FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
メダカのクリップメモ
これぐらいしか出来ませんが

前回の記事の続きのようになりますが、

水遊園のショップで売っているビリーさんちのメダカのクリップメモですが、どうしてもそれが欲しかった
という小学生女子が3日の土曜日にビリーさんちに来るというので、木曜日に大田原のなかがわ水遊園まで
グッズの動きを(売れているかどうか)見に行ってきました。

そのついでと言ってはなんですが、ショップのスタッフから水遊園のレジ袋?を貰ってきました。

            IMG_2465_convert_20190801210407.jpg

もし小学生女子がメダカのクリップメモを買う、と言ってきたら、帰りにこの袋に入れてあげようかと
思っています。色々考えましたが、ビリーさん&色塗り作業員が小学生女子にいましてあげられる
ことはこれぐらいかな、と、
水遊園のメダカグッズを
子供の気持ちと親御さんの気持ち・・・・

ビリーさんちから少し離れた集落の小学生女子が夏休みに入って家族で栃木県大田原市のなかがわ
水遊園に行って夏の企画展のメダカ・メダカ・メダカをゆっくり見て来たと、ビリーさんちに報告にやって
来ました。

混んでたろう、とビリーさんが、ううん、と小学生女子が、そうか、お店も(園内のショップのことです)見て
来たか、とビリーさんが、みた、これあったよ(ビリーさんちのグッズのことです)、と小学生女子が、
そうか、沢山あったか、とビリーさんが、たくさんはなかった、そうか、とビリーさんが、。

            IMG_2423_convert_20190730215542.jpg

それでね、これ(写真のクリップメモだそうです)欲しいと言ったら、おばあちゃんがいいよ買ってやるよと
言ったのにお母さんが、ここでは見るだけにしておいて、あとでビリーさんから買おうよと言ったんだよ、
と小学生女子が、そうか、とビリーさんが、

しょげている小学生女子に、なんと声を掛ければいいのか、
4匹の猫に囲まれて ③
子猫が5匹に

IMG_2346_convert_20190728140612.jpg

とあるお寺さんの駐車場で出会った4匹の猫ちゃんですが、日曜日の午前中に町場(まちば)の女さん(この方の
こともビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが
)から4匹の猫ちゃんたちにぜひ渡して欲しいと、ビリーさんが
預かっていた、おやつを届けに行って来ました。

                            IMG_2452_convert_20190728140718.jpg

こちらがそのおやつです。

                            IMG_2460_convert_20190728140803.jpg

この時はお店が開いている様子でしたのでお店から遠い所に車を置いて、スタスタと歩いて行きましたが
猫ちゃんたちの出迎えはありませんでした。 IMG_2455_convert_20190728140927.jpg

まずは女性スタッフさんにちょっと複雑なお話で伺ったのですが、とビリーさんが言いました。
ブログでこちらの猫のことを記事に載せたら、記事を読まれた動物愛護に理解のある女性が
〇△米□・・・、と、事情を訊いた女性スタッフさんはもちろん外から戻って来た店主さんも喜んで
気持ちよくおやつを受け取ってくれました。

IMG_2459_convert_20190728141139.jpg

どうぞ写真拡大でご覧ください。いまは子猫が5匹生まれて全部で10匹になったとか、昼間はこうして外にいる
こともあるが、夜は小屋で寝ているそうです。朝エサを持って猫に会いに来る人もいるとかで、5枚目の写真に写って
いる寝て居る猫が子猫たちの面倒をよくみているそうです。



チャレンジ・ザ・トリプルを体験?
女性3男1でワイワイやって

25日の水曜日にビリーさん&師匠の家に那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)と
大田原の町場(まちば)の女さん(この方は今日からビリーさんが本人に無断でそう呼ぶことにしただけですが
が集まって色々とワイワイお茶会のようなことをしましたが、

大田原の町場(まちば)の女さんがお土産にサーティワンアイスクリームを買って来てくれました。
値段もお高いのにです。それはとても嬉しいのですが、事前にビリーさんと師匠の好みを訊かれた
もんですから、大納言あずきとチョコチップとビリーさんが、師匠は、とも訊かれましたから、どうせ人
のことだと師匠はなんでも食いますから、とビリーさんが師匠の代わりに言っておきました。

ハイ、ところがです。いまダブルを頼むとアイスクリームがもう1つついてくる、とか、トリプルというそうですが、
3つはきついぞ、と思ったもんですから、誰にも内緒で事前に正露丸を飲んでおきました。


                 IMG_2445_convert_20190725171918.jpg

本日の記事は自慢話にならないように気をつけて書きますが、写真手前左がビリーさんの、右が師匠の、
写真上の左が大田原の町場の女さんの、写真上右が、その他1名のカップです
メダカの次は
チンアナゴを作って、と言われて

栃木県大田原市のなかがわ水遊園に木製メダカグッズを納めて帰る時に、ショップのスタッフに
呼び止められて、「チンアナゴ」作れます、と、なんですか、それは、とビリーさんが、

スタッフに案内されて水槽の中をじっと見ていると、どうぞ写真拡大でご覧ください。
なかがわ水遊園にいる「チンアナゴ」です。

             IMG_2435_convert_20190723212855.jpg

これを、作る、どんな感じにして、とフト考えていたら、ショップに今置いてあるチンアナゴグッズを見せて
貰いました。写真撮って、撮って、と言われたので、パチリと、

                                 IMG_2425_convert_20190723213002.jpg

ついでにこれも、

                                 IMG_2424_convert_20190723213106.jpg

水遊園で見たチンアナゴとはだいぶイメージが違いますが、小学生には人気で売れているとか、

どれもお子様向けだからもう少し渋く作って欲しいの、とスタッフさんが、そこでビリーさんが訊ねました、
チンアナゴって、大人にも人気なんですかと「・・・・・・???」とスタッフさん、

ハイ、その1時間20分後位ですかかね。家に戻って、早速色塗り作業員にチンアナゴの写真を見せ、
〇米△□・・・・、と話しましたたが、川や海にいる細くて長いものは、ゾッとするからパスと言われました。