プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
水郡線袋田駅
茨城県大子町(だいごまち)へ

袋田の滝で有名な茨城県大子町まで大田原市のなかがわ水遊園にグッズの様子を(商品の動きを)見に
行った帰りに出かけてみました。

袋田の滝には何度も行っていますが、水郡線(すいぐんせん)の袋田駅というのを見たことがありません。
大子の街なかをウロウロしたあとで、ナビを頼りに袋田駅へ、

          IMG_0554_convert_20170618213417.jpg

意外でした。無人駅です。駅前もひっそりとした感じでそれがかえって趣きが感じられました。
駅舎に入り無人の改札口を通ってホームへ、いやあー感動しました。
かってに高倉健のとある映画のワンシーンを思い浮かべていました。

                           IMG_0556_convert_20170618213500.jpg

その後ですが、久慈川沿い(くじがわぞい)の道幅の狭い道をクネクネ走りながら、いい所だねえ、
を連発していたら、幅の狭い木橋に出ました。

                    IMG_0558_convert_20170618213655.jpg

車を川の近くの空き地に止めて、橋を歩いて渡ってみました。重量制限1トンです。
橋を渡り始めて直ぐ左上の方に表の道路が見えました。ここを渡ればかなりの早道です。

周りの景色を十分堪能しました。車に戻ってエンジンかけて、橋に向かってゆっくり前進、

ハイ、その時ですかね。まさか、渡らないよね、と同乗者が、普通は渡るでしょう、とビリーさんが、
たぶん、車川に落とすよ、と同乗者が、さっき軽トラが渡ったでしょう、見てなかったの、とビリーさんが、

軽で地元の人でしょう、と同乗者が、

このあとの同乗者の行動ですが、車を降りて川を眺めながら橋をのんびり歩き始め向う岸に、
ビリーさんはもちろん・・・・・・・、

               IMG_0560_convert_20170618213727.jpg

久慈川には釣り人の姿もちらほら、この木橋ですが軽自動車で運転に自信がある方ならいいかなと

那須納品の途中に
イングリッシュガーデンを

那須納品の途中で時間調整のつもりで数年前にバラの苗を購入したとある場所に立ち寄ってみました。
平日の午後3時過ぎです。広い駐車場に車は数台、この時期はまだバラが綺麗に咲いているだろうと、
期待していましたが、少し来るのが遅かったようです。

              IMG_0550_convert_20170616173633.jpg

建物の中には入りませんでしたが、広い庭園をぐるっと歩いてみました。
バラの写真をアップで撮ろうと思いそれなりに努力しましたが、ちょっと無理でした。

              IMG_0549_convert_20170616173544.jpg

ロケーションの良い場所で素敵なパラソルの下、誰もいないのを幸いに、白いベンチに座ってゆっくり
と思いましたが、男1人ではねえ、迷惑、と言われる前に帰りました
この景色独りじめでした。
ブログ休息日 65
わんこに遊んでもらいました

水曜日は朝のうちはところにより雨、という予報でしたので、外で仕事をすることはないだろうと
思っていましたが、予想に反して朝から日差しがありました。

それならばと外に出て端材の片づけをしていましたが気が付くとビリーさんの背中越しにハー、ハーと
いう息づかいが聞こえてきました。振り向くとご近所のわんこの「姫ちゃん}が、

                       P1120569_convert_20151231095756.jpg

この写真は1年半前にビリーさんちに1泊お泊りした時に撮った写真ですが、どうぞ写真拡大でご覧ください。
足もとに駆け寄って来た姫ちゃんを思わず抱き上げてスリスリしたりベロをつかんだりしてしばらく
遊んでいました。わんこは癒されますね。
糸のこ作業日和でした
貯金が(在庫が)出来ました

月曜日は風もあり晴れたり曇ったりと外仕事(糸のこ作業)をするには最適の一日でした。
数か月ぶりで午前10時から午後の1時半のヤマザキの6枚切り食パンランチまで白木の板に下書きした
わんこにウサギ、クマグッズまで一気に切りまくることができました。

      IMG_0548_convert_20170612180905.jpg

本日の写真のグッズは殆どが定番商品です。常にお取引先の売り場に並んでいます。切り抜いた板は
このあと紙ヤスリで1つ1つ板の表面と脇を磨き、拭いてからべた塗り(板の表と脇を1回ずつ色塗りする
ことです


ここまでがビリーさんの仕事ですが、色分けもビリーさんが任されています。
色分けというのは例えば写真上の右端のウサギですが、このウサギはエプロンの色が3色あります。
赤にピンクそれに青です。

どの色の在庫が今いくつあるか、売り場ではどの色のウサギの売れ行きがいいか、こんなことを考えながら
べた塗りをしています。

スミマセン、当たり前のことでした。
ハイ、それがどの色が1番売れるか、というのは時期(季節)やお取引先のお店によって大きく変わって
きます。手づくり品なので1度に数を多く作ることが出来ないために在庫は常に火の車状態です、
そんな中で本日は少し貯金が出来たので大いに喜んでいます
花のキーホルダーの注文でしたが
てっきり「あやめ」かと思いましたよ

日光市内のとあるお取引先から「あやめ」でキーホルダーを作って欲しい、と6月の初めに頼まれました、
納期は6月19日です。試作品が出来たらキーホルダー1つでわざわざ日光まで来るのは大変だろうから
今回に限って郵送で、とも言われていましたので、

「あやめ」の図柄?なら以前キーホルダーで作ったことがある、早い方がいいから即発送とビリーさんの
独断でお取引先に仕事上の上司に無断で郵送しました。

ハイ、発送日から4日後でした。お取引先から電話が掛かって来たそうです。
どうぞ写真拡大でご覧ください。

                        IMG_0544_convert_20170610215852.jpg

ショップのスタッフの間で○△米□????という結論になって、ビリーさんに確認して見ろと、
これ、「あやめ」に見えませんか。

心優しいスタッフの1人は可愛いあやめ、と言ってくれたそうですが、色塗り作業員には
バカ呼ばわりされました。
色塗り作業員曰く、今日の写真のキーホルダーは「パンジー」だそうです
てっきり「あやめ」だと思いましたよ、