プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
糸鋸メンテナンス
よくぞここまで、

昨年の秋頃から今日も外で糸のこ作業がんばろう、と外に作業テーブルだして、その上に糸のこ盤を
設置して、さあ、電源入れて今日も白木の板をドンドコ切り抜いてセッセと磨いてグッズ仕上げるよ、
と息巻いていたわけですが、

少し厚みのある板を切り抜いていると、板の表面に対して垂直に切り抜いているはずの板が切り抜き
終わると妙に板の切り口が傾斜していたり、いいテンポで次から次へと白木のウサギだのクマの形を
切り抜いているうちにパタッ、と糸のこ盤が止まってそれからしばらくはスイッチを入れたり切ったりしても
まったく電源が入らない、ピタとも糸のこが動かない、

それでも忙しことを理由に今日まで糸のこをだましだまし使っていたんですが、年が変わって仕事が暇な
時期に入りまして先日仕事仲間で機械にめっぽう強い方に糸のこが調子悪いんだけど、などと言って
急きょ見てらうことになりました。

どこが、と聞かれて、スイッチを何度もカチャカチャやらないと動かないのよ、とビリーさんが、
どれ、と言いながらも仕事仲間の男性はまず、糸のこのスイッチをいじる前にドライヤーの大型版??のような
ものを使って糸のこ盤の汚れ(主に埃ですが)を丁寧にエアーで吹き飛ばしました、


その結果、それまP1010936_convert_20140121175038.jpg
で埃だらけだった糸のこの外見があっという間にきれいになり、仕事仲間の男性が
電源スイッチをカチャ、と入れますと糸のこはスムーズに動きましたよ、その後仕事仲間の男性が、
もうよせ壊れるぞ、とビリーさんが言いたくなるぐらいスイッチを入れたり切ったりカチャカチャやるわけです、

そのつど糸のこは動いて止まって動いて止まって、の繰り返しです。治ったようです。

ハイ、そのあと糸のこのスイッチ部分のボックスを開けて、カバーを外したところが中から恐ろしい量の
木くず(埃)がドドッと土砂崩れのごとく流れ出してきました。故障の原因はこれでした。

埃をよくぞここまでため込んだとお褒めの言葉もいただきました。

スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/01/22 18:10] | # [ 編集 ]


ビリーさん、こんばんわ♪♪
本当によくそこまで辛抱してお使いでした、
糸鋸さんもさぞさっぱりしたことでしょうね♪♪
[2014/01/22 18:15] URL | 当直主任姉妹 #- [ 編集 ]


原因が木クズで良かったですよね。
これが壊れたらビリーさん大変だもんね。
たまには、お掃除しましょうねー(笑)
[2014/01/22 19:21] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/01/22 20:09] | # [ 編集 ]

当直主任姉さんへ
こんばんは、当直主任姉妹さん、

埃が原因、恥ずかしいですが、見えるところはそれなりに
掃除していたつもりでしたが、あまりのことでビックリしました。

直って来た時のきれいな状態をなるべく維持しようと
思います。

糸のこもひと皮むけた気がしました(笑)
[2014/01/22 22:28] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
スミマセン、本当に動かなくなったらどうしょうかと
思いました。

代りの糸のこが無いのでその間仕事ができなくなると
色塗り作業員にも迷惑がかかるので、これからは小まめに
木クズの掃除を心がけるようにします。
[2014/01/22 22:33] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する