FC2ブログ
プロフィール

ビリーさん

Author:ビリーさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りリンク

猫好きが始めた猫好きのための猫雑貨屋。栃木県那須の猫茶屋工房
オリジナル猫雑貨 モロネコ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

那須で木の雑貨を
那須からがんばるニッポン製を旗印に、いつの間にか なくても生きていける木の雑貨を必死に作って、しっかり 働いていますブログです。
猫とネズミ
日の目を見た「猫ちゃんプレート」

ビリーさんが外で糸のこ作業ができないので在庫作りができませんが、そんなことにまったくめげない
色塗り作業員が昨日も仕事部屋の長いこと放置してある段ボールの中から白木の材料を見つけだして
きました。

本日の写真はグッズ名(めい)「福ネズミ」と「猫ちゃんプレート」です。


                    IMG_2097_convert_20190210212230.jpg

写真上のネズミはイベント出店の時は必ず持って行って、必死に売っていますが、
「猫ちゃんプレート」の方は長いこと作っていませんでした。色塗り作業員はこの猫の顔をかわいいと
言いますが、自分で作ったものですから、それは当たり前でしょうが、お店のオーナーさんからは
よく、「やだ、これブタでしょう」と言われ続けてきましたので、いつの間にか姿を隠してしまいました。

それがビリーさんが仕事を休んでいるために色塗り仕事がなくなり本日、日の目を見ました。
作っても売れないと思うんですが「猫ちゃんプレート
ウエルカムプレート
自宅の玄関に飾っても

ビリーさんがまだこんな状態なので外で糸のこ仕事ができません。
さすがに色塗り作業員も仕事がなくなりました。ゆっくりしていれば、と言ったのですが、仕事部屋の
商品棚をゴソゴソやりだしたかと思ったら未使用の古い黄ばんだ白木の材料を見つけて


                 IMG_2092_convert_20190208102531.jpg


その日のうちにこんなプレートを仕上げていました。
家の玄関に飾ってもいい、とか、家に一足早く小さな水仙が咲いたような気分になりました。

                 IMG_2093_convert_20190208102651.jpg

追伸 こんな時はちょいちょい?と絵の描ける人はいいなあ、とつくづく思います。
水曜日は家でおとなしく
2月最初の色塗り仕事は、ハートです


いやーあ、世の中には人を上手に使う方がいるというのか、たいしたもんです。
まだ顔に疱疹(ほうしん)が出ているので日に3回軟膏を塗ってもらっています。
自分で鏡を見ながら塗ればいいのですが、鏡に映る自分の顔をみるとめまいがするもんですから、
つい色塗り作業員におすがりしています。

なにしろ普段から色塗りは得意ですから、髪のはえぎわ、まぶたなどもなんなく塗っております。
その甲斐あってビリーさんの帯状疱疹(たいじょうほうしん)も順調に?

本日は午後になって軟膏を塗ってもらっている義理返しに色塗り作業を手伝いました。

             IMG_2088_convert_20190206170647.jpg

簡単に出来る白木のハートの単色色塗りです。むりしなくていい、と言われたので自分なりにかなり無理して
ここまで仕上げたつもりです。
日々のんびりしています
綿の花からタネのとりだしを

色々ご心配をおかけして申し訳ありません。
本日の記事はグチ話になりそうですが、どうぞお許しください。
ここ3日間師匠から色々制約を受けて行動範囲が部屋から歩いて数十歩の範囲を必要最小限の
出入りにとどめております。

たとえばパソコンは1回15分、珈琲はダメ、絵筆は持たない、テレビは厳禁(テレビは普段から殆ど見ないので
いいのですが)なるべくコタツに入ってボーっとしていろ、と日に何度も言われています。

それが昨日のことです。午後になって師匠が2階の仕事部屋にやって来ました。コタツを挟んでビリーさんは
ただボーっと、師匠はいつものように色塗り作業を、

ハイ、その時でしたかね。ビリーさんに向かって、そんなに暇なら綿の花のタネをとって、と、

               IMG_1975_convert_20181122213915.jpg

どうぞ写真をご覧ください。この綿の花を1つずつ手に取って、指でさぐって1つずつ中の米粒ぐらいの
大きさの黒いタネを綿を指で引きちぎりながらきれいにとりだすんです。出来るだけタネに綿を付けない
ようにしてです。

イヤイヤイヤ、これが大変な作業でしたよ、40分ほどかかってタネを70個ほどとりましたが、目は充血
するし指先の爪が割れて、なんだか吐きっぽくなるし、根気がすっかりなくなりました。

顔を下に向けているのでおでこから目の辺りの疱疹(ほうしん)は痛いし、なんのリハビリにも
なりませんでした。回復が遅れる気がしましたよ。


                     P1010499_convert_20190204151925.jpg

わんこの写真を眺めながらボーっとしたいです。




まったくの話ですが
帯状疱疹(たいじょうほうしん)と急性胃腸炎で、ガクッでした

1月31日でした。3ヶ所同時お取引先棚卸しが無事に終わり、家に帰って来ました。ささやかな夕食(ゆうげ)が
終わり、入浴も済みました。就寝までのひと時をパソコン画面に向かい、深夜便でお伺いを終了して、床に、

ハイ、その深夜から突然顔に痛みがはしり、吐き気に襲われました。
翌日です。洗面所の鏡で顔をみたら髪の毛の生え際から目の辺りまで真っ赤に腫れていました。

即町医者へ、待合室で待つことしばらく、診察室に呼ばれて、先生がビリーさんの顔を見るなり、
帯状疱疹(たいじょうほうしん)かな、ついでに吐き気と微熱は胃腸炎との診断です。

イヤイヤイヤ、2日間眠れない時を過ごし、顔が痛く、やっと吐き気がなくなり、顔の痛みはまだ続いて
いますが、やっとここまできました。

パソコンはダメ、と師匠に言われましたが、いま那須の女さん(ビリーさんが勝手にそう呼んでいる
だけですが
)が下(家の1階に)きているので師匠がお相手をしている間に何とか記事の更新をしています。

ここ3日間ご訪問も出来ずに本当に申し訳ありませんでした。夕飯が済んだら今日一日だけ
早めに寝ます、ガクッ、