プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
子供の視線で
木型の怪獣だとかで

車2台分のスペースの屋根だけ付いているガレージ?の下で外仕事をやっているわけですが、家の前は
6メートル幅の私道です。ビリーさんちの玄関前を通る車は1日のべ10台程度という環境です。
そんなこんなで通行人は殆どいません。

そう、春の山菜採りと秋の栗拾いの時期には若干通行人が増えるかな、という感じです。
お天気の良いとある日に犬と子供を連れた年配の男性がふらっとやって来て、ビリーさんに声を
かけました。

何か作っているのか、と尋ねられたので、ああだらこうだらと説明をするとそのあとは、じっと糸のこ作業を
見つめていました。

その時は今日の写真の右端のネコを切り抜いていたところでした。うまいもんだね、とおだてられて
そのP1010776_convert_20130921222543.jpg
気になっていたんですが、切り抜いたあとで、トラだね、と年配の男性に言われて、ネコとも
言えないので黙っていると、

子供がネコを切り抜いた白木の板の下板の形を(写真左です)見て、あ、これ怪獣○□米△だ、と言いました、
人がネコだと言っているのにトラだの怪獣だのと一体なんだよ、こいつらは(スミマセン暴言でした)
と思いましたよ、

どうぞ写真拡大でご覧ください。右も左も真ん中に写っているのも「ネコ」です。犬と子供と年配の
男性が帰る時に写真左の糸のこで切り抜き終わった木型を差しあげましたよ、
スポンサーサイト

コメント

ふふふ、痛い冗談ですね。
いい加減にせえよって言ってやりましょう(笑)
[2013/09/24 02:40] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

想像力はそれぞれ?
こんにちは。
人の話が耳に入らない位、子供は夢中になって喜んでいたのかも?!
面白い〜ビリーさんが頭を掻いている姿を想像してしまう位。
お土産をもらって,子供は更に想像を逞しくしているかもですね〜。
[2013/09/24 14:10] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ
写真左の形は写真右をくり抜いたあとで下板を見たら
たまたまこんな形で残っていました。本当に偶然出来た
切り抜き後の形です。

本日の貴重な通行人AとBに誉めていただいたのは嬉しいですが、
子供の目からみれば怪獣、親の目から見ればトラですからね。
まあ、なんでも良いですけど(笑)

ありがとうございます。
[2013/09/24 23:48] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


下板は厚みが3ミリ程なのでいつもはグッズを切り抜いたあとで
その場で処分(捨てる)していますが、よく子供がウサギなどを切り抜くと
その薄い下板を欲しがるので大抵は欲しいと言われればあげています。

この子は下板の怪獣をクレヨンで塗ってみると言っていました。
切り抜いた白木のグッズを1枚あげてもよかったんですが、
今回はパスしました。

切り抜いたグッズは見る人によって解釈がまちまちで勉強させて
貰っています。
[2013/09/25 00:01] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


素人には切り抜きだけでは何かは無理ですね。
虎や怪獣、色んな想像出来ますね。
左の切り抜きをプレゼント、お優しい!
さて、子供と年配の方、どぅ仕上げるのかなぁ・・?
[2013/09/25 12:12] URL | hotter #- [ 編集 ]

hotterさんへ
おはようございます。

この切り抜きをネコと言いあてるのは難しいのかも知れませんが
子供が怪獣というのは納得しました。

子供にあげた板は4ミリの薄い板ですが学童用の絵の具で色を
塗るようにいいました。綺麗には仕上がらないかも知れませんが

どんな配色になるのか、塗るのか、わかりませんが、少し楽しみに
しています。
[2013/09/26 11:41] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する