プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
福島県白河市の路地道で・・・、
P1010918_convert_20140116225116.jpg
懐かしい???

JR白河駅の近くに車を止めて、さてどこに行くかと言いながら街歩きマップを頼りにぶらぶら歩いて
いましたら、古い商家がありました。萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)の奥さんの実家でした。

有名な人ではありますが、本人の生家ではないからな、なんて勝手なことを言いながらスタスタ通り過ぎて
脇の狭い路地を歩いていましたら、P1010916_convert_20140116220213.jpg

今日の写真のこれを発見、これ、なんだかわかりますか。
ビリーさんよりずっとお若い師匠はカンがいいんですね、何となくこれの用途がわかったようです、
ビリーさんは知らんぷりしましたよ、


スポンサーサイト

コメント

萩原朔太郎さん。「八朔」の「朔」。
普段まず書くことがない文字です。だからなにって事はないですが…

萩原朔太郎の「奥さんの実家」っていいですね。
まさに「本人じゃないし」みたいな。確かに縁はあったのでしょうけど。

写真にある「箱」。これは…
わたし的には「ゴミ系」を思い浮かべちゃいます (o_ _)o
※寒い地方など関係あるのでしょうか
[2014/01/18 09:11] URL | よしこチャ #8hsZwDxA [ 編集 ]

よしこチャさんへ
萩原朔太郎の奥さんが福島県白河市だということを
今回偶然知ったのですが、ずいぶん広い敷地で格式の
感じられる商家でした。

このゴミ箱?はそれなりにかなり大きいので、これを
各家庭で所有していたとしたら相当なゴミの量だろうし
それをその当時はどうやってゴミ回収にまわっていたん
だろうなどと師匠と話しながら帰ってきました。

臭いやネコ対策、暑さ寒さなどのことを考えると地方に
よって違っていたんですかね。
[2014/01/18 20:42] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


ビリーさん、こんばんは~!
私、これ・・・見たことあるような・・・・・。
ごみ箱・・・ですよね!?
でもほんとにゴミ回収はどうしてたんでしょうね??
[2014/01/18 21:07] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]

小梅さんへ
小梅さん、こんばんは、

そうですゴミ箱に間違いないかと(笑)
中を覗いたんですが、これが口まで(上まで)いっぱいに
なるには相当な量だと思いました。

当時のゴミ回収はどうやっていたんですかね。
やっぱりこのゴミ箱が当時は一軒一軒に設置されていたん
ですかね。

コメントありがとうございます。
今度白河に行った時にこの家の人に当時のことをお聞きして
みようかなと本気で考えています。
[2014/01/18 23:31] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する