プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
おろか村話もどき
看板文字に魅せられて

あるとき、走り慣れた街道からフト、脇道に入って小さな集落をいくつも通り過ぎてさて、この先に
何があるんだろうと一人の老人に「この道、○米□△に抜けられますか」と尋ねると、「その辺に出る
だろう」と言うもんですから、もうしばらくこのまま走ってみるかと、ハンドルをくねくね回しながら
さらに突き進んでいくと、やがて谷のどんずまりのような殺伐とした場所までやって来ました。

助手席の人が戻った方がいいよ、と気弱なことを言ったんですが、さっきの爺さん(スミマセン暴言でした)
この道が行き止まりとは言わなかったぞ、とビリーさんは弱気を?見せずにさらに走って小さな峠を越えて

ハイ、何とか集落の点在する表道に出ることができました。道路端の広い空地に車を止めて、一体ここは
どこ、暗い杉林を抜けた安心感から、突然こんな光景に出くわした、その時ですかね、

数メートル先に1枚の看板発見、おおお~っ、「かくれ村」と書き記してあります、そのうえ「そば」と、
おお~、これはトリックの世界じゃあ、とビリーさんが、つい興奮気味に、
P1010946_convert_20140201152543_convert_20140203174028.jpg

師匠、この「そば」に「かくれ村」というのがあるらしいよ、
行ってみよう、とビリーさんが、

そこ(看板が立っている場所)から車で走ること3分あまり、確かにありました。かくれ村という屋号の
お蕎麦屋さんが、

えっ、もちろんお蕎麦食べませんでしたよ、お店もこの時期はやっていないようでした。
看板だけでもぜひ拡大してご覧ください。ちなみに師匠からバカ呼ばわりされました。





スポンサーサイト

コメント

本当に、かくれ村ですね。
でも、良かったです。また引き返すなんて悔しいですものね。
狭い日本って言いますが、どうして隠れた村が有ったりして、
何だか面白そうです。
[2014/02/06 03:41] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/02/06 07:42] | # [ 編集 ]

こんにちは。
そばは 漢字にして欲しかったですね。
だと 意味が通じるのにね。
[2014/02/06 11:04] URL | ピオーネ親父 #- [ 編集 ]


こんにちは。ちょっとした冒険でしたね~。
不安な気持ちで走らせた先に合ったものは不思議な看板。
そして、もう少し走ったら(この傍には)「かくれ村」なる村が・・
そば=蕎麦、お店もお休みで残念でしたが、楽しく読ませていただきました。
[2014/02/06 15:09] URL | 陽月 #- [ 編集 ]


愉快な話に乾杯!!
[2014/02/06 16:49] URL | としくん #- [ 編集 ]


ビリーさ~んてば♪♪

写真からもしやと頭をよぎったらピンポン♪♪
楽しく笑えましたね、無事里に出れて良かったわいな。
[2014/02/06 16:54] URL | 当直主任姉妹 #- [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ
初めて通った道だったので不安でしたがなんとか
戻らないですんだのでほっとしました。

かくれ村、という案内看板のある村というのは
後になって思えばなんか変ですよね。

看板が面白かったので思わず行ってしまいました
[2014/02/06 20:49] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

ピオーネ親父さんへ
ズバリ、ピオーネ親父さんのおっしゃる通り、
おそば屋さんならそばは漢字にして欲しかったですね。

まさか山形には同じような看板ないですよね。
[2014/02/06 20:53] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

陽月さんへ
こんにちは、

はい、途中から道幅の狭い山道に入って行ったので前から
対向車が来たらどっちが下がるの、と不安でした。

てっきりこのソバに「かくれ村」があるんだろう、と思ったもんですから、
川のそばに黒い外壁の平屋のお蕎麦屋らしきものがあった時はすかさず
師匠に笑われました。

夢はありましたが、ドラマに出てくるような怪しい雰囲気はゼロでした。
[2014/02/06 21:03] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

としくんさんへ
こんばんは、としくんさん、
コメントありがとうございます。

楽しんでいただけましたか(笑)スミマセン、
機会があったらお蕎麦屋で乾杯しますか。
[2014/02/06 21:05] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

当直主任姉妹さんへ
こんばんは、当直主任姉妹さん、

もしかしてこの写真を見て直ぐにそば=蕎麦と察しがついて
ピンポンでしたか?
鋭い(笑)

山道から平らな道路に出てまずはホッとしました。
さすがにこの時は雪はありませんでしたが、

いつもありがとうございます。
[2014/02/06 21:40] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


おはようございます。

山の中の道はどんどん細くなっていき、舗装も無くなっていたりする道がよくありますね。
どこかに出るまで不安ですよね。(笑)
でも、抜けれて良かったですね。ちょっとした冒険気分を味わえるので私もよくやります。
かくれ村、今度やってる時にまたこの道を通って行ってみるのも面白そうですね。
[2014/02/07 07:19] URL | S氏 #9jnonjpg [ 編集 ]

S氏さんへ
S氏さん、おはようございます。
お忙しいのにコメントありがとうございます。

そうなんですよね。知らない道を通る冒険心はありますが、
とんでもない所にでて益々遠ざかったりすると嫌になることも
多々(笑)ありますよね。
春過ぎにはお店も営業を始めるだろうからその時は
寄ってもいいかなと思います。

雪の予報が出ていますから、どうぞお気をつけて、
[2014/02/07 12:44] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

春になって、また行かれたら是非!
食べてみてください。
トリックワールドの蕎麦屋さん、
とんでもなく変わったメニューがあるかもしれません。
でも、どうがんばっても二度とそこに辿り着けなかったりして…。
もしかしたら本物のかくれ村のかくれ村という名の蕎麦屋?
…なんて、ドラマの見過ぎですね。
お忙しそうですが、映画はごらんになられたのでしょうか。
[2014/02/09 17:49] URL | 葉牡丹 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/02/09 21:53] | # [ 編集 ]

葉牡丹さんへ
こんばんは、

さすが葉牡丹さん。うちの師匠が葉牡丹さんは、通だと絶賛しています。
映画はまだ観ていませんがとても評判が良いようですね。

こんどかくれ村?に行くときはもっとよく周辺を探索して村の人たちを
観察して来ますよ、

とくに鎮守の森などあれば、かくれ村のお蕎麦屋もまさかカエルのテンプラは
無いとおもうんですが、

葉牡丹さん、春になって行って来たら必ず方向いれますね(笑)
[2014/02/09 23:38] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する