プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
お寺の境内で
静かに手を合わせて、

春が来る前に狭い荒れ庭の落葉樹に常緑樹の剪定を終わらせよう、ということで金曜日に
とあるお寺さんまで出掛けて行きました。

どういうわけかビリーさんちの庭にはコウヤマキにシダレヒバ、モミジなどが植えてあるわけですが、
それらの庭木は手入れが悪いためにいまでは上に横にと伸び放題、どうにも恰好が悪いというか
みっともない状態となってしまって、

経済的に庭師さんを頼む余裕もありませんから年に何度かここぞというお寺さんに出向き、そこで
手入れの行き届いたコウヤマキやシダレヒバを長い時間じっと眺めて、枝のすき具合やら枝先の
剪定具合をしっかり頭に叩き込んで、戻ってから師匠が剪定作業をするわけです。

高いところはビリーさんが脚立に乗り師匠が下から支持棒で、そこじゃない、その右の太いやつを切る、
何本か枝があったら必ず太い方を切るの、いつもそう言っているでしょう、などとご指導くださるわけです。

お寺さんで見事なほどに小さく刈り込んだシダレヒバをよくよく眺めて全体の雰囲気も掴めたということで、
お参りもしたしお賽銭も投げた、そろそろ帰ろう、と思ったんですが、金堂の前に鐘がありました。待て待て
紐もあるし鐘を鳴らそう、とビリーさんが、師匠はヤダ、と言うもんですからビリーさんが、では鐘をつい
たら、手を合わせて、お辞儀をするんだぞ、後ろに立ってると危ないから少し離れろ、とビリーさんが、

山門をくぐって男2女3の人影が、スタスタこちらに、まあいいかと、ゴオ~~ン、と鳴らして、
ビリーさんその場でお辞儀を、

ハイ、その時ですかね。何だこいつ(師匠のことです)手も合わせないし、口がパクパク手招きなんか
して、と思ったら、師匠が指さした先の柱に「むやみに鐘をつくことを禁ずる」と書いてありました。

その場から直ぐ撤収、足早に駐車場へ、その時ですかね、背後で笑い声のあとでゴオ~~ンと鐘が、
あと一歩で山門に続く石段を降りるという時にお坊様が前方から足早にこちらに向かって、また鐘の
音がゴォ~~ンと、

師匠とビリーさんがお坊様にお辞儀をお坊様険しい表情ながらも立ち止まってビリーさんたちに合掌して、
「ご苦労様です」のお言葉を、師匠とビリーさん何事もなく駐車場に戻ることができました002_convert_20110529121623.jpg










スポンサーサイト

コメント

あはははは、
 ドキッドキッでしたねー!
お坊さんに怒られず、無事に戻ってこれて良かったです(笑)
でも、僕も結構、こういう事やっちゃうんですよねー
[2014/01/12 08:19] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]


ビリーさん、こんにちは~!
ハラハラドキドキ・・(´∀`)アハハ
楽しく読ませていただきました。
鐘はあったらつきたくなります。
禁じられても・・・・・つきます♪ (=^エ^=)
[2014/01/12 11:14] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
いやーあ、危機一髪でした。お寺の鐘は鳴らしても
いいのかと思っていたので、注意書きのこと師匠から
言われてぞっとしてたら、幸い?同類さん?があとから
きて鐘ついたようで難を逃れましたよ、

onorinbeckさんも良く神社仏閣に行っていますから、
気をつけてくださいよ(笑)鐘鳴らすと気分は良いですけど、

コメントありがとうございます。
[2014/01/12 16:13] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

小梅さんへ
小梅さんもやはりお寺さんに行ったら鐘つくんですね。
良かったそれを聞いて安心しました。

ゴァ~ンとやると気持ちいいです。今回はお坊様が出て来たので
このあとどうなるのか、お寺の境内で見ていたかったんですが、
あとから来た人たちにあの人(ビリーさんですが)が鐘をついていた
から良いのかと思った、なんて言われても困るので即退散しましたが、
[2014/01/12 16:21] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/01/13 07:53] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/01/13 10:17] | # [ 編集 ]

本日はご来店ありがとうございます。
本日はありがとうございました。
白河を楽しんでお帰りと存じます。
寄寓にも、すばらしい木工手芸品をご披露いただきました。
このような時、店に出ている「法楽?」を感じてしまいます。
またのお越しをおまちしております。
[2014/01/13 18:32] URL | カフェ柿の木 #- [ 編集 ]

出ました!
楽しみにしています、神社仏閣シリーズ。
昨年うちの旦那さんも同じようなことをやってしまいました。
鐘の音はかなり遠くまで響き渡るので、要注意ですね。
神様仏様は、悪気がないこと、すべてお見通しだと思うのですが、
大人になってから怒られるのは、嫌ですもんね。
あぶないところでした。
今年初コメントです、本年もよろしくお願いします。
[2014/01/13 18:55] URL | 葉牡丹 #- [ 編集 ]


ハラハラでしたね。
うちのかみさんもお寺に行くと鐘をつきたがって困ります。(笑)

庭木の剪定はとても大変ですよね。
私も最近忙しくて手入れを怠っているので庭は大変な事になっています。
[2014/01/13 20:57] URL | S氏 #9jnonjpg [ 編集 ]

カフェ柿の木さんへ
こんばんは、

こちらこそありがとうございます。
師匠も珈琲はもちろん手づくりケーキのお味に大満足の様子でした。

ケーキ談議に花が咲き、楽しい時間を過ごさせていただきましたことを
嬉しく思っております。

法楽のお言葉をいただいて感謝の念にたえません。ありがとうございます。
白河に出掛ける楽しみが1つ増えました。


また近いうちに必ずお伺いさせていただきます。
[2014/01/13 23:42] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

葉牡丹さんへ
葉牡丹さん、こんばんは、

いつもずっこけたような神社仏閣記事で申しわけありません。(笑)

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
やっぱり鐘があるとついゴオ~~ン、とやってみたくなりますよね。
このお寺さんは昔のお殿様の菩提寺なので格式が高いせいか
境内はいつ行っても枯葉1枚落ちてない状態なので、ちょっとちょっと
でした。

葉牡丹さんの御主人様も似た経験があるというお話なにで少しホッと
しました。よろしくお伝えください。(笑)
本当に危ない??ところでした。
[2014/01/13 23:54] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

S氏さんへ
こんばんは、

いつもコメントありがとうございます。

S氏さんではなく奥様というのがビリーさんとしては信じがたい???
ところですが、鐘をつくと胸がスーっとしますよね。
奥様は大晦日にお寺さんに行って鐘を突くなんていいませんか、こちらでは
2年参りをする習慣が残っているようです。

庭木の剪定、なかなかきちんとした時期にやれないので暇なときに
やるようにしていますが、ついいい加減になってしまって、庭同じく
大変な状態です。

[2014/01/14 00:04] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する