナチュラルで清涼感がある素敵なページでした。
まったく、ビックリしました。

ayaさんのブログはほんの入口、その先にあるものが
あまりに大きいので本当に驚きました。

円や丸を単に書くのは各々の自由で良いのかと思います。
すべてのもの事に答えを出す、意味をとらえることはよろしく
ない、とさぶお坊さまは口にしているわりには、ビリーさんには
厳しいんです。

こんな気の弱いビリーさんを人前で懲らしめてなにがいいの、
と言いたいです。(半分は冗談です)ありがとうございます。
[2013/01/10 10:29] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


こんばんはー、
円相ですか。自分の心を写すんでしたっけ?書けた字の書体だけではなく、書き方も何かあるんでしょうかね。因みに僕は師匠と同じ書き方です(笑)
禅って深いですねー
[2013/01/10 17:09] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
こんばんは、

円相という言葉もさぶお坊さまから聞くまでまったく知りませんでした。
ここのカフェでご住職さまから色紙をいただいて、そこで
これは円相というもので、どうだら・・○△※□・・・なるほどと、

うちの師匠と同じ、それが一番かと、書き方で評価がつくとは
思えませんが、禅はおっしゃるように奥が深いかと、

いつもありがとうございます。
[2013/01/10 18:18] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


ビリーさん、明けましておめでとうございます♪♪
今年も姉妹で応援しますね。

さぶお坊さまって小生意気、お師匠様えらい人、
ビリーさんお幸せ、
[2013/01/11 16:33] URL | 当直主任姉妹 #- [ 編集 ]

わたしは、別の角度から。
さぶお坊さまの、ひっかけ問題ですよ。
「丸を描け」と言われると、ふつう図形の〇を想像し、ビリーさんも、もしかしたら時計まわりに描いたかもしれません。
「丸い円」と言われると、我々は日常で、勘定するときに英数字の「ゼロ」を書き慣れているため、潜在意識の誘導でビリーさんのように描く人が現れます。
最近話題になったメンタリズムじゃないけど、知恵者のなかには、わざと誘導して「道」を悟らせるかたもいらっしゃいます。
ちなみに、さぶお坊さまがおっしゃった「こころのありかた」とは、理屈では分かっていても、惑わされるものであると解釈いたしました。
どうでしょうか。
長々と、コメントしてごめんね。
[2013/01/12 13:46] URL | 藤井美菜 #- [ 編集 ]

藤井美菜さんへ
こんばんは、

コメントありがとうございます。その後の記事が今日まで
遅くなってスミマセン。遅くなったわりには内容が・・・・。

さぶお坊さま、臨済宗のお寺のりっぱな副住職さまですから、
ビリーさんのような箸にも棒にもひっかからないような人間は
ちょっと、なんだと思います。

記事の中でさぶお坊さまが円を「かけ」、この部分は意味あって
「ひらがな」を使わせて貰いました、書か画か読む人の判断に
お任せしたんですが、

藤井美菜さんは、やっぱり一つ上をいく方でした。良いコメント
いただいてほんとうに嬉しく思っています。


・・・・・ごめん「ね」は今年最高の嬉しい言葉でした。
いいえありがとう♪

どうぞこれからもよろしくお願いします。
[2013/01/12 22:25] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

当直主任姉妹さんへ
ごめんなさい、当直主任姉妹さん、コメントのお返事書かなくて、
ドジなことに全く気がつきませんでした。スミマセン。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお付き合いください。
応援いつも嬉しく思っております。

さぶお坊さま立場上、仕方がないのかなあ、と理解して
あげてください。ビリーさんより趣味も多彩で話題も豊富な
方です。

師匠とはもうビリーさんも長い付き合いです。
ありがとうございます。
[2013/01/14 22:47] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する