プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
今年で3回目です。
昭和元年生まれの生徒さん。

JR宇都宮線黒磯駅から歩いて15分ほどの閑静な住宅街にある雑貨屋のオーナーさんから頼まれて
今年も木雑貨の色塗り教室をやることになりました。

お店のオーナーさんは場所を提供したくない、うちの師匠は教えたくない、ビリーさんはごちゃごちゃ注文を
つけられるので材料を切りたくない、この三者が顔を合わせると「色塗り教室」やりたくない、が口癖なんですが、
何しろ世話役さんがお店の上得意のお客さま、お仲間も沢山いらっしゃる絵手紙の先生とか、

そんな内輪の話もしらず色塗り教室の世話役さんは今年も生徒さん集めに奔走しているようでして、
今日も電話で、みんな器用な人だから前回よりもっと手のこんだものにしてくださいな、題材が生徒さんを
集めるポイントなんですからね、上手下手は二の次よ、

あなた、孔雀切り抜ける、と世話役さんが、クジャクですか、とビリーさんが、そうよ、もちろん羽根をぱーっと
広げたところ、わかるでしょう、と世話役さんが、何となく、とビリーさんが、頼りない返事ね、出来ると言いなさいな、
他に良い題材があるなら聞くけど、と世話役さんが、ダルマはどうですか、とビリーさんが、

あなた面白い人ね、とんちはいいけど、と世話役さんが、多分ビリーさんがとっさにダルマと言ったので
孔雀は手も足も出ないと世話役さんが解釈したのかと、

001_convert_20110428002154.jpg
そんなこんなで今回は昭和元年生まれの元小学校の先生もいるとかで、色塗り教室の題材はクジャクに
ほぼ決まりそうです。クジャク綺麗に塗って鍋敷きにでもしてみろと言いたいです。(スミマセン暴言でした)







スポンサーサイト

コメント

あはははは、
 そりゃあ、マジで大変ですねー。
多分、とっても世話がかかると思いますが、そういう人たちがたくさん生徒さんに
いらっしゃると聞いただけで、僕なら、スタコラ逃げ出しますわ(笑)
しかも、クジャクぅ・・・・・難易度高そう!
[2014/06/14 09:55] URL | onorinbeck #- [ 編集 ]


ビリーさん、こんにちは~!
クジャク・・・・・
言ってろヨ! 切るのは大変、塗るのは大変!・・・って??(笑)
おばちゃんたちはわがままですからねぇ・・・。
先日プールのマスコットキャラを見て、スタッフさんが「モデルはタマゴ」と
言ってるにもかかわらず、「これじゃカブよね~!」「卵にトサカはないわね~!」
「トサカが緑だからいけないのよ~」とか勝手なことを言ってました。 (=^エ^=)
[2014/06/14 11:28] URL | 小梅 #aIcUnOeo [ 編集 ]

onorinbeckさんへ
クジャクですからね、多分羽根の部分は糸鋸で切り抜くのに幾つも
ドリルで小さな穴を開けて切り抜くようになると思うんですよ、

切り抜くのも色を塗るのも細かい部分が大変かと、

殆どが年長者の生徒さん?ばかりなので師匠の言うことを
素直に聴かないの、

教えがいはあり過ぎるぐらいです、クジャクは無理かな、
[2014/06/14 22:18] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]

小梅さんへ
小梅さん、代わりに講師立候補してくれませんか、

クジャクってどこから出て来たのか最初の頃は茄子やカブだったんですが
3年目でついにパオ~、と孔雀になりました。

ほんとわがまま勝手な人も中にはいますよね。以前はかぶを大根だと
言いきられて大変な思いをしたことを小梅さんのお話を聞いて思いだし
ましたよ(笑)

9回の裏逆転で孔雀ボツに出来るようにがんばってみます。
[2014/06/14 22:30] URL | ビリーさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する