プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
おおらかな人のようで
お庭で栗拾い

ビリーさんちの西側に隣接した小さな雑木の林に大きな栗の木があります。年々この隣りの土地の
栗の木が枝を伸ばし毎年ビリーさんちの庭に栗のイガが落ちてきます。二日に1度トングとバケツを
持って落ちた栗のイガを1つ2つ・・・99、100と拾い歩いてとうとう拾い集めたイガの数が先日で
1000個を超しました。

朝外仕事を始める前にこのイガを拾うのがビリーさんの日課のようなものですが、栗の花のニオイ
もガマン、花が枯れて落ちて来るのを掃除するのもガマンしています。春から夏には栗の木から
毛虫がビリーさんの糸のこ作業中にポトリと肩や背中に落ちて来るのにも慣れました。

しかしながら庭でお隣りの栗の木のイガを必死に拾い集めていることを全く気にしていない、
お庭は綺麗が当たり前と思っている色塗り作業員は今日まったく顔もしらない親子連れとあいさつを
交わして、ビリーさんがイガを拾いながら栗の実を集めてあとで師匠が栗の実を拾うのを楽しみにして
いるんだろうと、そっと庭の通路?やじゃりの上にパラパラとわざとらしく落してあるのもしらないで、

僕(親子連れにです)、栗だったらこっちに一杯落ちているから入って拾っていいよ、そっちは
カエルやバッタがいて草も伸びているから、と師匠が、よろしいんですか、と親子連れが、

P1010313_convert_20120924211807.jpg
ええ、うちはまだこれからいくらでも落ちてその気になればいつでも拾えますから、と師匠が、

もう親子連れは喜んでいましたよ
スポンサーサイト

コメント

ビリーさん、こんばんは~!
すっかりご無沙汰してます。m(_ _)m
相変わらずビリーさんは優しさ全開ですね。
師匠さんはなんて幸せなんでしょう♪♪♪

ボケの実、イケイケになってきましたか~!
いよいよですね。
美味しいボケ酒ができますように♪ (=^エ^=)

[2013/09/22 23:07] URL | さくら #aIcUnOeo [ 編集 ]

さくらさんへ
さくらさん、こんばんは、

本当ですよ。ごぶさたしています。お元気でしたか。
あいかわらず毎日お忙しくお過ごしのこととお察ししております。

多分師匠は抜けていると言うのかおおらかというか、
意外と気がつかないことが多いんです。

栗のことだけではありませんが、(笑)豪傑タイプなんです。

ぼけ今年は期待しているんです。台風でも意外としぶとく
くっ付いて落ちないのでホッとしています。
[2013/09/22 23:53] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


昨日のコメント、反映していませんね。
では、もう一度
こちらの栗園は、幼稚園や保育園児が来る時は
毬を外した実だけの栗をまくと聞いています。
怪我でもさせると後が大変です。
1000個以上も採られたのなら
実をばらまいて喜んでもらう方がいいのでは・・
てなコメントだったと思います。
[2013/09/23 13:20] URL | hotter #- [ 編集 ]

hotterさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。
ご面倒もおかけしたようで申し訳ありません。

幼稚園の栗拾いの件、なるほどと納得です。
我が敷地に落ちて来るお隣りの栗は固いイガが多く
茶色いイガが殆どで後始末が大変なので毎回拾う
たびにイガの数を数えていました。

虫が食ってない実が落ちて来た時はそれはそれで拾い
集めてわざとらしく師匠の目に付く所に置いておきます。

それが演出だと本人はまったく気付かずに喜んでいます。
[2013/09/23 13:49] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


栗は美味しいけれど、イガが邪魔くさいですよね。
作業中に、頭に落ちてきたりはしないのですか? 心配だなあ。

子どもの頃に、山で栗拾いをしたことがあります。
栗が入ったイガを、丈夫な靴で踏みつけて剥いたのを思い出しました。
イガはそのままで帰ったなあ。山ですから。
[2013/09/23 18:46] URL | しのぶもじずり #em2m5CsA [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/09/23 21:59] | # [ 編集 ]

師匠の喜びは。。。
こんにちは。
ビリーさんの喜び。。。と云う事で。
でも何となく頬が弛んでしまいました!
[2013/09/24 14:07] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

しのぶもじずりさんへ
しのぶもじずりさん、こんばんは、

ビリーさんちの敷地に落ちるのは殆どが栗のイガの色が
茶色いでイガをかたく閉ざしたままのものが圧倒的です。
それを拾って処分しているわけですが、イガが首筋に落ちて
来て大変な思いをしたこともあります。

イガを靴でこじ開けて実を剥ぐのも栗拾いの楽しみですよね。
拾い集めたイガは隣りの敷地に穴を掘ってそっと埋めています。

コメントありがとうございます。
[2013/09/24 23:32] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

yokoblueplanetさんへ
うちの師匠はのんびり屋ですから栗の木から栗の実だけが自分の
家の敷地にパラパラ落ちて来るものだと、

毎年それを庭で拾うのを楽しみにしているようです。幸せな人です。
仕事を離れると万事がこんな感じです。
[2013/09/24 23:39] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する