FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
夏の異変(グッズのお話です)
クリップメモの実力

狭い範囲でのお話です。ビリーさんがお取引先で顔を合わせる業者さんが、今年は8月らしくない
8月だね、と言いました。那須地域のことですが、屋外の施設が悪くて屋内の施設の集客がいいらしいよ、
もちろん物産の売り上げもね、と業者さんが、

暑さの関係もあるんでしょうね、きっと、とビリーさんが、

そういえばビリーさんちのグッズ名(めい)クリップメモの売り上げが伸びています。
考えてみたら、クリップメモを置かせてもらっているお取引先はすべて屋内施設です。
まあ、偶然でしょうが、

         IMG_1723_convert_20180807225419.jpg

グッズ名(めい)クリップメモの製作途中の写真です。クリップ付きのメモ用紙のようなものです。
写真上の板の上部に猫だの犬、ウサギにパンダなどの顔を貼り付け、模様を描きクリップを付ければ
完成になります。今月に入ってほとんど毎日クリップメモを作っております




那須の女さんのイベント出店先は
グッズ展示・販売会

那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいるだけですが)が初めてご自分のお店の商品を
持ってイベント出店に参加しました。

イベント開催場所が完成したばかりの輸入住宅ということで、8月5日の初日にはビリーさんも商品飾り付けの
応援に駆け付けました。

                    IMG_1722_convert_20180805212427.jpg

こちらが那須の女さんのお店のオリジナルグッズ展示・販売会場になります。
完成してまだ1週間ほどの新築輸入住宅です。

       IMG_1712_convert_20180805212543.jpg


どこも自由に使ってよいと言われているので、

                                          IMG_1714_convert_20180805212912.jpg

コーナーをこんな風に飾ったり、

                IMG_1719_convert_20180805212827.jpg

  那須の女さんの手づくり焼き菓子やパンをダイニングテーブルに並べて。


                IMG_1713_convert_20180805212700.jpg

ビリーさんちのグッズもしっかり飾ってみました。

              IMG_1715_convert_20180805212745.jpg

まだ飾り付けの途中でポップなども散乱しておりますが、どうぞお許しください。
会期中の那須の女さんの接客にビリーさんちの夏の命運がかかっております。
レース編み
師匠の作品ですが

夜11時20分からの自由時間を利用して師匠がセッセと「レース編み」を楽しんでいます。
寒い時期にレース編みの本を購入、それも古本です。アマゾンで最低価格の1つ上のお値段の
ものを好んで買いました。

               IMG_1609_convert_20180803211351.jpg

欲しかったレース編みの本が安く買えたとご満悦、端から編んでいくと豪語しております。
よろしかったら写真拡大でご覧ください。師匠の編んだレース編みです。

                        IMG_1711_convert_20180803225210.jpg

ビリーさんが必死にブログ記事を書いている同じ部屋で師匠がレース編みを黙々とやっていますが、
フト気が付くと男1女1ともその場で深く瞑想していることも多々あります。
最大級の淡水魚
水遊園のピラルクー

久しぶりに栃木県大田原市の淡水魚水族館「なかがわ水遊園」のピラルクーを見て来ました。
いつもはショップに顔をだして直ぐに帰ってしまいますが、久しぶりに裏通路を通ってピラルクーの
いる水槽へ

IMG_1707_convert_20180731212736.jpg

1枚目の写真はピラルクーのいる水槽を地上部(上から)から写しました。周りは熱帯植物園のような
丸いドームです。もう出口に近い場所です。


           IMG_1704_convert_20180731212856.jpg

ピラルクーです。動きがおっとりで見ていて飽きませんが、

                 IMG_1706_convert_20180731212933.jpg

ピラルクーの顔のアップはどうぞ自己責任で写真拡大でご覧ください。写りが悪くてスミマセン。いつものことですが、


8月のイベントで
大きさ2センチの木製蓋付きの壺ですが

那須のカフェ&雑貨のお店のオーナーさんからイベント用の商品を10種類ほど頼まれました。
木製品であれば手づくり品でなくてもよい、と言われたもんですから数合わせでトールペイントや
ドールハウスで木のパーツとして使われている大きさ2センチ程の壺を販売することにしました。

IMG_1696_convert_20180729212808.jpg

普通はこの状態(白木)で売られています。
うううーん、色を塗ってみるかとアクリル絵の具でベタベタと塗りました。

                IMG_1701_convert_20180729212857.jpg

色を塗った状態で3個セット、または白木のものを2つ加えて5個1組で売ることも考えていますが、
ここで問題点があります。どうぞ3枚目の写真をご覧ください。

                     
               IMG_1702_convert_20180729212936.jpg

写真手前右の白木の壺の蓋が開いているのがわかりますか。
壺のふたはこのようにとれるわけですが、小さいモノなので売る時はあらかじめ木工ボンドで
ふたがとれないように貼り付けてしまおうかと思っていますが、
それともふたは貼りつけない方がよいのか、うううーん、迷っています